スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Life in France byJulia Child

B000GCFCI2My Life in France
Anchor 2006-04-04

by G-Tools

今日、図書館でピックアップしてきた本。
というのも、今週末公開の映画が楽しみで、楽しみで。
Julie and Julia





この2冊の本が原作となって、過去のJulia,現代のJulieが織り成すストーリーです。
予告編を見て以来、公開を楽しみ~にしてました。
また詳しくは映画を見てからアップできたらと思います。
Julia Childはアメリカ人で初めてル・コルドン・ブルーで修行した女性です。アメリカの家庭にフランス料理を伝えました。Julieは現代ニューヨークに生きるどこか満たされない女性。
Julia Childのベストセラー料理本のレシピを毎日作ってブログにのせることに。
私の大好きなYou've got mailの監督さん作品とあって期待大!です。

B000FCKHA6Julie and Julia: 365 Days, 524 Recipes, 1 Tiny Apartment Kitchen
Little, Brown and Company 2005-09-01

by G-Tools

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです! カナダの夏はいかがですか?

この本面白そう! Julie and Juliaは図書館にあるので、さっそく借りてきて読んでみたいと思います。
Hazel さんの料理関係の記事はいつも興味深深なのですが、これは生活とレシピが重なり合って、楽しい本になっていそうですね。
イギリスでも映画も公開されるといいなぁ。

私は料理がとてもすきなのですが、習ったことがなくて、
料理の専門コースって、あこがれなんです!
このアイルランドのシェフの本をずいぶん前に読んで、ここにいくのが永遠の憧れです。 (http://www.cookingisfun.ie/) 
田舎の生活に溶け込んだ料理コースって、素敵ですよね。
イタリアあたりにもすごく素敵なコースがあるらしいし。。。

Dillさん

私の住んでいる地域は本当に冷夏続きです。涼しいのはいいのですが(夜は寒いくらい)なんだか夏という感じがしないまま秋が来そうで心配です。

Dillさんもお料理好きでしたよね。ご紹介いただいたアイルランドのお料理学校いいですね。デモンストレーションだけでもいいから参加してみたい!と思いました。
私も料理は母にさえ習ったことなくほとんど本で独学なので、基本から学んでみたいな~といつも思います。
映画はさっそく観に行ってしまいました。お料理好きだったら楽しめると思います!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。