スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の買い

ここ数年はスペースとお財布の中身の関係で主に小説類はすべて図書館で借りている私ですが、すでにギュウギュウの本棚を見て見ぬふりして買ってしまうのが、料理の本たち。
お料理の本は増える一方なので、もうしばらく買わないと決めてたのにまた増えてしまいました。。まだアマゾンから届いてませんが、書店や図書館で借りてチェックしてから購入を決めました。
(書店に貢献したいけど、下の本3冊で30ドルも節約できるんだもん、やっぱりアマゾンで買ってしまう)
0764524836How to Cook Everything Vegetarian: Simple Meatless Recipes for Great Food
Alan Witschonke
Wiley 2007-10-15

by G-Tools


この著者の他作品Food Mattersで、肉類の消費を減らして地球環境にも貢献しようという考えなんかに影響されて、自称セミベジタリアン化(でも完全ベジタリアンになる気はないと言い切るセミベジタリアンです)した私がどうしても欲しかった本です。著者自身ベジタリアンではありません。

Food Mattersで見たベジタブルストックが簡単でおいしくて大活躍してますが、この本には私のやってる一番簡単バージョンと、野菜をいためてから、ローストしてから、とちょっと手をかけたバージョンと3種類のってます。
他にミソや豆腐も注目素材で、昆布だしで作るお味噌汁なんかも。
かつおぶしや煮干しは結構高いので、この昆布だし味噌汁、ちょっと興味あります。
昆布だしにはしょうが入れてるし。

手作り豆腐、手作りチーズなんかまでのっていてすごい。

ちなみに、中身はイラストがほんの少し載っているだけで、写真は一切なしです。全部文字でぎっしりハードカバーで重くてそれこそ百科事典のような充実の一冊です。

0804839905The Korean Table: From Barbecue to Bibimbap 100 Easy-To-Prepare Recipes
Robbins Heath
Tuttle Publishing 2008-10-15

by G-Tools

2冊目は韓国料理をもっと開拓したいのでこちら。
日本で有名な(んだよね)コウケンテツさんの韓国料理本でも取り寄せようかと思いましたが、やっぱりこっちで食材買ったりする上は英語の解説の方が役に立つので、書店で見て一番分かりやすそうなものを。最初にお役立ちたれ、ソース系がたくさんのってて便利そうでした。
キムチをつけるのにアミの塩辛の代わりにナンプラー代用しているのとか作りやすくてよさそうかも。

3冊目は夏からはまりだしたピラティス関連で。
0789484005Pilates: Body in Motion
DK ADULT 2002-03-01

by G-Tools

今はDVDを見ながらやってますが、このDK社の本は写真入りで詳細に説明があるので見て読んでもっと理解が深まりそう。
身体の歪みを直したり、姿勢をよくしたりするのが一番の目的ですが、長い目で見た効果を期待してます。深い呼吸法のおかげか、エクササイズの後は気分も爽快なので、細々ですが続けてます。
スポンサーサイト

ひっそりハリポタ3 映画と原書、どっちが先?

0747546290Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK) (Paper) (3)
Bloomsbury Publishing PLC 2000-04-01

by G-Tools

私が持っている表紙はこれ。カナダで売ってるのはUK版なんですよね。
3巻目も楽しく読了しました。

ストーリーはすでに知っているのを前提にして、原書と映画とどちらも英語で楽しみたい場合、ハリーポッターに限っては今のところ、映画→原書のほうが気に入ってます。

というのも、どう考えても原作の細かなストーリーをすべて2時間ちょっとにまとめるのは無理な話ですもの。適当に脚色したり省いたり、エンターテイメントたっぷりに仕上げる必要がありますから。
だから原作を先に読んでから映画を観る場合、特にストーリーが鮮明に頭に残っていればいるほど、省かれた部分やオリジナルから変えられてしまった部分が気になってしょうがなくなってしまうと思います。
それで鑑賞後、なんだか物足りないな~という気分になってしまう。

でも、先に映画を見て映像とおおまかなストーリーを楽しんでから原作に取り掛かれば、映画と違うところは、逆に嬉しかったりする。あ、映画と違う、でもこっちが本当なんだよね~と気分を害することもなく、そうなんだ、あの場面の前にはこんな出来事があったんだ、とか原作読んでないと知りえないようなことが盛りだくさんでなぜか得した気分です。

さて、次は4巻だ!まずは映画を観てから取り掛かります~。たしか4作目の映画結構好きだったな。

ひっそりハリポタ2 と またしてもPride and Prejudice!

0747538484Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
Bloomsbury Publishing PLC 1999-05-28

by G-Tools

今回も映画を先に見てしまってから原書にかかりました。
映像の方が良かった点…House elfeのDobbieがよく出来ていた。
Flying carとWhomping willowのシーン、Quidditchの試合。
最後のとあるモンスターはDobbieの出来に比べると貧素で安っぽくてちょっとがっかりって感じでしょうか。

映画は2時間ちょっとにまとめるわけですから、エッセンスを詰め込んだだけと理解したほうがいいですね。映像は読む時の助けにはなりますが、やっぱり小説の世界の方がうんと面白い!
今回も最初読んだときの数倍楽しませてもらいました。

B000GDIB5Wハリー・ポッターと秘密の部屋 [UMD]
クリス・コロンバス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-07-21

by G-Tools

で、昨晩からさっそく3巻目に取り掛かりましたが、今日図書館で待ってた本が届いてしまいました。
ちょっと、これ買いたいかも・・・

0307278107The Annotated Pride and Prejudice
David M. Shapard
Anchor 2007-03-13

by G-Tools


Pride and Prejudiceの注釈バージョンです。ただし、ネタバレしたりするようですので、一度原作で楽しんで2度目以降の方が落ち着いて楽しめて良いと思います。

原文左側、右側にこれでもかって注釈がついてます。
第一章だけ読んでみましたがこれかなり参考になる。
馴染みの単語でも現代の感覚とはかなり違うニュアンスで使用されていたりするし、こういうの説明なしでは絶対理解不可能だと思う。

ちなみに表紙のイラストにまで注釈ついてます。
ジェーン・オースティンの姉カサンドラが姪っ子のファニーを描いたものです。
当時の女性はこうやって絵画を描くのが教養の一つだったようです。Pride and Prejudiceのベネット家の娘たちは絵が描けないってことでダメ出しされてましたっけ。
イラストのファニーが着ているドレスは当時の典型的なファッションでした。ウェスト部分が高くて明るい色の生地で。そうそう映画でもこんなの着てたよね・・と理解していけるわけです。

ずーんと分厚い739ページ。ハリポタ3巻と同時進行できるだろうか・・。
仕事は今週も相変わらず長く、苦しく、現実逃避、ストレス解消のため、さらに読書に没頭できるかもです。いいんだか、悪いんだか・・。

いろいろ

原作を読んだときはコバルト小説のノリ、全くの少女小説、とバッサリ切ってしまったTwilightですが、たまたま図書館に行ったらDVDがあったので借りてきました。お金払ってまで見ようとは思わなかったのですが、一応読んだ本がどう映像化されてるか気になるし、すっごいブームになっていたので見てみようかなと。。
バンパイアもの好きな旦那がなんと「見たい」と言うので一緒に見ました。
1905654375Twilight
ATOM 2008-10-30

by G-Tools

旦那の感想は”Too much lovie dobbie"で"The worst Vampire movie ever"でしたが、私の感想としては意外と悪くない、でした!

主人公BellaはEdwardの美しさに酔いしれ、EdowardはBellaの香りたつ耐えられないほど美味しい?匂いに惹かれ、ってこの世のものとは思えないロマンスで、本能的に惹かれるのは分かるけどさ~、二人で語り合える会話とかないわけ~っとつっこみたくなるところですけれど、ティーンものって目で見ればまあ悪くなかったです。こういう、劇的で運命的な恋愛ものフィクションに浸るのも悪くないのでしょう。。確かに続きは気になりますが、時間をかけて読むかどうかは?です。

先週はハリーポッターの2巻目を読了する予定でしたが、残業の日々ですっかりペースが遅れてしまいました。夜9時までの残業2日、という、私にとっては前代未聞の残業率で、本当にクタクタです。
でも、現実がつらいせいか?ハリポタワールドにはしっかり浸れるので、意外な効果ではありますが。。
数年かけて旦那を訓練して(って言うと本人は嫌がるけど)ご飯作れるようにしといて本当に良かったとしみじみ思う一週間でした。

最後に、書店で見かけた次に読みたい気になる本。
1416551050A Homemade Life: Stories and Recipes from My Kitchen Table
Simon & Schuster 2009-03-03

by G-Tools

父親を癌でなくしたモリーは父との懐かしい美味しい食べ物の数々を想い出話とともにブログに綴ります。モリーのブログファンだったある男性との遠距離恋愛が始まり。。。
実在するOrangetteというブログから誕生の本です。
こういう類の本大好きです。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。