スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語独学の道

0071416730The Ultimate Spanish Verb Review And Practice (The Ultimate Verb Review and Practice Series)
Ronni L. Gordon David M. Stillman
Mcgraw-Hill 2005-12-30

by G-Tools

スペイン語のクラスが終了しました。
今回のレベルはIntermediate Lowでしたが、なかなか私にとっては負荷の高いクラスでした。
ただ、テストとなるとなぜか良い点を取ってしまい、ファイナルマークはまたしても90%という高得点に終わってしまいました。
いえ、一応テスト前は必死に勉強しましたけれど、でもなんだかちっとも実力が伴っていないのよね…。だからいい成績もらってもなんだか逆に自分が情けないというか。はあ。

とは言え、今回のレベルを乗り越えたら結構しゃべれるようになっているんじゃないかという希望通り、確かに短文を組み立てて会話をすることができるようにはなっています。本当に、本当に超基礎レベルですが。
でも相手の言っていることは一度で理解できないことがほとんど。聴き取りに関しては楽ですが、飲み込んだ文章がそのまま頭の中を数回ぐるぐる回って、噛み砕いて、噛み砕いて、ゆーっくり理解が後から追いついてくる感じ。理解できればいいほう、さっぱり分からないことのほうが多いです。


そしてやっぱり最大の難関は動詞の活用。これは一体どうしたらいいのでしょう。途方にくれてます。やっぱり活用されている形でどんどん覚えていくしかないのかな…。

先日書店で見つけてよさそうだったので、動詞活用強化のためにこのテキストを準備しました。
これから少しずつやっていこうと思います。そしてスペイン語絵本読みも続けることにしましょう。

英語でここまで分からなかった頃をいまいち思い出せないのですが、習った文法事項などを考えると、多分今は中学3年レベルくらいなのかな。
じゃあだったら、あの頃の自分に英語で会話は絶対無理だったはず!
相手の言ってることもきっと????だったはず。

それを考えれば、一年間のスペイン語学習で、結構いい線いってるんじゃないかと、楽観的に考えることにしましょう。

やっぱりねえ「練習あるのみ」だと思います。自分でも分かってます…。がんばります…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり...動詞の活用、大変なんですね...名詞に性別が出てきていやな予感がしたのですが...
でも楽観ですね。今は、小学生用のワークブックに取り組み中です。でも全然覚えられない。

★susieさん

動詞の活用の多さに気づいたときに途方に暮れました(笑)
現在形だけでヒーヒー言ってた頃がなつかしいくらいです。
小学生用のワークブックなんてあるのですね。さすがアメリカ、でしょうか。

私もワークブックなどで多くの問題をこなすのは役に立つと思います。お互いがんばりましょう!!!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。