スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ox-Cart Man

0670533289Ox Cart Man
Donald Hall Barbara Cooney
Viking Pr 1979-10

by G-Tools

19世紀初頭、ニューイングランドのある家族の一年間の暮らしぶり。
自然と共に自給自足で生活し、自分たちで作った品々をポーツマスの市場で売り、必需品に替えて帰ってくるお父さん。

Little House in the Big Woodsでインガルス一家の一年を追っていたのでとても感じがよくわかりました。ここにも3月のメープルシロップ収穫の様子が描かれています。
質素堅実ながらも心の豊かな家族の暮らしがそこにあります。

バーバラ・クーニーさんのイラストがやっぱりいい。秋の紅葉がとてもきれい。ニューイングランド地方ってぜひ紅葉の時期に一度行ってみたいなと思う場所なのです。
絵本54冊目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
わかります、すごくわかります~~

私、インガルス一家を思わせる、古きよき時代の「物はなくても心豊かな、家族愛に満ちたお話」に弱いんです。
もちろん”Ox-Cart Man”はツボです(笑)
同じくクーニーさんの”The Year of The Perfect Christmas Tree”もツボです。

そうツボ、ツボ

やっぱりアトムさんは分かる!
シンプルな生活だけれど、豊かさを感じるんですよね。
クリスマスツリーの本も探してみます!
いつもお世話になってます☆
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。