スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル2の本に囲まれて幸せー

多読ガイドを手に入れて、少々興奮気味とは書きましたがレベル1-2のものをどっさり借りていたら貸し出し制限の50冊いっぱいいっぱいになりました。
ちょっと張り切りすぎかもしれない。
まずは「Holes」を読んで以来ずっと読んでみたかったLouis Sacharの「Marvin Redpost」シリーズをそろえました。多読ガイドが役に立つのはシリーズものの順番が一目でわかること、ISBN番号があること。本を取り寄せてもらうのに図書館のサイトを利用してますが、リクエストがあっという間に完了できます。
そして数日後電話連絡が入り本を引き取りにいくだけ。まったく至れりつくせりの多読ライフ。市内あちこちの図書館から寄せ集めた7冊がそろったので早速読み始めました。
0679819460Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
Louis Sachar Neal Hughes
Random House Childrens Books 1992-07

by G-Tools

シリーズ1冊目はこれ。「自分はうちの子じゃないかもしれない」とか「実はどこかのお金もちの子だったらいいのに」とかって誰もが一度は考えることなのかしら。子供の頃の微妙な気持ちをうまく物語りに引き出してありますね。
9年前に行方不明になった、とある国の王子かもしれないと思いこんでしまうMarvin君のお話ですが、両親や周りの大人の接し方に感心してしまいました。
レベル1-2のものを読んでいて思うのですが、英語圏に住まなくても日本でこういう本読んでたら十分会話の基礎力つきますよ!
あわせて映画やドラマなどをたくさん見てセリフに注意していたら同じようなフレーズはたくさん見つかるはず。

読みやすさレベル2.5-3.5/総語数5209語


0375802983Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Mummies in the Morning (Magic Tree House Research Guide)
Will Osborne Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 2001-02-27

by G-Tools

続いてはこれ。「Magic Tree House」シリーズのリサーチガイド。
同時に1-4巻目も一緒に借りました。「Magic Tree House」は結構好きで図書館の棚にあるものをいくつか読みましたが、4巻ごとに隠された謎も楽しみたいし、もう一回最初から全巻制覇したくなりました。
このリサーチガイド、本当によくできてます。難しい言葉はちゃんと説明があってまさに子供が学ぶように英語学習者も言葉を学べると思います。
そしてリサーチの仕方やさらに調べたい子のためにウェブサイトの情報なんかも載っていて子供の知的好奇心をさらにサポートできるようになってます。
小学校の頃にこんなシリーズに出会えていたらよかっただろうなー。

読みやすさレベル2.5-3.5/総語数5132語



ああ、いっぱい読む本があって嬉しい。胸がドキドキしてしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。