スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.Seussの世界

B000069HY5Dr. Seuss - The Cat in the Hat
Dr Seuss
2002-08-13

by G-Tools

日本ではあまり馴染みのない絵本ですよね。
最初に知ったのは、とあるレストランのブランチメニュー。
"Green Eggs and Ham"
旦那に聞くと「知らないの~?!」という感じで教えてもらった。
The Cat In The Hatシリーズにでてくるらしい。
この時と前後して、マイク・マイヤーズの映画も公開されていてこの絵本の存在を初めて知ったわけ。
英語圏で育ってない欠落感を感じた一幕。
本屋さんでたまたま絵本を見つけて旦那が声に出して読むのを聞いていると、英語でライムやリズムがきいているのが独特なんだと感じたんだっけ。
今日は図書館休憩中にこれも見つけたのでさっそく読んだ。
図書館で読むのもいいんだけれど、声に出して楽しめないところだけつらい。それでもできるだけ頭の中でリズムをとりながら読んでみる。
0007170246How the Grinch Stole Christmas! (YELLOW BACK BOOK)
Dr. Seuss
Picture Lions 2003-10-06

by G-Tools

そして、やはり私が無知だっただけ?数年前ジム・キャリー主演で映画化されていた「グリンチ」も絵本が原作だったのね。というわけでこれも読んでみた。
やはり独特の英語なので日本語で楽しむのは難しいところなのかな。
B0001ATLZYDr. Seuss' The Cat In The Hat (Full Screen Edition)
M i k e M y e r s , 㠀 ? D a k o t a F a n n i n g , 㠀 ? S p e n c e r B r e s l i n , 㠀 ? B o W e l c h
Universal Studios 2004-08-24

by G-Tools

日本では「ハットしてキャット」と訳されているのですね。苦労の跡を感じます…。
B00081U4NEグリンチ
ジム・キャリー ロン・ハワード テイラー・モンセン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-04-08

by G-Tools

全く興味のなかった映画2本だけれど見てもいいかなあ、と思いました。
最後に、メニューのGreen Eggs and Hamですが、ほうれん草入りのスクランブルエッグとベーコンでありました。
絵本32-33冊目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。