スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院ドラマ

B000PGTGOUグレイズ・アナトミーシーズン1 Vol.1 (第1話~第3話収録)
マーク・ゴードン ションダ・ライムズ エレン・ポンピオ
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-07-18

by G-Tools


ちょっと古いですが 「Ally Mcbeal・アリー・マイラブ」好きだった人はこれもはまるだろうな。
仕事に恋に頑張る女性主人公、プロフェッショナルな職業に職場のロマンス満載ですから。
病院ものって苦手意識があったのですが、外科医の卵たちが過酷なインターンをこなしてゆくストーリーに、ちょっぴりロマンスも散りばめてあって、シーズン1の前半は一気に見てしまいました。

ただ、最近マイケル・ムーアの最新作"Sicko"


見たばかりとあって、「この患者さんは保険持ってたのね・・・
治療が承認されたラッキーな患者さんなのね・・・」
と余計なことばかり考えてしまいます。

アメリカでは社会保険制度がないので、社会の底辺にいる人々ほど治療を受けられない話は知ってましたが、それは映画の冒頭で少し触れられるだけで
どちらかというと、保険にカバーされていると思っていたけれど、実際病気になると、保険会社に必要な治療費を出してもらえない人々の話です。
カナダ、イギリス、フランスの医療制度との比較には驚くばかり。
また9/11でボランティアとして働いた人々が後遺症に悩まされ、政府には置き去りにされていること、恥ずかしながらこのドキュメンタリーで初めて知りました。

もちろん事実を強調しすぎているところもあるかもしれないし、全く鵜呑みにはできないでしょうが、一見の価値ありです。


カナダの医療制度も、医師不足など問題はありますが、少なくとも無料でお医者さんに見てもらえるんですもの。文句言えないな・・・と自分の幸運さを身にしみて感じました。
スポンサーサイト

本当に小さな楽しみだけど

短いカナダの夏を満喫中です。
映画はちょこちょこ見ているし、ネタはあるのですが、なかなかパソコンの前にじっくり座っていられないこのごろです。


Joy of Cooking
Joy of CookingIrma von Starkloff Rombauer Marion Rombauer Becker Ethan Becker

Scribner 2006-10-31
売り上げランキング : 44702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ずい分前に買って、十分に活用できていないこのロングセラーのクックブックですが、
こんなレシピとも言えないようなものまでのっていて感激です。

「ピーナッツバター」

買うのが普通だと思っていたナッツバターもお家で簡単に作れるのです。「中に何が入っているか分からない瓶を買うより、自分で作るほうが断然いい」みたいな言葉に頷きならが作ってみました。

作るといっても塩なしのローストピーナッツをフードプロセッサーで砕いて、とろとろ、キャノーラオイルを加え、最後に塩で味を整えておしまい。

ピーナッツと言わず、買うと高価なアーモンドバターだって、カシューバターだって自宅で出来てしまうわけです。


しかも、ナッツの香りふくよかで本当に美味しい!

ピーナッツバターとジャムの組み合わせはこっちのお子様の定番ですが、わたしのハマリものはこの手作りピーナッツバターにハチミツです。

仕事から腹ペコで帰って、夕飯の支度を乗り越える自信がない時、
やおら冷凍庫から冷凍保存してる手作りパンを取り出し、オーブンで温めて、このピーナッツバターにハチミツのせて食べる時!
大急ぎで淹れたミルクティーを飲んで、はああああ、と一息。

こんな小さな食べ物が幸せを与えてくれるなんて、と
自分でも可笑しくなってしまうくらいです。

追記:この記事を書いた翌日、アーモンドバターのことを考えてると
いてもたってもいられなくなり、早速作りました。(まったくなんて
食いしん坊な)
アーモンドの味そのまま、市販のものとは比べ物にならない美味しさです。

半カップのナッツに大体大さじ一杯くらいの油が目安でしょうか。
フードプロセッサーで1-2分混ぜていると、しっとり落ち着いてバター状になってきます。塩味は好みで小さじ4分の1くらいかな。

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。