スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James and the Giant Peach

0141304677James and the Giant Peach
Roald Dahl Quentin Blake
Puffin 2001-03-19

by G-Tools

両親を失い、意地悪なおばさん2人にこき使われている哀れな少年ジェームス。ある日偶然に受け取った魔法のクリスタル。すべてがうまくいくとっておきの魔法なのにうっかり桃の木の根元にこぼしてしまう。
さて、ひょんなことからジェームスの冒険が始まります…。

146ページ。出だしは童話にありそうな不幸なシチュエーション。その後の展開はおしゃべりする虫たちとの冒険で一気に結末のハッピーエンドまで。ある意味安心して読めるお話ですね。
Dahl作品いっぱいあるんですねー。次は何を読もうかな。
スポンサーサイト

クリスマス絵本

ずらずら並べるだけで能がなくてすみません…。
絵本はこのところさっぱりアップしてませんでしたが、8月以来読んだ数はもうすぐ100冊になりそうです。
自分では1ヶ月で100冊くらい読めるかな?とタカをくくってましたが、児童書に夢中になっていたりするうち絵本の読書が滞ってました。

でもやっぱり絵本には癒されます。こうして表紙のイラストを眺めるだけでも楽しいですね。An I Can Read Bookみたいなやさしめの本なんかも夜寝る前に読むと頭を休めることができて落ち着きます。

図書館のクリスマスコーナーから適当に選んで読んでみました。

0711213577Tod and the Clock Angel
Andrew Matthews
Frances Lincoln Ltd 2000-09-07

by G-Tools


043976985XChristmas in the Country (Scholastic Bookshelf)
Cynthia Rylant Diane Goode
Scholastic Trade 2005-10

by G-Tools


0807559687Old Dog Cora and the Christmas Tree
Consie Powell
Albert Whitman & Co 1999-09

by G-Tools

0735813760Hare's Christmas Gift (A Michael Neugebauer Book)
Eleonore Schmid Rosemary Lanning
North South Books 2000-09-28

by G-Tools


0140951083Madeline's Christmas
Ludwig Bemelmans
Puffin (Book & Audio) 1993-10

by G-Tools


1563971399Mother Hubbard's Christmas
John O'Brien Sarah Catherine Martin
Boyds Mills Pr 1996-10

by G-Tools


1842480456Christmas Stockings
Mathew Price Errol Le Cain
Mathew Price 2004-10-14

by G-Tools

A Room with a View

B000657NBI眺めのいい部屋 完全版 スペシャル・エディション
マギー・スミス ジェームズ・アイヴォリー ヘレナ・ボナム・カーター
ジェネオン エンタテインメント 2004-11-25

by G-Tools

多感な十代の頃に見たり読んだりした作品はやっぱり深く心に残るものなのでしょうね。

高校時代は帰宅部だったし時間がいっぱいあったようで、映画を結構よく見ていました。16か17歳のその頃に昔のイギリス社会の階級の違いとか、箱入り娘ルーシーが抑えていた感情を解き放つ心理状況とかをどれだけ理解していて観ていたのかは不明です。それでもフィレンツェの美しい町並みがまぶたの裏に焼きついたのは確か。その映像が先の自分の行動にもなんらかの影響を及ぼしていたのも確か。

図書館でビデオを借りたので画質の悪かったこと。でもそれを覗けば、堪能いたしました。いつかDVDを手に入れたい映画です。

実はGRで読んだのですが…
0582512646A Room With a View (Penguin Joint Venture Readers S.)
E. M. Forster
Longman Pub Group 2003-04-24

by G-Tools

半分くらいで退屈で止めてました。映画を観てから続きを読んで、これは映画をもとにリライトしたのかしら。映画の情景がそのままよみがえるような部分が多かったように思います。
E.M.Forsterの原作を読むことはいつかあるかな?

過去のイギリスを舞台にしたものが好きな方にはオススメ映画です。

A Series of Unfortunate Events#3 The Wide Window

0064407683The Wide Window (Series of Unfortunate Events)
Lemony Snicket Brett Helquist
Harpercollins Childrens Books 2000-03

by G-Tools

さあいよいよ3巻読み終わりました。
最後まで読んで、映画では原作にはない部分が付け加えてあったことに気づきました。子供たちが孤児になってしまう、ストーリー発端の原因不明の火災にまつわる謎とか。
でも原作を読んだことのない人にも楽しめるように映画はうまく脚色されていたと思います。一冊でも読んだ人のほうがより楽しめると思いますが。
巻を重ねるごとにページ数が多くなるのでしょうか。今回は214ページでしたが、他の巻は結構ぶ厚いものがあるようですから。
本屋さんで12巻が並んでいるのを見ると、やっぱり先を読みたくなります。

Matilda

0141301066Matilda (Puffin Novels)
Roald Dahl Quentin Blake
Puffin 1998-06

by G-Tools

忙しくなって読みかけになっていた本をせっせと片付けております。
雫さんにお薦めしていただいてましたMatilda、やっと読みました。楽しかったー。
大筋には不幸話ですよね。子供を愛さない親なんて、童話へーゼルとグレーテルの世界じゃない。それをこんなに痛快にユーモアたっぷりに読ませてくれるなんて!
4歳半にしてディケンズを読んでしまう賢いMatildaにはオドロキです。私も刺激(?)され、図書館の児童書コーナーを制覇したいなんて本の趣旨とは違うこと考えてたりして。
他のDahl作品もぜひ読みたい!読みたいものがいっぱいありすぎ。時間がもっと欲しいです。

Arnold Lobel

0064440346Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book)
Arnold Lobel
Trophy Pr 1982-09

by G-Tools

全てAn I Can Read Bookです。OWL AT HOMEのフクロウ殿、笑えます。相当ツボにはまってしまって、このところ毎晩寝る前に読んで心癒されてました。
中でもStrange Bumpsに一人ウケまくり。なんてとぼけたキャラなんでしょう。Toad君以上じゃないですか。

他のArnold Lobel作品もいくつか読みました。ほのぼのしていていいですね。
0064440133Mouse Tales (I Can Read)
Arnold Lobel
Trophy Pr 1978-10

by G-Tools

006444094XGrasshopper on the Road (I Can Read)
Arnold Lobel
Trophy Pr 1986-04

by G-Tools

これはイラストのみ。ちょっと違ったタッチです。
0060203412Little Runner of the Longhouse (I Can Read Books (Harper Hardcover))
Betty Baker
Harpercollins 1962-06

by G-Tools

ハリーポッター観てきました!英語で楽しむ原作と映画

59m.jpg

ネタバレはないのでご安心ください(笑)。
正直今までの映画は「原作も全部読んでるしー観なくちゃね」という感じで観てました。原作だって「売れてるから気になる」という理由だけで読みはじめたし。
さらに、本当のこと言うと映画3作はちょっとやっぱり子供むけという感じがあるのは否めないところでした。
でも。この4作目はさらにダークなサイドが引き出されもう子供向けとは思えない感じになってきましたよ。
子供っぽいとは言いながら、映画を観るたびに感じるのはやはりクリエイティブな人々の作り出す想像力、最新の技術を組み合わせた映像世界の出来のよさ。
やっぱり本がいいよね、ってのはみんな言うけれど私としては想像力貧相なもんで、「わー想像してたのよりずっといい」というのが本音です(笑)。原作がある映画に関しては全て共通して思うんですが、かなりの部分が省略されている、なんて文句言うのはそもそも何百ページもあるものを映画にまとめるんだからナンセンスでしょう。
今回は監督さんも変わったようですね。私はこの映画が今までの中で一番好きだな。
0747550999Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)
J.K. Rowling
Bloomsbury 2001-07-06

by G-Tools


一作目を読み出したのは2001年です。その後すぐに映画が公開されたのでこの時、原作を読んでから映画を観る、というのを初めて体験したような気がします。
どのくらい聞き取れていたかははっきり覚えてません。すくなくとも話を全部知っていたので、聞き取れてない部分は想像力でもカバーできていたのでしょうね。楽しんでましたから。ただよく覚えているのが、本の中で出会ってなければ聞こえても意味が分からなかったであろう言葉がいくつかあったこと。文字で意味を知っていて、音を知らなかった言葉たちが一つにつながる瞬間というのは体験してみると分かると思いますが、ちょっと嬉しいものです。
4作目を読んだのはいつかちょっとはっきり覚えてませんが2002年かな?

英語に関してはほぼストレスを感じることなく聞こえ&理解できました。もちろん「は?」てところも数ヶ所ありましたけど。(こういうので時々英語の力がちゃんと伸びているかはかっているので正直に言っておきますね)。この間のPride and Prejudiceではちょっと自信失ったんだけど。映画の中で話される英語によって聴きとり具合にちょっと幅があるのが現実です。

雫さんが偶然にもハリーポッターの映画のことを書いていらっしゃいます。原作と映画をセットにするのは私もいつの間にかやっていましたが、自分自身もそれなりに力がついているのを振り返れば、それなりに読むことは聞く能力アップにも効果があったってことなんでしょうね。

私の場合は今までは中途半端な量しか読んでいないと思うので、これからもどんどん読む量増やしますから!

Haikuで望郷の念

4039602501春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本
リチャード ルイス Richard Lewis Ezra Jack Keats
偕成社 1999-06

by G-Tools

読んだのは英語版で日本語の訳はもちろんついてなかったのですが、俳句の世界に久しぶりに触れました。学生時代以来でしょう。

俳句ってすごい。
自然と四季の移り変わりに鋭敏な目をを向ける俳句。
たった3行のシンプルな詩の中に宇宙とそれに含まれている自分を感じます。一滴の雨露へ焦点をあてていたズームがそばにいるバッタへ移り、それを見ている自分、自分を含んでいる宇宙へと広がっていくような感じ。
そして移り行く四季の微妙な感覚を歌うのは日本の心ならではでしょう。
英語で読んだにもかかわらず、郷愁の念が湧いてきたのは不思議な感じがしました。言葉って本当にすごい力を持っていますね。

私が気に入ったのは

How lovely,
Through the torn paper window
The milky way.

Issa


The Notebook

0446605239The Notebook
Nicholas Sparks
Warner Books Inc 1998-02

by G-Tools

この2週間ほどは修羅場でした。学校がモーレツに忙しかった!
小さいクイズなんかもあわせてこなしたテスト、レポート、プレゼンを数えてみると、なんと17個です!あっぱれ、よくやったよ本当。
かなり精神的にやばかったと思います(笑)。妙に英語力がうんぬん言い出していたのは多少ウツ入ってたからかもしれません。私ってダメだわモードにどっぷり浸かっていたみたいです。

完全にではないけどしばらく課題攻めからは解放されるし、テストの結果がメチャメチャよかったコースが一つあったので、ちょっとだけ自尊心を取り戻しました。

図書館で本を借りたらどれも読みたくて同時に読み出してしまうので、途中まで読んでいる本だらけです。
それを片付けつつまた今日借りてきた本たちも消化していこうと思います。
まずはThe Notebookから。これは映画を昨年の夏見て大泣きしました。
英語はやさしく読みやすいと思います。映画は大絶賛だったので、原作は期待大で読み始めたのですが。ありゃ。私は実はこういう甘ーいラブロマンスモノは苦手かもしれないということに気づいてしまいました。

前半のアリーとノラの大恋愛叙情詩も、映画の脚本のほうが好きだな。出会いのシーンから二人が恋に落ちていく様子がよくわかるから。若手二人の演技もよかったからでしょうか。

原作ではその後の二人の行方が詳しく描かれていて、たしかに最終あたりでは数回ノドが詰まる思いがいたしました。
ノラたちの子供夫婦を主人公にした続編のようなものもあるんですよね、たしか。この先ニコラス・スパークスは読むかもしれないし、読まないかもしれません。

映画はオススメです
B0009X59K4きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス
ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23

by G-Tools

Magic Tree House3冊まとめて

0679824243Mummies in the Morning (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 1993-08

by G-Tools

シリーズ3巻目はエジプトへ時空を超えて旅します。ずいぶん前に読んでいましたが記事アップするの忘れてました。
日曜は久しぶりに2冊続けて読みました。

続きを読む

I Can Read Booksは素晴らしい!"Little Bear"

0064440508A Kiss for Little Bear (An I Can Read Book)
Else Holmelund Minarik Maurice Sendak
Trophy Pr 1984-04

by G-Tools

オススメ!以前下の作品は読んだことがありましたが、このキスの配達リレーはかわいい!誰かにプレゼントしたくなりました。(でも誰に?)
他の作品も全部読みたい!
I LOVE "I Can Read Books"SERIES!!(←大文字部分は叫んでます)ほんとに、ほんとに。
ハードカバーで揃えて大切に持っていたくなりました。Frog and Toadシリーズといい素敵なお話に出会えてよかったー。
0064440044Little Bear (I Can Read)
Else Holmelund Minarik
Trophy Pr 1978-04

by G-Tools

スペイン語でDoraちゃん

0689866496LA Canasta Pascual De Dora (Dora La Exploradora/Dora the Explorer (Spanish))
Sarah Wilson Sarah Willson Argentina Palacios
Libros Para Ninos 2004-02

by G-Tools

Doraちゃんは昔から結構好きです。(うるせー!って我慢できない人もいると思いますが、なんとなく)英語の聞き取り勉強始めたばかりの人にも教材として役に立つと思います。同じこと何回も繰り返すから。

今日は絵本を見つけたのでスペイン語の勉強のために借りてきました。
これはイースターの卵を探すお話。
最近スペイン語の勉強がだんだん楽しくなってきました。代名詞の用法や動詞の活用も幅が広がってきて分かる部分が多くなってきたからかな。この絵本のレベルが現在の私にうってつけみたい。スペイン語もやさしくたくさん方式でやるつもりです。動詞の活用なんかは活用表とにらめっこしても頭に入りませんが、文章の中で見ていくと自然に覚えられるような気がします。

やさしくたくさん

0064440206Frog and Toad Are Friends (I Can Read)
Arnold Lobel
Harpercollins Childrens Books 1970-08

by G-Tools

今週もさらなるテスト&課題の攻撃にさらされかなり参りました。
今日からハリーポッターも公開だし観に行きたかったけれどそれどころじゃない。週末も勉強漬けです。
そうはいいながら休憩中に伊藤サムさんのサイトを覗いていて興味をもちました!やさしくたくさん!

続きを読む

映画:Pride and Prejudice(劇場)

20051107004302.jpg

観てきました。映像もカメラの回し方も音楽も素敵でした。俳優陣も豪華でみんなキャラクターそれぞれがいい味だしてたし。
大御所Judi Dench演じるLady Catherineの迫力は言うまでもなく、私は特に5人娘のお父さんMr.Bennetを演じたDonald Sutherlandの涙目にホロリとさせられました。娘の幸せを思いやるお父さんがハラハラ心配しながらも陰でこっそり見守ってくれていて。
結構笑える部分が多くて楽しんできました。
でも…やっぱりMr.DarcyはBBCドラマバージョンで観たColin Firthがあまりにはまっていたのでなあ…。Matthew Macfaydenてこの映画で初めて知ったけれど何となくHugh Jackmanに似ている。でもそれなら数倍ハンサムで(失礼)切れのあるHugh Jackmanにやって欲しかった!と勝手なことを申しております。全員が英国人俳優だったわけじゃないしいいじゃんね…。

18世紀の衣装とか住まいなど見ものです。
なんだかんだ言いながらDVDが出たら欲しいかも。も一回字幕つけてじっくり観るのだ。やっぱりブリティッシュアクセントと昔の言い回しは苦手~。以前ほどは苦労しないけれどやっぱり現代では絶対しない会話調になると、その言い回しに慣れない私にとってはかなり高度な聴き取りに入ります。原書のあの英語をスラスラ読めればかなり違いができるんだろうけど。いつの日やら。
でも日本語学習者にとっても日本の時代劇のしゃべりは慣れないと「?」だろうし、気長に力を伸ばすことにしましょう。

映画のオフィシャルサイトはこちらです。

映画Pride and Prejudiceもうすぐ公開!

20051107004302.jpg

訂正:カナダでは11月11日金曜日公開でした!明日観にいく予定です!
以前Oxford bookworm seriesで読んで原書はまだ途中放棄状態なんですけど(原作は1813年!出版でしょ。やっぱり昔の英語はしんどくて…そのうちそのうち)
映画のオフィシャルサイトはこちらです。
映像と音楽が美しい。もう観る前から気に入ってます☆

Sarah, Plain and Tall

0064402053Sarah, Plain and Tall (Sarah, Plain and Tall Saga (Paperback))
Patricia MacLachlan
Trophy Pr 1987-09

by G-Tools

以前とまと☆ままさんにお薦めしていただいていた作品ですがようやく読みました。
Skylarkと2冊続けて読んで最後のページでふーっとため息。最後のシーンがじんわり心に染み入りました。

続きを読む

スペイン語のろのろだけどさ

スペイン語の絵本も10冊以上は読んでますがほとんど画像のアップができないのでブログにのせていません。
多読式で語数でも数えようかと思いましたが、大体一冊何十回も読んでいるし数えていると時間かかるのでやめました。
冊数だけでも数えていくことにしましょう。

続きを読む

映画と本 Tuck Everlasting

0374480125Tuck Everlasting: Includes an Interview With the Author : 25th (Sunburst Book)
Natalie Babbitt
Sunburst 2000-04

by G-Tools

これも2002年に映画化されてから初めて原作があることを知った作品です。映画は主人公の美少年&美少女の写真から少女向けファンタジー・ロマンティック映画だと決め付けてました。人気があるらしいのは知ってましたが10代向けで私が観ることはないだろうと…。こうやって児童書を読み始めることがなければ出会わなかったかもしれない作品です。

続きを読む

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。