スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッター オーディオブック

0807281956Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Harry Potter (Audio))
J. K. Rowling Jim Dale
Listening Library 1999-09

by G-Tools

昨年のクリスマスに手に入れたiPodですが、オーディオブックも何か入れてみようとまずはハリーポッターの一巻目を選びました。
最新刊の話題も出てたし、一巻目読んだのって5年前!ですからね、もう一度最初から通してストーリー追ってみるのも楽しいかなと。

カナダでは小説はイギリス版が発売されており、私が持っているのもすべてそうですが、図書館で借りてきたやつはUS版のCDです。
あ、違うと思ったのは単語が数ヶ所。特に違いという違いは音を聞いてるだけでは気になることはありませんでした。

朗読者のJim Dale氏はそれぞれの役にあわせて声音を変えて、臨場感たっぷりに朗読してくれます。
前回"The tale of Desprraux"を聞いたときは、少女の声が男性の猫なで声で、それがちょっとだけ嫌だったんですが、今回はそんなのも気になりませんでした。
全部で8時間17分、すき間時間に細切れ、細切れで聞いていたので結局2週間もかかってしまいました。まあ長く楽しめたと言えばそうなんだけど。
でも移動時間とか、歩きながら、乗り物の中、ちょっとした時間に別の世界へ入りこむのはなかなか楽しい時間の過ごし方だなと気に入りました。

2巻目はかなり予約待ちが長そうなので、何か他のもの探さなくては!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は、ハリーポッターのQuidditchの練習風景のようなお天気のスコットランドです(強風&雨)。

私もハリーポッターのオーディオブックをipodに入れて楽しんでいます。といっても、中断していますが・・・イギリスのほうは、夫が大ファンの人気コメディアン、スティーブン・フライの朗読で、夫いわく、「とってもposhな英語。いまどき、クイーンズ・イングリッシュを喋るのは、女王かスティーブン・フライくらいなものだ」そうですが・・・2巻もPCに入っていて、Hazelさんにお送りしたいけれども、メールで送れるような大きさじゃないですものね・・・

michiさん

あー、やっぱりmichiさんもハリーポッター入れてますか!ふむふむ、正統派クイーンズイングリッシュですか、聞き惚れてしまいそう。Jim Daleさんの声色の使い分けもすばらしいですよ。
これってメールで交換ってわけにもいかないでしょうしね…。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。