スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Number The Stars

0440227534Number the Stars
Lois Lowry
Laurel Leaf 1998-03

by G-Tools

ナチス占領下のデンマークが舞台。主人公アンマリーの仲良し、エレン一家はユダヤ人でした。時代の影に忍び寄るユダヤ人狩りの手がとうとう彼らのもとにも伸びてきます。友人たちを救うため、人々は勇気をふるいます。
あとがきで、このストーリーはフィクションだけれど、現実に起こったできごとや実在の若者をもとにしていることを作者は明らかにしています。10歳の少女の目線で、勇気と愛国心のあり方を見つめることができる一冊です。
Lois Lowryの本は"Giver"その他すでに5冊読みましたが、どの本も子供向けだけれど、大人にも読み応えある内容ですね。他の作品も読んでみる予定です。

★読みやすさレベル4.5-5.5/総語数26108語
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王様のエピソードがまた・・・

これ、読みやすいのに子どもっぽくなく、読み応えがありましたねー。みんなで友人たちを助けるという内容がよかったです。
それにしても、デンマークとスウェーデンって、そんな近いの? って、思わず地図帳を広げたのでした。

知らないことだらけ。

洋書で、児童書で初めて知ることがたくさんあるなぁと思った一冊でした。
物語が終わるまでずっと緊張感があってどきどきしました。
それにしても・・・HazelさんのBlogにくると自分の本??と思うほど共通しているものばかりです~。最近、スローペースですが、また買っちゃったのでぼちぼち読んでいきます(・_・;)

★ぽぽろんさん

ナチス占領下にあったデンマークのこと、スウェーデンに多くのユダヤ人が逃れていったことなど、この本を読まなければ全く知らなかったと思います。
子供の本だけれど、難しいことは何一つ書かれていないけれど、強いメッセージは感じられますよね。
Lois Lowryの他の作品もぜひ読んでみたいと思います。

★雫さん

この本は雫さんのブログで紹介されていたのも覚えてますよ!
多読ガイドでも特選だったし、Lois Lowryだし、ぜひ読んでみたいと思っていたのです。
子供の素朴な目線だからこそ、逆に真実がくっきりと浮かび上がるような気がしました。
雫さんがご購入の本にも私は見覚えが!やっぱり好みが似てますねえ。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。