スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Long Winter

0064400069The Long Winter (Little House (Original Series Paperback))
Laura Ingalls Wilder Garth Williams
Trophy Pr 1953-06

by G-Tools

大寒波がインガルス一家を襲います。何度も何度もやってくる猛吹雪に食料も底をついてきます。
そんな危機的な状況でも家族が力をあわせ知恵を絞って乗り越えていくのです。

今年のカナダは暖冬つづきです。自分がこういうこと言うなんて信じられませんが、昨年などに比べると全然寒さがゆるいです。渡り鳥も間違って早めに帰ってきたのか、そもそも南へ渡らなかったのか、可哀想に寒空の中、群れをなして空を飛んでいるのをたまに見かけたりします。
動物の生態系も狂ってしまいますよね、これでは。

ただ今晩はマイナス12度らしく久しぶりに気温が下がったという感じ。
冬の寒さと暗さと長さは身体に染みて分かるので、インガルス一家の苦難を乗り越える姿には畏敬の念さえ覚えました。

レベル4.5-5.5/総語数66993語

2月は色んな本を同時に読んでいました。気づいたのですが、物語はある程度一気に読んで世界に入らないとダメですね。少しずつ読んでいては読むスピードも情熱も欠けてくるように感じました。
これからはあんまり欲張りすぎず、一点集中でいったほうがよさそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

suiさん、いろいろありがとうございました。
私の方は買ったアガサクリスティが届くまで、ただいま読みかけの本をかたづけるべくひたすら読んでいます。
確かに何冊も同時に読んでいるとダメですね。
今晩は徹夜(?)で全部かたづけます!
そちらはお寒いようですが、風邪などひかぬようお気をつけてお過ごし下さい。

ちーさん、どうも!ハンドル名変えたのでHazelでははじめましてです。今後ともよろしくおつきあいくださいね!

そうそう同時進行はのってるときはいいのですが、ちょっと読むのに疲れたりすると一気に滞ってしまうんですよね。どれも読み終わらなくて停滞するっていうか。
私もオリエント急行早く手にいれなくては!

日本の気温を見てちょっとうらやましいこのごろです。冬はまだまだ続きます...。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。