スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて一人で読んだ本たち

昨日「大草原の小さな家」の話を書いていたら、一気に懐かしい記憶が甦ってきました。
私が一番最初に一人で読めた本たちです。幼稚園か小学校あがるくらいの時ではないでしょうか。正確に何歳だったかは覚えてません。でもどちらも大好きで何度も繰り返し読んでいた記憶があります。
兄弟の中で私だけこういう本を買ってもらっていたってことは、母は娘が本好きになるように願っていたのかしら。
絵本も懐かしいものがいっぱいありますが、きりがないのでまたの機会に。前回日本に帰ったとき、納戸の中でこの本見かけたんだよね。あれってもしや私の本なのかしら。それとも姪っ子用なのかしら。次回見つけたら絶対持ち帰ります!

4834000109いやいやえん―童話
中川 李枝子 大村 百合子 子どもの本研究会
福音館書店 1962-01

by G-Tools

4061192310ちいさいモモちゃん
松谷 みよ子
講談社 1982-01

by G-Tools


「モモちゃんとプー」や「モモちゃんとアカネちゃん」だって持ってました。ああ懐かしいなあ。

///モモちゃんが生まれた日「ほんのおいわいのしるし」にカレーを食べてもらおうと、じゃがいもやにんじんが駆けつける場面。ママがミシンで「たったかたあ」と30枚ものパンツを縫う場面。帰りが遅いママのことを怒ったモモちゃんが口をきかずに夜道を歩く場面。///(アマゾンの書評より)
これだけで、「覚えてる!覚えてる!」と興奮してしまいました。
この辺の本は子供の頃読んだ方は多いのではないかしら。(もしや世代が一緒か否かがこれで分かる?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Hazelさんこんにちは!遊びに着ました~。
カナダにお住まいなんですね。素敵!
ちいさいモモちゃん懐かしすぎます。
大好きでした。
多読をしていると小さい頃に読んだ本にまためぐり会えることがあってふと子供の心に帰れる時があります。
そういう時ってなんだかほんわかするんですよね。
"またの機会"も楽しみにしています♪

Paoさん、いらっしゃいませー!
ちいさいモモちゃん、懐かしいですよねー。私も大好きでした。

あれから○○年経って、今読むとどんな気持ちになるのでしょう。読んでみたい気がします。

子供の頃は完全に同年齢の子供たちに視線が行ってましたが、大人になって子供の本を読むといろんな事が見えてきてそれが楽しいですよね。もちろんPaoさんの仰るように子供の気持ちを思い出したりしてほんわかできますし。

絵本もいつかアップしたいと思います!

はじめまして、ちゃかと申します。
遅まきながら、いやいやえんに反応してしまいました(*^▽^*)

私もコレ、幼稚園の頃に繰り返し読みました~。
大大大スキな本です。今では行方不明になってしまいましたが、
また購入しようかと考えていたところです。もちろん自分用。
今まで洋書の購入リストに押されて、なかなかカートには
入りませんでしたが、今すぐ欲しくなってきちゃいました。
これからAmazonへ行って参ります。
またお邪魔させていただきますね~。


★ちゃかさん、こんにちはー!

ちゃかさんのところ、実はリンクを辿ってお邪魔してましたよー。遊びに来てくださって嬉しいです。

「いやいやえん」、私も幼稚園児だったと思います。なんとも子供をひきつけるちょっと風変わりなお話だったような気がします。今読み直しても覚えているのかなーとちょっと興味があります。
ちゃかさんいいなあ、すぐ読めて!
私もすぐにでも読みたい気分です。

次回帰国の際は絶対持ち帰ります!

Hazelさん、こんにちは~。ご訪問&コメント、ありがとうございました(^.^)

私も実を言うと、あれだけスキだった割りには内容うろ覚えなんですよ。表紙のクマちゃんが、男の子の制服を借りて、ズボンを頭からかぶっていたような気がするんですけど(-_-)

Hazelさんはカナダにお住まいなんですね。和書を手に入れるのはなかなか大変そうですが、その分洋書が安く買えて羨ましいです(当たり前だけど・・・)。次回の帰国が楽しみですね♪

★ちゃかさん

しげるくんのお話、アマゾンのレビューを読んでなーんとなく思い出せるような、出せないような。
私は「小さいモモちゃん」の方が強烈に覚えているのかもしれません。

カナダは意外と本が高いのですよ~(涙)
だからもっぱら図書館を利用しています。英語多読をするにはありがた~い環境なのですが、最近は日本語の読み物に飢えてます。

毎回帰国の際は本屋さんに通ってます。日本、行きたいなー。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。