スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An Inconvenient Truth/不都合な事実

B000ICL3KGAn Inconvenient Truth
A l G o r e , 㠀 ? D a v i s G u g g e n h e i m
Paramount Home Video 2006-11-21

by G-Tools

2000年の大統領選では、胡散臭い(笑)フロリダ州の投票結果で負けてしまったゴア元副大統領。
彼が地球温暖化を食い止めるため、世界中で精力的に講演を行っていたこと、この映画が出るまで全く知りませんでした。
数ある科学的事実をもとに、このまま二酸化炭素排出量を放置していたら数十年後の地球はどうなってしまうのか、分かりやすく教えてくれます。

正直、誰もが気づいていることだけれど、こうやって事実を突きつけられないとなかなかその重大さに気づかないものなのでしょうね。

熱湯に突然入れられたカエルはその急激な温度変化に驚いて、飛び出すけれど、最初からぬるま湯につかっているカエルは、少しずつ温度が上がっても気づかない。誰かに救い出されるまでは、手遅れになるまでそのまま留まってしまう。
スライドショーの中には、ぼやぼやとしている人間たちをうまく表現しているお話もありました。

サイトはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ようやくこの原書を入手してつい先日読み終えました。
写真とグラフで分かりやすくて、一気に読みすすめることができました。
すべての人に読んで・観てもらいたい作品だと思いました。

tomomiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
この映画、私も多くの人に観てもらいたいと思いました。

小さなことでも自分のできることからまず始めよう、と一人一人が思うことがスタートですよね。
そういうきっかけを与えてくれる作品ですね。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。