スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな映画

B00092P62Gビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)
リチャード・リンクレイター イーサン・ホーク ジュリー・デルピー
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-06-10

by G-Tools

週末にテレビで両方やっていたので、久しぶりに見たくなって手持ちのDVDを2本連続で観ました。

"Before Sunrise"から物語がスタートします。
ヨーロッパで移動中の列車で偶然出会うアメリカ人の若者とフランス人の若い女性。20代前半の二人は出会いから惹かれあうものを感じ、限られた一日をウィーンで過ごします。
美しい街を舞台に人生の色んな思いを次々と言葉にして語りあう二人。別れの際に半年後の出会いを誓います。

そして9年後を舞台にしたのが"Before Sunset" 一晩限りの思い出を一冊の本に記し、ベストセラー作家となったアメリカ人の彼が本のツアー中にパリの書店で彼女に再会するのです。

ちょうど私も似たような年代でタイムリーに映画を観たせいか、ひじょうに心に残っている作品でした。ウィーンに旅行に行ったときなんか、二人がキスした観覧車(古い映画ですが、「第3の男」って映画にも使われている大観覧車です)にも乗ってちょっとドキドキしたのでした。だから続編が出来たと聞いた日には興奮して劇場に見に行ったのでした。
いや、久しぶりに観てもロマンチックでドキドキしましたけど(笑)
イーサン・ホーク、若い頃かなりキュートだし(笑)

こういう偶然の出会いを信じている自分もいるし、二人の関係に自分を重ね合わせてしまうこともあるし、映画の会話全てが非常にリアルで本質をついているものだからでしょうか、思い入れのある作品です。

絶対、順番通りに、両方とも見てくださいね。
また次の始まりの予感のする終わりかたで、続編がぜひ観たいと思うのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。