スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読ガイドが来た!&スペイン語1万語達成!

4902091321英語多読完全ブックガイド
古川 昭夫 神田 みなみ 小松 和恵
コスモピア 2005-07-23

by G-Tools


4902091267めざせ100万語! 読書記録手帳
SSS英語学習法研究会 古川 昭夫
コスモピア 2005-03-26

by G-Tools

注文していた多読ガイドブックが届きました!パラパラ中を見て少々興奮気味。感想と言えば「あーっどうしてもっと早く手に入れなかったかなー!」と地団駄踏んでる感じです。
いやはやすごい情報量に驚きました。
平日は図書館へ行く時間がありませんが、しばらくガイドブックをじっくり堪能して週末までたっぷり悩むつもり。

一緒に注文していたこの読書記録手帳ですが、スペイン語用に使うことにしました。
そしてさっそくスペイン語多読を決めてから読んだ本を記入。20冊で1万語通過しました!
かなり易しい絵本を中心に一冊を数回ずつ読んでいます。本は全て図書館のもの利用しています。
通過本は「Franklin En La Oscuridad」画像は英語版です。総語数は645語。繰り返しが多いので全体のお話は分かりました。それで「読めた」という事実にまた感動。
1月30日から始めたスペイン語多読ですが、意外と1万語はあっというまでした。次は2万語を目指します!これは完全にはまりそうです。
語数数えるのも悪くないですね。私は実はムキになってやるタイプかもしれない...。

スペイン語版はこちら
1880507439Franklin En LA Oscuridad/Franklin in the Dark
Paulette Bourgeois Alejandra Lopez Varela Brenda Clark
Lectorum Pubns Inc (J) 1998-01-01

by G-Tools

こちらは英語版
0919964931Franklin in the Dark (Franklin in the Dark)
Paulette Bourgeois Brenda Clark
Kids Can Pr 1986-12

by G-Tools

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スペイン語1万語通過、おめでとうございます!

SSSでは「語数を数える・報告する」決まりはないけれど、「まずは100万語やってみよう」と言われると数えてしまい、「通過しました」と報告すると「おめでとう」と言ってもらえるので、うれしくてついやってしまうんですね。実際、励みになるんです。
それにしても600語くらいの本で1万語というのはすごい量です。おめでとうございます。

多読ブックガイドはアマゾンのカートに入れっぱなしで、まだ買っていない不届き者です。(汗)未読本がたくさんあるのに、これ以上増やしてしまうのが怖くって。。。

ぽぽろんさん

ぽぽろんさん、ありがとうございます!
たった一万語でも達成するとかなり嬉しいものですねー。そしてお祝い頂けるとさらに嬉しいです。本当、励みになりますね!

一冊は数百語でも数回ずつ読んでいたら結構語数がたまりました。

この多読ガイドブックはお持ちではないのですね。ぽぽろんさんは色んな本を選んでいらっしゃるからてっきりこれを参考にされているのかと思っていました。
リストに並んだ本の題名で読んだものに蛍光マーカーを引き出した私はこのまま多読の世界にはまっていきそうです...。本気でここに載ってる本まるごと読んでみたいと思ってます。危険?!

とうとう・・・

悪魔の書が海を渡りましたね(*'-')b
suiさんは図書館を利用できるのでこれからどんどん利用できそうですよね。
購入する私にとっては物欲を向上させる危ない本です。停滞したときにこの本を読むと結構立ち直ったりするから不思議です。

スペ語1万語通過おめでとうございます(*´∇`*)
おめでとうをsuiさんに初めて送りましたね!語数が増えることが目的にすりかわってしまうと辛いのですが、読んでいて何気なく増えていく様子は嬉しいです。
キリの良い語数で自分も振り返れるので結構重宝している単位です♪

雫さん

はい、まさに悪魔の書ですねこれは。何度も何度も開いてはにんまりしてます。

私は幸い図書館利用で何もかも無料で借りられるという非常に恵まれた環境なのでますます興奮しています。本当に「もっと早くデビューしておけばよかったっ」と悔やまれますもの。
英語圏在住の方にもっと多読のよさが広まるといいなと本気で思います。

語数が増えることはあくまで励みに、目標はきつく立てすぎないようにがんばります。
英語は自然に語数が増えていくと思いますが、スペイン語は自分を奮いたたせるためにも結構役に立ちそうです。

お祝いありがとうございます!!!


スペイン語一万語通過おめでとうございます!

ブックガイドが海を渡っていって喜んでもらえるなんて、本当に嬉しいです!
この本は100人以上のタドキストが地道に語数を数えたり、表紙のスキャン画像をとるために大切な絵本を送ったりしてつくりました。

いずれ「スペイン語多読完全ブックガイド」や「フランス語~」もできるといいなあ。
http://paperback.blog10.fc2.com/

Julieさん

Julieさんのお名前をあちこちで発見しては喜んでます(笑)有名人とお知り合いになった気分(フフ)

道を切り開いてくださったタドキストの方々のおかげでこうして私は悠々と多読の世界に入っていけそうです。多くの人の協力があってこそこの本が産まれたのですねー。それが紙面からよく伝わって感動こそ覚えます。おおげさ?でも本当です!本当にありがたいことです。

スペイン語やフランス語の多読ブックもできたらいいですねー!
スペイン語一万語だけでこんなにお祝い頂けるなんてちょっと調子に乗ってしまいそうです。
ありがとうございますー!
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。