スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Room with a View by E.M.Forster

0141183292A Room with a View (Penguin Twentieth-Century Classics)
Malcolm Bradbury Malcolm Bradbury
Penguin Classics 2000-04-03

by G-Tools

LibriVoxで朗読をダウンロードして聴いていましたが、半ばからやっぱり文字を見て自分のペースで読みたくなり図書館で借りてきて読みました。

トスカーナの風景とプッチーニーの音楽で美しい映画の映像が強烈に頭に焼き付いているせいか、比較的ラクに読めました。
Sparknotesも参考にしました。

中上流階級のルーシーが旅先のイタリアで少し下の階級の男性に出会い、知らず知らずに惹かれてしまう。イギリスに帰国して、身分も地位も申し分ない紳士と婚約しますが、心は穏やかでないルーシーで・・・。
イタリアに付き添いで来ていたルーシーの従妹が、真面目一本やりで融通利かない未婚の女性という役柄ですが、最後まで結構重要な鍵を握っています。その微妙なところが原作で分かってよかったかも。
他のキャラクターたちの発言とか行動もイギリス階級社会をどこか皮肉っていたりしているのかなと何となく思いました。
つつましい女性像が良しとされたビクトリア時代から、新しい世紀の自立した自由な女性像の予感がほのめかされている作品だと思います。

作者のE.M.Forsterは他に映画でもハワーズ・エンドを見ています。これも読んでみたいかも。他に死後出版されたモーリスも昔映画で見ましたが、あれは男同士の愛の物語だったけか、そういえば。
Forsterはそっち系の方だったようですね。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。