スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Father Christmas

4834004368さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに
福音館書店 1974-10

by G-Tools

英語版で同じ表紙が見つからなかったので、こちら。
オリジナルは "Father Christmas"です。「さむがりやのサンタ」なんて邦題もいいですね。
漫画形式で、クリスマスを過ごすサンタの一日を追っています。
寒いなーって文句言ってるサンタが人間味があってかわいいのです。

Raymond Briggsと言えば、 The Snowmanかな。
ずーっと昔(小学生か中学生か)彼のイラストとっても好きだったなあ、そういえば。映画も見に行ったような記憶があります。
スノーマンの他に、核兵器反対の強いメッセージを伝える映画「風の吹くとき」っていう映画がありました。
0394839730The Snowman
Raymond Briggs
Random House Childrens Books (J) 1989-10

by G-Tools

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Hazelさん、こんにちは。カナダもだいぶ寒くなってきたのでしょうか?紅葉はもう終わってしまったかな?こちらは、ほとんど葉が落ちてしまいました。

クリスマスの本って、心が温かくなるような気がしますね。The Snowmanは毎年クリスマスにテレビで放映されるので、見ています。毎回、終わりのほうでうるっっとなってしまいます(笑)。

今年のクリスマスディナーのメニューはなんでしょうか?サンクスギビングデイに続いて、Hazelさんがターキーの担当になるのかしら?

michiさん

日中は10度以下、寒いときは2-3度になってきました。紅葉はすっかり終わってしまいましたねー。

街の飾りつけもクリスマスになってきて、モールではサンタさんと写真を撮るコーナーなんかあったりします。
それでクリスマスのことを考え出したわけです。私も久しぶりにスノーマンが見たくなりました。

ターキーはもちろん作るつもりです!
夫はロブスターも...なんて言ってますが、そこまで手が回るか分かりませんね。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。