スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フード・プロセッサーを手に入れる

0060525894Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Donna Hay Con Poulos
William Morrow & Co 2003-10

by G-Tools

先日長い長い間ずっと欲しかったフードプロセッサーを手に入れました!KitchenAidのものです。刃を替えれば一生使えるしっかりもののはず。
英語のレシピブックって結構普通に「ここで材料をすべてフードプロセッサーに入れて...」とかが多い。もちろん手で混ぜたり切ったりもできないことはないけれど、時間がかかる。いつか欲しいキッチン製品でした。
夏場にほうれん草のように売ってるバジルの束を買って、一気にバジルソースができるし、ピザの生地もすぐにこねられるし、レバーペーストなんかも作りたいし、バーベキューの時に食べるバーガーだってステーキ肉をひき肉にして作れるし、パン作りだって挑戦したい!と夢は膨らんでいたのです。なんといっても日ごろの食事の下ごしらえがスピードアップできるはず。

まずは取り扱い説明書をじっくり読んで、今日はゲストがあったのでナスとミートソースのラザニアを作ることに。私はミートソースに野菜をたっぷり入れますが、たまねぎ、にんじん、セロリはあっというまに細かくみじん切り。その仕事の速さ、美しさに感動!

そしてピーカンナッツ・タルトを焼きました。タルト生地は手でこねてもできますが、フードプロセッサーだと本当に仕上がりが早い。これでキッシュを焼くことも増えそう。

ラザニアとタルトの出来は...今まで過去最高!でした。おいしかったー。


ピーカンナッツ・タルトの参考レシピはDonna Hayの「Classics 2」

この方オーストラリアのフードスタイリストですが、レシピはどれもシンプルでなにより全ての料理についている写真が美しいのです。
いつの間にか彼女のレシピ本は本棚に5冊も並んでいます。

自分で衝動買いしたってのもあるけれど、機嫌の悪い妻のご機嫌取りに旦那が買い与えているうちにいつの間にか増えたみたい。
料理の本をプレゼントすれば妻の機嫌がよくなるし、おいしいものも食べられるし、彼にとってはなんとも都合のよい餌に違いない。

フードプロセッサーの次に狙っているのはスタンドミキサー!でもこれは当分先だなー。
キッチン用品売り場は私にとっては子供のおもちゃ屋って感じです。欲しいものだらけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。