スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catwings シリーズ4冊

まったく私ごとですが、バサバサと羽ばたく鳥類の翼が苦手なのです。
かわいい猫ちゃんに鳩のような翼がついていると思うとビジュアル的にダメでなかなかお話の世界に入ることができませんでした。(全く情けない...)図書館の返却期限も迫っていたので、一番最初の本をもう一度ゆっくり読み直したら、どんどん面白くなってあとは一気に4巻読んでしまいました。温かい家族の愛情が伝わってきて、読後はちょっぴり癒された感じです。
翼はなくとも子供って母親の元からいつかは必ず羽ばたいていきますものね。あくまで想像ですが、子供を持つお母さんならしんみりと読めるのでしょうね。子猫たちの成長ぶりが楽しめるし、イラストも素敵だしどちらかというと大人向けの感じもしました。村上春樹訳の「空飛び猫」もいつかチェックしてみたいな。
0531057593Catwings
Ursula K. Le Guin S. D. Schindler
Orchard Books 1988-06

by G-Tools

0531058034Catwings Return
Ursula K. Le Guin Juvenile Collection (Library of Congress) S. D. Schindler
Orchard Books 1989-02

by G-Tools
053106851XWonderful Alexander and the Catwings
Ursula K. Le Guin S. D. Schindler
Orchard Books 1994-09

by G-Tools

0531071804Jane on Her Own: A Catwings Tale (Catwings (Paperback))
Ursula K. Le Guin S. D. Schindler
Orchard Books 2001-05

by G-Tools


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

村上春樹訳を。。。

こちらにもコメント、失礼します。
村上春樹訳で、このシリーズ全て読んだこと
があるのですが、優しいきれいな訳でしたよ。

私の印象では、原作の雰囲気を壊さない訳
だったと記憶しています。

やさしい、きれいな訳

★紗香さん

個人的には村上春樹好きなので、読んでみたいです。
彼は猫好きだから、この本は魅力的なんだろうなと思います。最近、他にも猫が出てくる絵本を訳してましたものね。

「空飛び猫」は絵本だから、となぜか日本では手に取ることがなかったんです。
こうして英語で読む日が来るなんて思ってもみなかったな~。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。