スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりハリポタ 4

0747550999Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2001-07-06

by G-Tools

久しぶりに読んでも、どこから読んでもすぐにそのお話の世界に入り込める、昔懐かしい友人みたいな本があります。
ハリポタシリーズってそんな感じになってることに気づきました。(他にはですね~私の場合は赤毛のアンシリーズとか)
昨年の夏ごろ突巻思い立ち1~3巻目を読み直したけれど、4巻目は200ページくらいまで読んでほったらかしにしてました。この秋に映画の最終回パート1が公開されると知り、突然ハリポタ熱復活。

で、おさらいにまた映画を見てから原書を読み直しました。
当然だけど、映画には盛り込まれていないエピソードは山ほどあり、原作から脚色してあるシーンもあってそんなのを見つけながら原作を辿るのって案外楽しいもんです。
Hermioneちゃんの前歯はこうして綺麗になったんだ、とかDobbieも映画には出演してませんでしたが、原作ではまた会えたし。

誰が悪者かもすでに分かっているけれど、逆に知ってるからこそ経過を追っていくのも楽しめたりする。
さて、映画公開までには最終巻まで読み直せたらいいんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。