スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parent's top 100 picks for kids

今日、本屋さんへ寄ったら「Parent's top 100 picks for kids」と題して選りすぐりの本たちがたくさん並べてありました。すべてセールになっていてお得なようです。
私はそれよりもどんな本が100選に選ばれているのかが興味があってそばにあったパンフレットももらってきました。
100冊中読んだのは22冊でした。
まだまだ読みたい本がいっぱいです。
リストはこちらから表紙の画像入りです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

持っているものが100冊中24冊。
立派だと自分で頷くことにしておきます(笑)読みたい本がたくさんありますね!Narniaをそろそろ読もうと思ってはズルズルと後回しに。映画も公開されたのではやいうちに読もうと思っています。

読んだ本は100冊中12冊でした。このサイトいいですね!児童書を選ぶ時のよい指南役になってくれそうです。
ところでモンゴメリのアンシリーズが上がっているのは分かるのですが、エミリーシリーズもランクインされていてちょっと意外でした。カナダではエミリーシリーズもポピュラーな本なのでしょうか?日本ではすっかりアンの影に隠れていますが。

suiさん改めHazelさん、お久しぶりです、アトムです!
久々にエキサイトしましたー。
本がこんなに並んでる~!幸せ~!
読んだ本は29冊/100冊でした。絵本に強かった(笑)
マーシャ・ブラウンさんの「シンデレラ」があったのが嬉しかったです。

ああ、まだまだ読む本があるなあ。(うっとり)
面白い紹介、ありがとうございました。

雫さん、いいなあ24冊もお持ちだそうでうらやましいです。私も書店で本を手にとっては、欲しいなーディスカウントだしーなんて考えてました。

前から読もうと思っていたけれどそういや未読の
もの、全然親しみのないものなどリストには色んな本が並んでいて面白いです。

Narniaそういえば私も一冊しか読んでません、なんとなくファンタジーの気分じゃないもので。お互い気分がのったら読みましょうね。

有希さん、こんにちは。

Chapter・Indigoはカナダの大型書店です。中にスターバックスなんかもあってまさに映画「You've got mail」に出てくるようなディスカウントをする売り場面積の大きい本屋さんです。

エミリーシリーズが入っていたのは、「カナダ人作家」だから?
サイトにはついてませんでしたが、紙のリストにはカナダ人、もしくはカナダ在住の作家にはメープルマークが入ってましたから。
一応カナダを応援!てことなのでしょう。

「赤毛のアン」に関しては映画や劇は見ても、本を読んだことのない人が圧倒的に多いと思います。


アトムさん、こんにちはー!!!
ご無沙汰してます(でもサイトはちゃんと覗いてます)ご挨拶が遅れてごめんなさい、Hazelです。今後もよろしくおねがいします!

書店には100冊全部並べてあるようで、昨日はたまたま「シンデレラ」を手にとってみたのですよ!ほんわかしたやさしーい色合いのイラストでした。なるほどアトムさんが絶賛するとあれば名作なのですね。次回じっくり見てみようと思います。

私も絵本勝ちでした。そしてやっぱりDr.Seussが人気でしたね。北米では本当に人気があるんだなあと改めて思いました。

有名どころで「Love you forever」の作家がカナダ人というのを始めて知りました。現在もカナダ在住なんだそうです。

リストの本がテーブルに平積みに並んでいる間、本屋に通って、本に触って中身を覗いて楽しんでみようかな。私も「うっとり」してしまいます。

Hazelさん、こんにちは! (うぅ、まだ慣れない・・・笑)
私がご無沙汰してしまっていた間に、サイトもさわやかに模様替えですね♪

ステキなリストの紹介ありがとうございました~。
思わず見に行ってしまいました(息子、相手をしてもらえないので隣で怒り狂ってます^^;)
知らない絵本や最近気になってた本などもみつけて、嬉しくなってしまいました~。
ちなみに、読んだことある本は21冊、未読棚で待機中が16冊。
マンチのThe Paper Bag Princessとアトムさん絶賛のシンデレラが気になります。

とまと☆ままさん、こんにちは!Hazelです(って自分でも実は違和感があったり...笑)

隣で怒りくるってる息子さんがなぜか絵本のDavid君に見えます(笑)
なぬ?待機中が16冊もあるのですか!すごーい。楽しみがいっぱいですね。

「The Paper Bag Princess」私も読んでみたいです。ちょっと時間をとって勇んで立ち読みしに行こうかなー。

わあ~、すごい。
素敵なリストをありがとうございます。
まだ読んでないのがたくさん!
22冊/100冊でした。
アトムさん、さすがに絵本に強い。

こんばんは!再びアトムです。
とまと☆ままさんとhazelさんのおっしゃっている”The Paper Bag Princess”、私も読んでみたくなってきました:笑
ドクター・スースの本、多いですねー。
(好きじゃないといいながら、結局たくさん読んでいるんだわ、私)

ところで、『英語の絵本紹介』にリンクさせてください~!
そのときに、ブログタイトルではなく、ハンドル名を使わせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
普通だと、ブログタイトルを使うのでしょうけれど、ちょっと思うことがありまして・・。
ダメなら言ってください!

Julieさん、私も22冊でした!
こういうのって制覇したくなりません?
書店に本を並べてそれがディスカウントされてるなんて、なかなかうまいマーケティング手法だこと。
アトムさんはさすがって感じですよね。

アトムさん、私もDr. Seussの本、私も最初は好きじゃなかったのですが、音読すると結構あのアホらしさとリズムが面白いな、と思ってきました。  
子供ってそういうのに夢中になるんでしょうね。
マザーグースよりさらにトンチンカンでライムも楽しいですから。


リンクの件もちろんOKですよー。光栄です!
しかもハンドル名で...?でもなんでもいいです、アトムさんにお任せします!よろしくお願いします!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。