スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりハリポタ3 映画と原書、どっちが先?

0747546290Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK) (Paper) (3)
Bloomsbury Publishing PLC 2000-04-01

by G-Tools

私が持っている表紙はこれ。カナダで売ってるのはUK版なんですよね。
3巻目も楽しく読了しました。

ストーリーはすでに知っているのを前提にして、原書と映画とどちらも英語で楽しみたい場合、ハリーポッターに限っては今のところ、映画→原書のほうが気に入ってます。

というのも、どう考えても原作の細かなストーリーをすべて2時間ちょっとにまとめるのは無理な話ですもの。適当に脚色したり省いたり、エンターテイメントたっぷりに仕上げる必要がありますから。
だから原作を先に読んでから映画を観る場合、特にストーリーが鮮明に頭に残っていればいるほど、省かれた部分やオリジナルから変えられてしまった部分が気になってしょうがなくなってしまうと思います。
それで鑑賞後、なんだか物足りないな~という気分になってしまう。

でも、先に映画を見て映像とおおまかなストーリーを楽しんでから原作に取り掛かれば、映画と違うところは、逆に嬉しかったりする。あ、映画と違う、でもこっちが本当なんだよね~と気分を害することもなく、そうなんだ、あの場面の前にはこんな出来事があったんだ、とか原作読んでないと知りえないようなことが盛りだくさんでなぜか得した気分です。

さて、次は4巻だ!まずは映画を観てから取り掛かります~。たしか4作目の映画結構好きだったな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。