スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You are what you eat

0452287170You Are What You Eat: The Plan That Will Change Your Life
Gillian McKeith
Plume 2006-03-28

by G-Tools

このタイトルはまさにここ数年来、私の生活信条になっており、だから一度チェックしてみたかった本でした。

イギリスの栄養学者の彼女は本と同タイトルのテレビ番組で、食生活によって肥満の人々をみるみるうちに減量させたのでした。

自分の体内に取り込むものに敏感になること。自分の体の声に耳をすませることの重要性が語ってあります。
そりゃ毎日ハンバーガーやポテトフライ、チップスなど加工食品のみで暮らし、野菜、果物ゼロの生活続けていたら、常に体は疲れて、重くて気持ち悪いはずです。
シンプル極まりないですが、自分が食べたものとその後の自分の体調と精神面を振り返ると色んなことが見えてきます。

非常にまっとうな内容ですが、「ダイエットとは食事制限ではなく、今までに口にしたことのないバラエティーに富んだ食材にどんどん触れること」。この言葉に刺激され、私ももっと新しい食材にチャレンジしようかなと思わされました。

まずは、これまでトライしたことのない Millet, Quinoa その他あらゆる穀類を試してみようかな。
レシピブックも図書館で注文しているので、新たな食材体験に乗り出してみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

食生活、大事ですね

何ヶ月かたつと体中の細胞が入れ替わるんだそうですね。それを作るのが食べ物、と思うと大事ですね。
Milletは20年ほど前に主食に取り入れ、その後しばらくごぶさたしていましたが、最近また食べ始めました。おいしいです。

susieさん

Detoxなんていうのも流行ってますね。そういう記事を読んだりすると、気づかぬうちにたくさん化学薬品などが体に入りこんでいるのも分かる気がします。
体中の細胞が入れ替わるなんて聞くと、ますます食べ物って大事だなと思います。
20年前からMillet を使われていらっしゃるとは!さすが主婦の大先輩、susieさん。私もぜひ使ってみようと思います。
どんな風に取り入れているのか機会があったら教えてくださいね。

millet

以前は日本のモチキビ100%で炊いて食べていました。アメリカでmilletを見つけてから、麦、小豆などと共にお米に混ぜて炊いています。簡単で、お米だけよりおいしいように感じます。

susieさん

さっそくのご返答ありがとうございます。なるほど、お米に混ぜて炊くといいのですね!チャイニーズのスーパーなどでよく見ますが、雑穀類のミックスなんかを混ぜてもよさそうですよね。今度試してみます。
私は最近は brown rice を気に入ってよく食べています。パスタも whole wheat のほうが味があっておいしいなあと思うこのごろです。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。