スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Miraculous Journey of Edward Tulane

0763625892The Miraculous Journey Of Edward Tulane
Kate DiCamillo Bagram Ibatoulline
Candlewick Pr 2006-02-14

by G-Tools

Julieさんのご紹介でどうしても読みたくなった本書は "Because of Winne-Dixie" の作者 Kate Dicamillo の作品です。
白くてすべすべの陶器で出来たうさぎの人形、Edward Tulaneは自分の容姿にはほかならぬ誇りを持っています。
本物のうさぎの毛でできた耳、動く手足、シルク製の仕立ての良い洋服。持ち主の女の子に愛情たっぷりに扱われるも、それをうっとうしいと感じている日々。
ある晩、女の子のおばあちゃんがおとぎ話を始めます。他者を愛することを知らない美しい王女様のお話。結末は残酷、でも悪いのは登場する魔女だ、なんてEdwardにはお話のポイントさえよく飲み込めません。

運命のいたずらか、そんな平和な日々から押し出される日がやってきます。様々な出会いを通じ、困難を乗り越え、愛を学んでいくうさぎのお話です。

人生のあらゆることは、教えてもらうのではなく自分で経験して学ぶしかない、まさにそういうことですね。最後は泣いてしまいました。
中に収められているイラストもお話と見事な調和をなして、すごく素敵です。
子供の本だけにしておくにはもったいない一冊。

Edward Tulane のサイトでは作者とイラストレーターのインタビューをビデオで見ることができます。
こちらは作者 Kate Dicamillo のサイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読まれたんですね!

これ、いいですよね~!
Edward Tulane のサイトも、ご紹介ありがとうございました。
Kate Dicamillo さんの声を聴くことができました。想像どおり、しっとりとした、透明感のある声ですね~。すてき。

★Julieさん

これ、本当によかったです!
素敵な本のご紹介どうもありがとうございました。
多くの人に読んでもらえるといいですよね。
作者やイラストレーターの生の声が聞けるというのは嬉しいものですよね。
Kate Dicamilloの他の作品もチェックするつもりです。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。