スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Complete Tales of Beatrix Potter

0723247609The Complete Tales Of Beatrix Potter (BEATRIX POTTER)
Beatrix Potter
Frederick Warne & Co 2002-09-16

by G-Tools

ふう、読み終わりました。
図書館の期限が迫っていて最後は無理やり読み通した感もありますが、大満足。
この本は"The Tale of Peter Rabbit"の出版100周年を記念して2002年に作られたBeatrix Potterの作品完全版です。出版順にお話が並べてあり、冒頭にはお話が出来た過程、出版の経緯などが簡単に紹介してあります。この作品の裏話がなかなか面白かった。以前に読んでいたお話も成り立ちの経緯を知ると、さらに親しみを感じて読めました。
そしてバラバラで読んでいた時には分からなかった、キャラクターの繋がりや時の経過が分かりました。

この大型絵本一ページにはイラストとそれにあわせた文章が3つほどずつ収まっています。美しく繊細なイラストを楽しみながら、ゆっくりしたペースで読むには軽くて気軽に持ち運べる小型のオリジナル版がいいのでしょうが、何と言っても一気にシリーズを読み通せてこの値段というのは魅力ですよね。

何度でも読み直したいし、いつか絶対手に入れたい本の一つです。
でも希望としては小型絵本を揃えたいかなーやっぱり。

★読みやすさレベル2.5-5.0/総語数41210語(シリーズ23冊分のみ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ

これで4万語超えるんですね~。さすが23冊分もあると語数も多い(^_^; 
私もPeter好きなのですが、手元には12冊しかない上、どういう順番で読めばいいのかイマイチわかりかねてます。この本いいですね。しかも23冊分でこのお値段はお買い得♪ でも私も絵本で1冊ずつ揃えたいかも(^-^;A とりあえず図書館で探して読んでみて、後はちびちびと揃えようかしら・・・。

★ちゃかさん

中には結構分量のあるお話もあって、結構な語数になりました。
ちゃかさん、12冊もお持ちなんてちょっとうらやましいです。
私もやっぱり絵本で揃えたいなと思います。しかし月に一冊買っても2年かかりますねー。

むむっ

私も小型版を何冊か(10冊位?)持っていて全部そろえたいと思っていますが、これはほしい...から買ってしまおうかな...最近本の大人買いというものをしてみたらと~っても気分がよかったです。でもそれからまだあまり日が経っていないし...

★susieさん

これは大型の辞典なみのボリュームです。
シリーズを続けて読め、制作秘話つきというのはいいですよね。お値段もお手ごろだし。私も欲しいです。
でも小型絵本も可愛らしいし、どちらも魅力的で悩んでしまいます。
大人買いできたら気持ちいいでしょうねえ!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。