スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tuesdays with Morrie

0307275639Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, And Life's Greatest Lesson
Mitch Albom
Anchor Books 2005-12-27

by G-Tools

この本、数年前に一度読みましたが、"Alchemist"の影響か、同じ系統のものが読んでみたくなり本棚より取り出しました。
ちょっと立ち止まって、振り返って、色々考えたいことがある時期ってありますもの。

大学時代の恩師が難病ということを知った作者は、長いブランクを経て先生に会いにいきます。
毎週火曜日、死期の迫った賢者の話す言葉には人生の色んな知恵が詰まっています。
前回読んだ時、感銘し付箋をつけていたところにたどり着き、数年たってもあまり変わっていない自分にあきれたり、先生の言葉が自分の考えの一部になっているところに気づいたり。
人生の色んな段階で、心に響くレッスンは読む人それぞれなのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初PBでした。

Hazeiさん、こんばんは。
この本、初PBでした。
邦訳も出ていて、そちらを何回も読んでいたからこそ、
読めたのだと今では思います。

Morrie先生の言葉、深くてそして優しいですよね。
何度でも読み返したくなる本だと思います。

オーディオブックもあって、確か著者本人が
朗読してると思います。
こちらも、いいですよ(^^)

★紗香さん

初めて読まれたPBであれば、なおさら印象に残っているのでしょうね。
オーディオブックは作者の朗読ですか、それもしんみりして良さそうですね。
こういう本って心が必要としていて、読んでまっすぐ胸に響く時期とそうでない時期もあるような気がします。
私の場合、今回はこの処方箋がよく効きました(笑)。l
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。