スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はJane Eyre!

2009 spring 008

突然、ドアップで乗せたこの本、昨日書店で購入しました。
本屋さんでは母の日特集をやっていて、親子で読みたい本やママにプレゼントしたい本が目立つように陳列してありました。

で、母の日をターゲットにしたのでしょうか、イギリス古典作品をこうして素敵な装丁でリバイバルさせた一冊を購入。
Penguin Classicsから出ている Hardback Classicsというシリーズみたいです。
可愛い刺繍入りみたいな模様の生地でくるまれたしっかりとしたつくりのハードカバー、なんとも女性心を掴む演出がなされており、この質で一冊14.99は安いと思い・・・衝動買い。

現在読書中の Pride and Prejudice もあって、思わず買おうかと思ったくらい。こちらは半ば過ぎまで順調に読んでおり、また読み終わったらアップしますがこれが面白い!!
最初の方は丁寧に辞書ひいて書き出したりしてましたが、次第に面倒になり飛ばして読んだり、同じ語が何度も出てくるので、それはちゃんとノートに書き出してたりで、意外と新しい語彙も身についてる気がする。

で、Pride and Prejudiceを読み終わったら、このJane Eyreに手をつける予定。ひとりイギリス古典読書プロジェクトを進行中です。

しかし、この2冊って本当に昔っから原書で読みたかったらしく、数年前には英語学習者用に語数を抑えたものを読んで嬉しがってました。
ダラダラ続けてるBlogですが、こういう自分の成長を見つけると、あ、やっててそれなりによかたかもと思えてくるのでした。どちらも書いたのは2005年!だって、自分でもちょっとビックリ。

Pride and Prejudice と Jane Eyre の過去の記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イギリス古典読書プロジェクトいいですね

お久しぶりです! この本素敵ですねぇ。 私も欲しくなりそう。

Pride and Prejudiceの感想楽しみです。 私も以前聴いて楽しんだけど、消化不良な感じも残ったので、いつかまたこの本にもどってきたいな、と思ってそのままです。
Jane Eyreが次なんですね、私もいっしょに聴きたいなぁ(ちょっと長くて自信がないけど。。。)。 このごろPuffin ClassicsをLibriVoxでどんどん聴いて抜群に楽しんでいるのですが、Penguin Classicsも聴きたいなぁ、と思いはじめているところです。 でもディケンズとか、日本語でも挫折したので、ちょっと躊躇してます。 Jane EyreはLibriVoxでダウンロードして、iPodに入れておいて、気分がのったら聴きますね。

そんなわけで、イギリス古典読書プロジェクトに、時々相乗りさせてくださいね。

ぜひ!

Dillさん、こんにちは!そうでしょう、装丁が素敵ですよね~。イギリスポンドで料金が出ていたし、きっとそちらでも販売するのでは??
作品ごとにカバーと刺繍模様の色が違ってカワイイんです。

Pride and Prejudiceは先週末に読み終わりました。また書くつもりですが、大満足~でしたよ。
Jane Eyreも早速オーディオブックを図書館で借りてきて、原書とあわせて聞き始めました。まだ最初の数十ページですがいい感じです。
Dillさんもぜひぜひ、イギリス古典読書プロジェクトへ!
音と映像の世界を合わせるのにちょっとはまってます。

ディケンズとか!私も憧れてますが、今の私に読めるかまだちょっと不安・・

DillさんのAudio Book Clubのセレクションもいっつも気になってます。時間が足りなくて参加できてませんが、ぜひそのうち!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。