スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little House 熱ぶり返す

Inside Laura's Little House: The Little House on the Prairie Treasury
今週末はどこへも出かけず、おうちで通信講座の課題を片付けているのですが、いかん、いか~ん!図書館で注文していた本が次々届いてしまいました。取りに行かなきゃいいのに、待ちきれず受け取りに行き、休憩と称してさっそくチビチビ読んでしまっているのが、"Inside Laura's Little House"
先日雫さんにご紹介頂いて、どうしても読んでみたくなったのです。

Little Houseシリーズ第2作目の"Little House on the Prairie"の背景を深く知るための一冊です。
パイオニア時代のレシピ、遊び道具、手芸品、ログハウス…。歴史的バックグランドと共にこの時代の生活ぶりを学べる楽しい内容になっています。
一応子供向けでオリジナルのGarth Williamsのイラスト以外にも挿絵がいっぱい。でも大人でもLittle House好きなら楽しめること間違いなしです。日曜の朝はMaのパンケーキでも焼いてみようかと考え中。全粒粉と糖蜜(Molasses)を使っているのがいつものと違うのでぜひ試してみたいのです。

こんなの読んでたら、ワクワクしてきて、またまたシリーズを最初から読み直したくなりました。
次回は図書館で借りずにこちらを購入予定…
The Little House Collection: A Full-Color Collector's Set of the First Five Books: Little House in the Big Woods, Farmer Boy, Little House on the Prairie, On the Banks of Plum Cre
上質紙の上、イラストはフルカラーです。ボックスでは5冊のみですので残りはバラで手に入れる必要があります。
以前見つけたとき最初の2冊を購入したのですが、あとでアマゾンカナダでボックスの方が断然安いのを見つけてしまいました。書店では定価。なので8,9巻目と交換しにいった私…。もちろん胡散臭~い目で疑われましたよ。「読んだから替えに来たんじゃあないのお?」みたいな。「ボックスセットで買いたくて、ブツブツ…」と言い訳して結局交換してもらいましたが…。あとは次回読み見直す時に購入しようとそのままです。だから家には中途半端に8,9巻目だけあります。でも絶対全部欲しいのでそのうち注文するつもり。

最近書店で図鑑のように分厚くて重いものを見つけました。最初の5冊が一冊の本にまとまっています。
一ページは縦半分に分かれているので、その分字もイラストも小さいし、手軽には読めないかな。机の上によいしょっと広げないといけないでしょうね…。もちろんフルカラーだし、ハードカバーだし永久保存版にはなりますが、個人的には上の方をオススメかな。
A Little House Collection: The First Five Novels (Little House)

Little Houseシリーズもまた旦那に「プ、オタク」って言われるパターンですが、無視、無視。好きなものは好きなのです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*´∇`*)

Hazelさん、ええなぁ~ええなぁ~。
私もできれば日本語ではなくて英語で読みたかったです。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
ゲットしたいけどユーズドがまぁぼったくり価格で(笑)
Maのパンケーキ、是非作って紹介してくださいなー!実は大草原の「
小さな家の料理の本」も面白いです(笑)
これ、原書は"The Little House Cook Book"というようです。
本編のガース・ウィリアムズの挿絵も使われていて素敵な本ですよー。
内容にお気軽さはありませんが、ファンは良いのです~♪
オタクって言われても平気だもーん♪れっきと日本文化だと言います(笑)

雫さん、おはようございます!

雫さん、てっきり英語版をお持ちかと思ってました。こっちで手に入れてお送りしてあげたいです~。アマゾンカナダならUSEDもまあまあ安くてあるみたいです。
他にSecret Gardenやアンのも借りたのでまた紹介しますね!
Maのパンケーキ、日曜は予定がくるって作れませんでした。次回ぜひ試してみようと思います。
Cook Bookもチェックしてみますね。
そうそうファンには、こういうのたまらんのです~。オタク結構!ほっといてくれ状態ですね。
う~む、こうなると世のオタク君の気持ちも分からんでもないな…。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。