スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Feet

このホリデーシーズンは特に旅行の予定も行事もあまりないので、できるだけ劇場で映画を見る予定です。まずは、



期待していたほど笑える部分は少なかったのですが、子供に伝えるにはなかなかいいメッセージがこめられていました。

皇帝ペンギンのマンボは生まれつき、救いようのない音痴でした。ところが、皇帝ペンギンたちにとって、歌が歌えないと言うのは、人生終わったようなもの。愛のささやきも、厳しい冬越えも歌なしには考えられないのですから。学校でも落ちこぼれ、全くとりえなしのマンボにも天性の才能があったのです。足が自然とリズムを奏でる!

この映画を理解するには、皇帝ペンギンの生態系を追った"March of the Penguins"が欠かせないかな。一種のパロディと言えるのでしょうか。かなりこの映画が下敷きになっています。
B000BI5KVAMarch of the Penguins (Std Dub Sub Ac3 Dol)
Charles Berling Romane Bohringer Jules Sitruk
2005-11-29

by G-Tools

Happy Feetのサイトはこちら
日本語サイトもありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。