スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューダー関連ぞくぞくと

0756617715Kings & Queens of England and Scotland
DK Publishing 2006-03-06

by G-Tools

図書館で借りたのですが、コンパクトサイズのこの本、イギリス、スコットランド王、女王を年代順に網羅してあります。一から読むというより、手元に置いておくと、年代とか気になるときにさっと調べられてよいかも。

アマゾン内をうろうろしてるとチューダーものだけでも、もっともっと本があることを発見。
調べるほどにわんさか出てくるではありませんか。
昨日読み始めたばかりの本を脇においては次はどれ読もうかとドキドキしてます。

こちらエリザベス1世関連のミステリーシリーズもの
0440225922The Poyson Garden (Elizabeth I Mysteries, Book 1)
Dell 2000-01-11

by G-Tools

同じ作者でこれは先日本屋で見て気になってた。
B002BWQ5HCMistress Shakespeare
Putnam Adult 2009-02-05

by G-Tools


Jean Plaidyの作品でチューダーものいっぱい!こんなにあって、どーしよう!って感じです。
060981026XThe Sixth Wife: The Wives of Henry VIII
Three Rivers Press 2005-02-22

by G-Tools


テレビドラマ、The Tudorsのノベライゼーションもの。しょーもないかもしれないけど、読んでまたドラマ見てみたいかも。
1416948872The Tudors: King Takes Queen
Simon Spotlight Entertainment 2008-04-15

by G-Tools

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです☆

hazel様、如何お過ごしでしょうか?

またチューダーものにハマっているとの事ですが羨ましいです~(><)
ホント古代・中世の西洋史って魅力に溢れていますよね。特にヨーロッパなんかは(´m`)とか言いつつ雅楽とかお寺や古典なんかも好きなんで、時たま日本も恋しくなっちゃうんですけどねwww
Mistress Shakespeare、表紙とても素敵ですねえ。是非感想をお聞きしたいです。

今就職活動真っ盛りでして、何も手に付けられない状態です(^^;)
ここ最近は和書ばっかにハマってたのですが、やっぱり洋書読みたい熱がグングンきてます(笑)早く終わらせてゆっくり読書したいです~泣
hazel様のブログアップ楽しみにしています!!ではでは♪

megumieさん

ご無沙汰してます!就職活動がんばってくださいね~。応援してます!

世界史で学んだ史実の裏側を想像するのってとても楽しいです。
今はイギリス史にハマっているので、いずれまたロンドンへも行きたいな~と思ってます。歴史を知って旅行するとよりいっそう楽しめるだろうなと思います。
日本の歴史も古典もいいですよね。
遠い昔の人々に生活に思いを馳せるのっていいものです。

Mistress Shakespeareもいずれ読めたらご紹介しますね!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。