スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Messenger

0440239125Messenger
Lois Lowry
Laurel Leaf 2006-01-24

by G-Tools

Lois Lowryが三部作と名づけた「The Giver」 「Gathering Blue」に続く「Messenger」読み終わりました。

Villeageに移り住み、教育を受けまっすぐな少年に育ったMattiが主人公。他のコミュニティーからつまはじきにされた人々が平和な村を築いていたはずなのに、変化が訪れる。悪臭の漂ようごとき暗闇の時代がじわじわとにじりよってきている。

あらすじはこの辺までにしておきます。
前2作の主人公たちがここで出会い物語は一応完結となるようです。
でも彼らのストーリーはどこまでも続くであろう予感が残ります。

子供の本とは言えど、時にハッとするような社会の本質的な問題を突いている部分があります。

わがままになってきた村の住人が「なぜよそ者と分かちわう必要があるのだ!やつらは我々の言葉さえろくにしゃべれないのに!」
何か聞き覚えのある論争が繰り広げられていたり。

これは一例ですがLois Lowryの作品を読んでいて、たった数行なんだけれど、どこか核心をついている部分にハッとさせられることが多かったように思います。

読みやすさレベル6.0-7.0/総語数36627語

Lois Lowryはサイトのほかにブログもやっています。日々のあれこれを綴ってあってついつい読んでしまいます。
最新作も気になる!
0618685502Gossamer
Lois Lowry
Walter Lorraine 2006-04

by G-Tools

追記:たった今発見したのですが、彼女は軍に勤務するお父さんの仕事の関係で、中学時代を日本で過ごしているのですね!
着物をまとった12歳の作者の写真をサイトで見つけました。わあ、なんだか親近感。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。