スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一冊目

あけましておめでとうございます。
昨年は途中からプライベートが忙しくなってしまい、読書も更新もゆっくりになってしまいましたが、今後もマイペースで続けていこうと思います。
2007年もよろしくお付き合いくださいませ。

さて、新年度一作目でなぜにバンパイアものなのか、自分でも理解できないのですが、ハマッてしまいそうな予感。前からダレン シャンって何だろう...と気になってたシリーズです。一気に読んでしまいました。全部で12作のシリーズ、しばらく楽しめるかな?
0006754163Cirque Du Freak (Saga of Darren Shan)
Darren Shan
Collins 2000-01-04

by G-Tools


町にやってきたフリーク ショー。ダレンと同級生の4人組は何とかショーを見に行こうと企む。
ショーの中で見たタランチュラのことが頭から離れず、ダレンは真夜中に一人劇場に忍び込み、毒グモを盗み出してしまいます。猛毒を持つタランチュラを自在に操ることができる!その興奮もつかの間、一瞬の事故で取り返しのつかないことが起こってしまう。そしてそれがダレンの一生を変えてしまうことに...。

自分でも気づかぬうちに、旦那に見せられた映画の数々で結構下地ができてたらしいです。この世界、意外とすんなり受け入れてしまいました。
バンパイアものって北米ではことに人気があるような気がしますが、その秘密はやっぱりストーリーの根底に漂う、せつない哀愁感なのかな、とふと思いました。
愛する家族を失ったり、人間と同じようには生きられない闇に住むモノとしての悲しみ。
そういう悲劇の要素が人を惹きつけるのでしょうか。バンパイアものなんて、まったく興味なかった私もその味が分かってきたのかも(笑)

そもそもヒーローものでも、スーパーマンやスパイダーマンだって、その悲劇性が人の心をうつから長い間人気があるのでしょう。
...と私は映画「スパイダーマン1」で涙こぼした人ですから、大げさなんですけど。

以下は嫌だ!見たくない!と言い張りながらも、見たらそれなりに楽しんでしまった作品たち。なんだかんだ言いつつ、シリーズ全部しっかり見ていたりする。
B0000YTR50アンダーワールド スペシャル・エディション
ダニー・マクブライド レン・ワイズマン ケイト・ベッキンセール
ハピネット・ピクチャーズ 2004-06-01

by G-Tools


B000AU1Q0Sブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション
デヴィット・S・ゴイヤー デヴィッド・S・ゴイヤー ウェズリー・スナイプス
ポニーキャニオン 2005-12-22

by G-Tools

そう言えば、ずい分昔の作品でこんなのもありましたね。また見てみようかな?
B000IU3ADGインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
トム・クルーズ アン・ライス ニール・ジョーダン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-11-03

by G-Tools
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。