スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Small Steps

0385733143Small Steps
Louis Sachar
Delacorte Pr 2006-01-10

by G-Tools

Louis Sacharの"Holes"の続編です。
新刊が出てから図書館で予約して、今頃届きました!一体何ヶ月待ったのだろう?やっぱり子供の方が読むのに時間がかかるからでしょうか。
でも待った甲斐ありました。
"Holes" ではサブキャラクターであったArmpitとX-Rayの二人が登場します。
ArmpitはCamp Green Lakeを去った後、親元に帰りますが、キャンプで培った穴掘り技術を生かして、庭に植木を植えたり、スプリンクラーを備え付けたりといった仕事に従事している。
カウンセラーの一言「小さなステップでも着実に歩み続けること」を肝に銘じて、仕事も学校も目標を決めてコツコツ頑張っている。貯金だって少しずつだけれど貯まってきた。
そんな折、X-Rayがうまい儲け話を持ち込んできて...。

"Holes" ではストーリーの面白さもさることながら、社会の不合理、不平等、特に人種差別に鋭い視点を当てているのに関心しました。私も読んでいて正直なところ、登場人物がアフリカン・アメリカンだと気づいてハッとした場面がありました。自分がいかに固定観念に縛られて読んでいたのに気づかされたと言うか。だから映画もよかったけれど、その点では効果がちょっと薄れていたように思ったのです。

Small Stepsでも同じく人種問題を考えさせられる部分がところどころあります。
少年の成長物語であり、友情物語であり、多少逆ローマの休日的なさわやかなロマンスありで楽しみました。

★読みやすさレベル6.4/総語数48,074語(SSSの掲示板を参照しました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。