スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Little Stranger

The Little StrangerThe Little Stranger
(2009/04/30)
Sarah Waters

商品詳細を見る


ご無沙汰してます。なんと、2011年6月から放置してました!1年半以上...。
いったん書かなくなると億劫になってしまってましたが、でもやっぱりちょっとでも書いて記録を残しておくと読んだ本の記憶定着度が全然違うので、続けようかな...と久々に面白い本を読んだので出てまいりました。

実は、昨年の夏に出産しました。妊娠中は身体が疲れきってて読書できなかったし、出産後の生活はてんやわんやで自分の時間さえありませんでした。
でも赤ちゃんも6ヶ月になり、生活もだんだん規則正しくなってきて、少しずつ自分の時間ができてきた感じです。それまで読むものと言えば、子育て関連のことオンリーだったけど時には育児の世界から離れてみるのもいいもんだし、これって必要!と実感。すっかり燻ぶっていた読書熱が戻ってきそうです。

読んだのは Sarah Watersの"The Little Stranger"
舞台は第二次世界大戦まもなくのイングランドの田舎地方。
友人のかわりに、医師の「私」が町はずれの屋敷へ向かう。
そこは自分が少年だった頃に強烈な憧れを抱いた領主の館。
時代の変遷ともに、むかし隆盛を極めていた一族も、その屋敷も斜陽の一途を辿っている。
記憶に残っているきらびやかなイメージはかけらもない、寂れた屋敷に衝撃を受けるも、次第に屋敷に住む家族と交流を深めていく医師。

舞台のほとんどが、古びた石造りのお屋敷内ってことで真っ先に連想してしまったのが、時代は異なるけど、私の好きなジェーン・エアです。これはまさに私好み!と喜んで読み始め、ちょっと怪奇的な要素を含んだゴシック小説の雰囲気も、静かな語り口も描写もいい感じと思いきや、じわじわと心理的に恐くなってきて、お化けの話が苦手な私は、途中で、読み始めたことをほとんど後悔してました。
でもやめられなくて。後半は夜更かしして一気に読み通してしまいました。

赤ちゃんと生活中の読書でこれはいいのか悪いのか、以前だったらきっと、明日仕事だからもう寝なくちゃ、と中断できるところを、「明日一緒に昼寝すればいいや~」とずるずる読んでしまうことかも...?これはある意味、今までにない贅沢な環境だな...。

最後まで読んで、結局謎は解明されてないし、もやもやが残ってすっきりしない...と思い、Amazon.com のCustomer discussion のフォーラムを読みました。本を読んだ読者が、結局のところLittle stranger は何だったのか?をディスカッションしていて、それを読んでいろんな辻褄があいました。納得!上手い!もちろんそれが正解とは作者に聞かない限り分からないんだろうけど、自分の中では小説のいろんな謎に説明がついたって感じ。思わず最初のページとか最後のほうとか読み直したり、色んな出来事を反芻してみたり。小説の深みが増して、不気味な余韻が後をひいてます。
読後にぜひ、この読者のディスカッションを読むことを強くお勧めします。ただしネタバレなので、途中で見ないように...。
The Little Stranger というタイトルが重要な鍵となってるので、「エアーズ家の没落」の邦題では、そこにいたるヒントを失ってしまうかな?
もちろん小説内では貴族階級家族の衰退、階級格差も主要な主題として扱われてたと思いますが。
Sarah Waters 気に入ったので、他作品も読んでみるつもりです。
エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)
(2010/09/18)
サラ・ウォーターズ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ヨガ はまる

ヨガやってます、なんて言っても全くの自己流で、クラスにさえ通ったことがないなんて、インストラクターについてちゃんと真面目にやってる人には眉をひそめられるだろうな。
でも一年近くも何枚ものDVDを使って素直に練習していればそれなりに様になってくるようで。

体の調子が良い時は朝、夕方、夜と各15~20分できるようになりました。というかやらないとすっきりしないというのが本音。
特に私が一番効果を感じるのが、仕事から帰ってきてからの夕方ヨガです。
仕事でストレスを感じてる時はもちろん、私は車通勤なのですが、運転でイラついたときは絶対ヨガに直行。日本ではペーパードライバーだったから比べようがないのですが、カナダって結構スピード狂多いんです!後ろからぐいぐいおしてきて、「お前はコバンザメか~!」って言いたいことがしばしば...。帰宅ラッシュ時間て殺気だってるドライバー多いんです。アグレッシブ極まりない。

夕方ヨガをすると、そんな些細なことにイラついた心もさっぱりして、頭がクリアになり一日の疲れも取れて、夕食を元気よく作って食べて、その後もソファーでうとうと、なんてこともなくなりました。逆にエネルギーが増えて一日が長くなります。これは私の当初の目的だったので本当に達成できてすごく満足してること。
あと、どうやら身体がしまってきました。何もしなくて腰周りがしまることはありえないので、これはヨガの効果でしょう。。冗談ではなく、たしか今年の前半までは普通にはいてた仕事用のパンツが全てぶかぶかになってしまって困ってます。
肩こり、首のこりは完全解消ではないけれど、筋肉の緩め方とか分かってきてずい分ラクになったもんです。
何よりも心が穏やかになるのが素晴らしいかも。体がラクになるのと同時に心がラクになる。ほんとにほんと。最初はストレス解消のストレッチ程度に考えてましたが、始める前と今現在の心の平静さを比べると天と地の差です。もっともっと深く知りたい。



で、最近手持ちのDVDに従ってやってるのも飽きてきたので、そろそろ本も参考にしてみようと思いました。映像で動きを知っているポーズがいっぱいあるので、文字と写真で見てもわりと理解できるし、逆に説明でポーズの理解が深まる感じかな。
図書館で借りたこの2冊。Yoga for Women はかなりよいです。買いたい。
DK社の本だけあって、写真が豊富でとっても分かりやすい。
0756622522Yoga for Women
Shakta Kaur Khalsa
DK ADULT 2007-07-02

by G-Tools

こちらはかわいいイラスト本です。ポーズもごくごく基本だけど私には読んでみるのも新鮮。
Yoga Bliss: Simple and Effective Routines for Chilling Out
Yoga Bliss: Simple and Effective Routines for Chilling OutTara Fraser

Duncan Baird 2007-05-01
Sales Rank : 1168652


See details at Amazon
by G-Tools


瞑想も少しずつ取り入れたいのですがなかなかうまくいかないので、今度これ読んでみよう。

1844834816Meditation Bliss: Inspirational Techniques for Finding Calm
David Fontana
Duncan Baird 2007-10-01

by G-Tools


この2冊は前回日本に帰国した時に買って帰りました。
おかげでかなりヨガについて理解が深まりました。「ヨガが丸ごと分かる本」では全然知らなかったチャクラだなんだって教えてもらいました。
輪廻転生にいたっては普通に信じてたことなので結構すんなり理解できたり。
ヨガ、絶対おすすめです。やろうと思えばおうちで一人でも始められるのです!

4777907090ヨガが丸ごとわかる本 (趣味の教科書)
Yogini編集部
エイ出版社 2007-09-26

by G-Tools


4255004404ヨガから始まる―心と体をひとつにする方法 (カルチャー・スタディーズ)
ケン・ハラクマ
朝日出版社 2008-07-15

by G-Tools

The Girl Who Played with Fire

B001NLKT60The Girl Who Played with Fire
Stieg Larsson
Vintage 2009-07-20

by G-Tools

ベストセラー"The Girl with Dragon Tatto"、以前から気になってましたが 先に映画のほうをDVDで見てみました。内容を一切知らずに期待せずに見たせいか、スリリングな展開、内容にはまってしまいました。
で、続きが気になるので2巻目"The Girl Who Played with Fire"は原作で読んでみることに。

1作目を読んでないので、原作ではどうか分からないけれど、映画では、重要登場人物であるLisbethの少女時代の暗い過去を暗示する映像が組み込まれていました。一瞬ですが、現在の彼女に重要な意味を持つはずのショッキングな映像です。言わば社会のはみ出し者、でも天才ハッカーの彼女は謎でつつまれていますが、2巻目では、彼女と彼女の過去がまさに中心となっていきます。

スウェーデン語を英語に翻訳したものですから、原作はどんな感じか分かりませんが英語はとてもシンプルです。
3巻目、いちおう図書館で予約してるので届いたら読んでみるつもりだけど、個人的には映画で十分だったかもな~なんて思ったり…。だって結末にたどり着くまで結構息切れしたもので…。英語ではそれなりに読むのに時間かかるので、途中でまどろっこしくなってしまいました。映画のペースで2時間くらいで最後まで知りたい。て自分の読書スピードが遅いのが原因だってのに。でもこんなことじゃ、ミステリーを英語で読むの、あんまり向いてないかもしれないかもな~。

0545310601Mockingjay (The Final Book of The Hunger Games) - Library Edition
Suzanne Collins
Scholastic Press 2010-09-01

by G-Tools


で、いまこれ読んでます。"The Hunger Games"3部作最終巻。
このシリーズ読むと悪夢にうなされるのは前にも書きましたが、昨日の夜も相当恐い夢みました。まだ恐いシーンは一つも出てきてないのですが、心理的に抑圧されるんでしょうね、何故か。頑張ってさっさと読み終えたいところです(笑)この後は、人殺しや追われたりするのが一切ない、心理的に平和な本を読みたいな~。

eat pray love

0143113992Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)
Elizabeth Gilbert
Penguin (Non-Classics) 2007-11-15

by G-Tools

30代前半にして作家としてキャリアも確立し、夫と家族を気づいていくはずだったElizabeth。この旅行記の作者で主人公。
でも自分の中での違和感を隠すことができなくなってきて。本当に子供が欲しいの?この人とと?
行き着いた結論は「離婚」でも夫は了解してくれず、泥沼の離婚争議で身も心もクタクタになる。
で、心に平穏を求めた彼女は旅に出ることに。今まできちんと一人で自分に向き合った時間てなかったから。

イタリア語の持つ美しい響きにとことん惹かれていたし、思い切って現地で学ぶのもいいとイタリアへ。そこでは美味しいものを通して純粋に人生を楽しむってことを学び、インドでは瞑想や修行を通して徹底的に自己と自分を含む宇宙と向き合い、穏やかな心でバリに辿りついたところで思いもかけぬロマンスが待っていた。

作者はアッパーミドルクラスのアメリカ人女性です。文中で作者自身がいちいち教えてくれるけど、白人でブロンド。経済力あり、高等教育を受け、この広い世界では豊かな先進国の、ある意味特権階級に生まれ育った恵まれた女性です。そんな彼女が1年間の物見遊山(失礼?)に出かけるのに、出版社のスポンサーまでついての一般人にはありえない恵まれた設定での旅行という事実はとりあえず受け入れて一歩ひいて読む必要があるかな。でないと、私が私が、って自己陶酔で一人騒いでる女に嫌悪感を抱く可能性があります(笑)それを除けばユーモア溢れる文章で楽しめる自己探索旅行記です。

個人的には作者が徹底的におこなう瞑想やインドでの色んな体験に興味しんしんでした。
でも別に彼女のようにエキゾチックな海外旅行へ出かける必要はないのです。自分のなかで心の平静を見つけ出すには自分で探して見つけ出すしかないのだから。
当たり前だけど、彼女と同じナポリのピッツェリアでピザを食べても、バリの占い師に会いにいっても意味がないのです。でも何かのインタビューで作者が言ってたけど、同じことしたけど、で次は何したらいい?って聞いてくる人がいるらしい…。


本を読み終わって翌日に映画を観に行きました。
これは失敗。前から思ってたけど、原書を先に読んだら、本の内容を適当に忘れた頃に映画を見るのがいいのかもしれない。
原作から変えられた筋は気になるし、作者がどのように心の葛藤を変遷を経てバリまでたどり着いたのか、これっぽっちも取り込まれてない。もう少しナレーションとか差し込んで説明したほうがよかったんじゃないのかな~?
それこそ、上に書いたように裕福な白人女性の恵まれた旅行記、終しまい、って感じになりすぎかも。
映画を先に見て、もし興味を持ったら、あとで原書を読み直したほうが楽しめると思います。

The Botticelli Secret

B003DX0I30The Botticelli Secret
Marina Fiorato
St. Martin's Griffin 2010-04-01

by G-Tools


舞台はルネッサンス期のイタリア、フィレンツェ。
ボッティチェリの名画「春(プリマベーラ)」に隠された謎・・・なんだかダヴィンチコードと比べられてるし面白そ!と思って手に取った作品です。

主人公はフィレンツェの娼婦。プリマベーラのモデルの一人になって欲しいと頼まれ、ボッティチェリのアトリエで一日を過ごします。作品の下書きを目にした彼女は、あまりの美しさに心を奪われその下書きをこっそり持ち出してまい命を狙われるはめに。それほどの秘密がこの絵画に隠されているらしい。
ひょんなことから同じ逃亡者の運命となったハンサムな修行僧とピサ、ナポリ、ローマなどイタリア国内を旅してまわるロマンス&冒険活劇ってところ。

感想は、う~む。。。最初のほうの絵画の謎解きはなかなか面白かったけど、その「秘密」ってのが明らかにされるにつれ、「そんな体張って阻止するほどのこと~?」ってなんだか府に落ちぬまま読了。

8月の最初に読み終わってましたが、今頃アップです。
なんか違うな~と思ったらやめればいいんだけど、どうも貧乏性で最後まで読んでしまう傾向があるな。
図書館で借りたんだし、別にもったいがらずにやめればいいのに。
内容が興味あっただけに「これから山場では、ここから面白くなるんでは」と期待してズルズル読んでしまいました。

8月は週末ごとに出かけたりと忙しく、読書のペース落ちてました。あとは日本の小説読んだり。

今コレ読んでます。
映画も公開されたんだけどまだ見てません。本はいまのとこ結構面白いです。
0143113992Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)
Elizabeth Gilbert
Penguin (Non-Classics) 2007-11-15

by G-Tools

Remarkable Creatures

0007311222Remarkable Creatures
Tracy Chevalier
Harper Collins Omes 2010-04-01

by G-Tools


舞台は19世紀初頭のイギリス南岸の港町Lyme Regis
主人公は二人の女性。一人は最近この町に妹たちとロンドンから移り住んで来た中流階級の独身女性 Elizabeth Philpot。
もう一人はこの浜辺の町で生まれ育った労働者階級の少女 Mary Anning。20歳ほど年も社会階級も違うけれど、最初から二人はある共通の情熱でつながりました。それは浜辺で眠っている古代の化石。

実在する女性たちをモデルにGril with a peal earringの作者Tracy Chevalierがまたしても、ある時代のある町の小さな世界を見事に描き出してくれました。
読後はとても質の良い、美しい映像で描き出された映画でも堪能した気分。
19世紀初頭の時代、女性が職業を持つことはもちろんアカデミックな場で活躍するなんてありえなかった時代のお話です。

またこの時代はというと、ダーウィン以前。地球は大体6000年くらい前に作られた、聖書の言うとおり神が7日間ですべてを創造した、というのが誰もが信じるところでした。
誰も見たことも聞いたこともない生物が化石となってよみがえるというのは、過去に絶滅した生物がいるということ、すなわち全知全能の神も死に絶えるような生物を創造するという間違いを犯したという危険な思想につながるわけ。
そういう時代のキリスト教的なジレンマもよく描かれていました。

Mary Anningが発掘した化石の写真や小説の背景は作者のウェブサイトで読めます。これは読書中とても参考になりました。

ちなみにこのLyme Regisという海辺のリゾート地、Jane Austenも1804年に訪れているそう。
彼女の小説内でもPersuasionにこの地が出てくるのです。ElizabethとJane Austenが実は町の社交場で同席していた可能性があるという逸話も興味深いところ。まさに同時代の女性だったんだ~と。


Jane Austen時代のイギリス階級社会の枠を超えた二人の女性の友情物語でもあり、最後のシーンはジーンと感動。とりたて化石に興味がなくても十分楽しめる作品です。逆に化石の魅力が分かるような気さえしてきます。
これでTracy Chevalierの作品は前作のBurning Bright を除いて全部読んだことに。
0452289076Burning Bright: A Novel
Tracy Chevalier
Plume 2008-02-26

by G-Tools


全作品読んでる作家なんて珍しいのでいずれ全部制覇したいな。個人的にはこの人の描く静かな世界がとても好きです。静かだけど、でも抑圧され地位も低かった時代の女性が結婚という手段に頼らずにも精神的に自立していく(いこうとする)生き方、静かにだけど情熱を持ち続ける生き方に尊敬の念を持ちました。
そういう意味では、時代は似通っていても、お金持ちの男性とうまく結ばれ将来安泰が約束され、ハッピーエンドがすべてのJane Austenとはかなり趣向の異なる内容だな。。でもAusten自身は生涯独身だったわけで、この時代の女性が結婚にこぎつけるのってそんなにに大変だったのかと逆によく分かったような気もします。

The Lovely Bones

B001BMXFX0Lovely Bones
Little, Brown and Company 2002-01-01

by G-Tools

学校からの帰宅途中に、圧倒的な暴力で無残に命を奪い取られる14歳のSusie。
レイプ殺害でストーリーが始まるなんて内容はダークに違いありませんが、Susieの語り口はあくまで淡々と物悲しい静けさに満ちています。
失われた青春、失われた初恋、壊れた家族の絆、死によってもたらされもろもろをSusieの目から眺めていきます。
淡々と語られるだけにグッとくるシーンもたくさんありました。
この世に強い執着があると、成仏できないというのはなんとなく私も信じるところなので、設定的には大体のところ問題なく受け入れました。最後に近いあるシーンだけは、え~って思うのもありましたが。。。
人は誰もがいつか死ぬ。それを死んだ本人も、周りの人々もどう受け入れ、自分の中で消化していくか。そんな過程を静かな感動の中見せてもらった感じです。

さて、今回は小説を見て早速DVDを借りて見ました。
B001QOGYAYThe Lovely Bones [Blu-ray]
Paramount 2010-04-20

by G-Tools



やっぱり私は先に本を読んじゃうと、抜けてる部分とか変更された箇所が気になって仕方ないタイプだな~。
小説を読んだ直後だとなおさらそう感じますね。
舞台が1970年代なので、その時代の町並みとかファッションがよく分かったのはいいけれど。
残虐なシーンとかは省かれているし、かなりマイルドに仕上がってると思います。
死を取り巻く人々の心の葛藤や時間の流れはやっぱり本でじっくり読んでみないと伝わらないかな。

本はずっと気になっていたのでとりあえず読めて満足。

チューダー関連ぞくぞくと

0756617715Kings & Queens of England and Scotland
DK Publishing 2006-03-06

by G-Tools

図書館で借りたのですが、コンパクトサイズのこの本、イギリス、スコットランド王、女王を年代順に網羅してあります。一から読むというより、手元に置いておくと、年代とか気になるときにさっと調べられてよいかも。

アマゾン内をうろうろしてるとチューダーものだけでも、もっともっと本があることを発見。
調べるほどにわんさか出てくるではありませんか。
昨日読み始めたばかりの本を脇においては次はどれ読もうかとドキドキしてます。

こちらエリザベス1世関連のミステリーシリーズもの
0440225922The Poyson Garden (Elizabeth I Mysteries, Book 1)
Dell 2000-01-11

by G-Tools

同じ作者でこれは先日本屋で見て気になってた。
B002BWQ5HCMistress Shakespeare
Putnam Adult 2009-02-05

by G-Tools


Jean Plaidyの作品でチューダーものいっぱい!こんなにあって、どーしよう!って感じです。
060981026XThe Sixth Wife: The Wives of Henry VIII
Three Rivers Press 2005-02-22

by G-Tools


テレビドラマ、The Tudorsのノベライゼーションもの。しょーもないかもしれないけど、読んでまたドラマ見てみたいかも。
1416948872The Tudors: King Takes Queen
Simon Spotlight Entertainment 2008-04-15

by G-Tools

The Boleyn Inheritance

1439124671The Boleyn Inheritance
Pocket 2008-12-30

by G-Tools

ヘンリー8世の4番目の妻、アン・オブ・クレーブスはいわば政略結婚で
ドイツの公国からお嫁にやってきます。
お見合い用の肖像画をいたく気に入っていたヘンリーですが、実物を見て
あまりの違いに激怒、いいがかりをつけて数ヶ月で離婚に至ってしまいます。
これは有名な話。でもよ~く考えると、当時のヘンリーは50歳間近のおじさんでしょ。ハンサムでスポーツマンだった若かりし頃の面影はなく、ぶくぶく太って、痛む古傷からは腐臭がし、なんとも気難しいおやじなわけです。

一方アンは25歳そこそこの若い女性、それに下のホルバインの絵を見ても、別段ヘンリー8世の他の妻たちと比べてブサイクにも見えないし。可愛く描かれすぎたのかもしれないけど、そんなにひどかったのかな?
なんだか変な気はしてましたが、その辺りをこのフィクションでは新しい視点に焦点を当てていて、納得行くような
形に持っていってくれてて面白かったです。


25歳のアンのあと、16歳!のキャサリン・ハワードへ夢中になり嫁にしてしまうあたりも納得いくというか…。

キャサリン・ハワードは2番目の妻で斬首形になったアン・ブーリンのいとこです。そして3人目の主人公は、ジェーン・ブーリン。アン・ブーリンの兄弟の奥さんだったのですが、この人の証言(それも近親相姦だったという衝撃的で決定的な証言で!)でアン・ブーリンたちを死刑に追いやった重要人物です。
その彼女が登場人物の一員というのも何とも面白くて仕方なかったです。
3人の独白形式で展開してゆくこの小説、心情はすべてフィクションには違いないけど、結末はとっくに知っているけれど、引き込まれて読みました。

歴史フィクションは時代や登場人物に馴染みがでるほど面白みが増しますね。
この辺の人物はドラマや、他の小説でも知っているので今回は本当に読むのがラクで存分に楽しみました。


チューダーもの、お次はヘンリー8世の一番最初の妻、キャサリン・オブ・アラゴンを主人公にしたものかな~。
0743272498The Constant Princess (Boleyn)
Touchstone 2006-08-28

by G-Tools


でも、フィクションより、実際のところどうだったのか、史実も知りたくなってきたので、こちらかな。
以前図書館で借りたのですが、最初のほうだけ読んで時間切れで返却しました。でも面白かったので。
0802136834The Six Wives of Henry VIII
Grove Press 1991-01-10

by G-Tools

さあ、今年もチューダー!

1402214316My Lady of Cleves: A Novel of Henry VIII and Anne of Cleves
Sourcebooks Landmark 2008-09-01

by G-Tools


関連本を読むのは1年ぶりくらい?昨年秋にテレビドラマThe Tudorsのシーズン3を見て、またまた興味が出てきました。

ヘンリー8世の3番目の王妃ジェーンは、待ち望まれた息子を出産した後この世を去ります。
政治的な絡みもあって、側近のクロムウェルに勧められドイツからお嫁さんをもらうことになるヘンリー8世。
乗り気ではなかったのですが、宮廷画家ホルバインの描いたアン・オブ・クレーヴスの細密画を大変気に入り結婚を決めます。
ところが、初対面の印象は至上最悪、「フランダースの馬」とののしったほどヘンリーはアンを嫌ってしまうのです。。
結局、結婚は無効にされ、ティーンエージャーのキャサリン・ハワードが登場しますが、しかし彼女も浮気して首をはねられ・・と全く作り話かと思うくらい波乱万丈のヘンリー8世の結婚生活。

昨年の秋、テレビドラマはThe TudorsとHerosのみ見てました。(我ながらすごい組み合わせ)
で、このヘンリーにブス扱いされて嫌われちゃうアン・オブ・クレーヴスですが、とっても気になる存在でもっと知りたくなりました。確か昔読んだエリザベス1世の歴史フィクションでは、とてもいい義理母を演じていたりしてかなり良い印象があったはずなので。

もとはと言えばホルバインが実際以上に美しくアンを描いてしまったことが原因ではあるのですが、実はこの2人、友情関係に結ばれ、アンの人柄に惹かれたホルバインは内面の美しさを絵に反映させてしまったのでした。
本当か知らないけれどそういう裏話を想像すると、ますます面白くて面白くて仕方ない歴史フィクション。
アンが離婚された後に送った生活、ヘンリー8世との関係、イギリスに生涯留まることにした思いなどなど、ドラマや
Wikipediaだけからは分からない部分を読ませてくれて面白かったです。

ただし、興味なければこれ相当退屈な本だろうな~(笑)てことで万人向けではないです、絶対。

この作品、1946年に出版されたものです。作者のMargaret Campbell Barnes はビクトリア朝イギリスに生まれて、1962年に亡くなっています。他にもいっぱいチューダー関連の小説があって読みたいものがいっぱい。


さて、まだまだ物足りない私は、同じくアン・オブ・クレーヴスが登場する一冊を用意してます。

1439124671The Boleyn Inheritance
Pocket 2008-12-30

by G-Tools

これ、The Other Boleyn Girlの続編にあたるのですが、アン・ブーリンとその兄弟を死刑台へ送ったジェーン・ブーリン、もとはアン・オブ・クレーヴスの侍女でアン・ブーリンの親戚のキャサリン・ハワード(のちのヘンリー8世の妻)が主な主人公みたいです。
ジェーン・ブーリンは他の小説やドラマで描かれる限り、かなりのツワモノです。ここでは3者、どんな風に描かれているのでしょう、楽しみ。

今年最後の2冊

ここ1ヶ月くらい、興味ある色んな本を手当たり次第読んでみては、どれも読み終わらずの状態でした。
でも、なんとか年内にこの2冊を片付けました。
日本はもう年明けしてしまいましたが、こちらまだ大晦日の午前中。今日は休みなのでのんびりしてます。
今晩はどこにも出かけない予定。いいお肉を注文してるんで、夫婦でしゃぶしゃぶして、再放送の紅白歌合戦をテレビで見るのです。なぜだか今年は妙に日本が恋しくなる大晦日。

0385504225The Lost Symbol
Doubleday Books 2009-09-15

by G-Tools

1冊目はDan Brownの ”The Lost Symbol”
発売された頃に図書館で注文していたのがやっと届いたので読みました。
一応前2作品とも原作読んで映画も観にいったのでやっぱ気になって。
前評判が高かっただけに、こき下ろしのレビューも多いみたいですが、私はそれなりに面白かったです。
舞台がワシントンDCで、実在する建造物、モニュメントなどが次々登場するので、Googleサーチしながら場所を確認したりして読み進めました。
ただ、Da vinch code みたいに次から次へと薀蓄が盛りだくさんて感じではなかったです。どれもふーん、で終わる程度かな。あとは、無駄に長いと感じた。特に最後のほう。
でも、どの本を手にとっても1冊読了できないスランプ気味の12月だったんで、それを解消してくれただけ貢献度高いです。

1416551050A Homemade Life: Stories and Recipes from My Kitchen Table
Simon & Schuster 2009-03-03

by G-Tools

さて、もう一冊は前からチェックしてた本。
実在するOrangetteというブログ発の心温まるエッセイです。

気づけば幼い頃から、おいしい食べ物に囲まれていた作者Molly、食べ物にまつわるエピソードは愛する家族や友人との温かい交流抜きには語れません。
手作りの美味しさを、大好きな人と分かち合う幸せ、にピンと来る人にお薦めのエッセー。

癌で突然亡くなったお父さんの思い出話は悲しいけれど、ほんのり温かい。そしてブログを通して知り合った男性との遠距離恋愛なんて映画みたい。

章ごとについてくるレシピは結局試せず図書館に返却しましたが、一つおお!と思ったのがパンケーキ。
これ、私が何十回も作ってる愛するベスト、ベストパンケーキと一緒だ。参考にしたというレシピブックが一緒なので間違いないです。作者は粉の一部をそば粉に変えてました。それも興味あるかも。
なんだ、レシピなんて好きなようにアレンジしちゃえば自分のオリジナルになるもんなのですね~。
そういえば私の場合、バターミルクは他で使いきれないので、ヨーグルトに変えてます。基本のブルーベリーもいいですが、私の一番お気に入りはピーカンナッツいり。底でカリカリになったピーカンとたっぷりかけたメープルシロップの相性のよいこと。
週末だし、カロリーなんか気にせず、あわ立てたホイップクリームにラム酒をほんのりきかせたものも添えるのが私の定番。このパンケーキ、何度作っても誰に出しても大好評。間違いなく美味しいレシピを共有してることが分かって、通じるものを感じました(笑)

というわけで、来年も読みたい本はたくさんあるのでボチボチ記録していきます。
良いお年を。

次はヨガ!

B0011367V6Complete Yoga and Pilates
Topics Entertainment 2008-02-05

by G-Tools



ピラティスをなんとなく7月ごろから始めて、そーんなに熱心にやってなかったのですが、最近「やせた?」って言われることが続いてふと気づきました。
あ、そういえばお腹ぽっこりが消えてる?平らになってるかも!(←全くの私見です。誰も指摘してくれないけど、自己満足)一年くらいはけなくなっていた(笑)ジーンズがはけた。

上の写真は私の初ピラティスDVDだった、MAYAというスタジオが出してるものです。私のはピラティスのみでしたが、これはヨガとセットになっているみたいです。

最初は熱心に週2,3回やっていて、残業とかで忙しくなった8,9月頃は下手すると2週に一回、3週に一回のペースだったのにもかかわらずの効果かなとちょっと驚き。
確かにDVDも一番最初は10分でへこたれていたのに、今では40分のエクササイズも一気になんなくこなせるようになってました。
ピラティスは身体の内部の筋肉を鍛えるエクササイズです。見た目は簡単そうだけど、実際自分でやってみると結構つらく、普段使わないお腹の筋肉を使っているのがよく分かります。

まあ、食生活もこの数ヶ月は野菜をいっぱい食べるように変えたりしてたので、お腹がへこんだのは、そういうのも関係あると思うけど、でも身体の変化に気づいてちょっと俄然やる気が出てきました。

今後は完全に肩こりを解消することと、あとストレス対策でヨガも始めることに。
平日にピラティスは結構つらいので、週末ピラティス、平日ヨガにしようかなと計画中。

ヨガはどっちかというと精神面への効果に期待してます。
週末も仕事のイロイロを頭でひきずっていることが多くてなんとかリラックスする方法を、と思い立ちました。
で、手始めに購入したのが"gentle YOGA"
075662926815 Minute Gentle Yoga
DK ADULT 2007-12-03

by G-Tools


DVDつきです。内部は写真がいっぱいで一つ一つの動きを丁寧に説明してあります。
朝起きぬけのヨガ、夕方エネルギーを取り戻すためのヨガ、お休み前のヨガなどなど、それぞれ15分の短いエクササイズで構成されてます。
早速今週は月曜から朝いつもより早く起きて朝のヨガと、就寝前のヨガを試してます。

本にはQ&Aがあって、「ヨガをする時間が取れません」の回答は、ヨガで身体のエネルギーが増せばそれだけ集中できて物事が効率よく運び、かえって時間ができるのです、とのこと。
私の狙いは仕事から帰ってからの夕方ヨガでエネルギーを取り戻し、夕食後に本を読もうとしたら眠くなって全然ページが進まないよ~!っていう悩みを解決すること。とっても現実的な目標ですけど、結構真面目です。

Jeffery Deaver 2冊つづけて

0451188454The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels)
Signet 1998-04-01

by G-Tools

The Bone Collectorはずい分前に読み終わってましたが、映画観てから感想をと思ってるうちに、結局2冊目読んでからになってしまいました。

犯罪捜査現場での事故で、全身麻痺の状態になってしまったLincoln Rhyme
唯一動かせるのは首から上と左手の人差し指だけ。
最初は、生きる希望も失っているRhymeですが、現役時代は第一線の犯罪捜査官として活躍していた彼のもとに捜査の依頼が舞い込みます。

犯罪捜査の基本の基本は、現場検証。繊維一本、砂の一粒さえ、犯人につながるものは見逃さず調査するのです。そこでRhymeの右腕となって犯罪現場に送り込まれるのが、元モデルで美人の(こういうキャラ設定が人の興味をそそるんだよね、きっと)Amelia Sachs。父親が警官だった血筋か、捜査に優れた素質を発揮します。

小説を読み終わって、こちらを原作にした映画を観てみましたが、それで余計に小説の良さを見直した感じ。小説内では同時進行で捜査とともに犠牲者の心理、容疑者の心理も描かれていくのです。犯人を追う警察側との時間の勝負でジリジリ迫っていく内容は映画では一切反映されてなくてあれ~?って感じ。これは完全に原作に軍配があがった良い例かも。
1作目は犯罪がかなりグロテスクですが、2作目からは大丈夫です。ただ人はいっぱい死にます。
て、犯罪小説だから当たり前なんだけど。


0783241305Bone Collector (Spanish) [VHS] [Import]
Bo Dietl
Universal Studios 2000-03-14

by G-Tools

2作目もLincoln RhymeとAmelia Sachsのコンビで犯罪捜査を続けます。容疑者はプロの殺し屋で、あだ名はCoffin Dancer。標的となる二人を守りつつ、Coffin Dancerの行方を追います。
こちらは最後でしてやられた!という巧妙なストーリー構成です。
まさに、Rhymeと犯人の知恵比べ勝負。Rhymeの頭の切れ味の良さは、まさに現代のシャーロック・ホームズだ~なんて思いながら読んでました。
LincoinとAmeliaの二人の恋事情も今後どうなるのか気になる余韻を残して、シリーズはまだまだ続きます。
ですが、私は他に読みたい本がたまっているので、いったん休憩の予定です。

0671024094The Coffin Dancer (Lincoln Rhyme Novels)
Pocket 1999-03-01

by G-Tools

シャーロック・ホームズ!

0140439080A Study in Scarlet (Penguin Classics)
Penguin Classics 2001-10-01

by G-Tools

犯罪捜査モノ読んでたら、突然その原点とも言える古典作品を知りたくなりました。
クリスマスに公開の映画もあって、きっと旬?だろうし、よい機会だと英語原作にチャレンジ!

シャーロックホームズシリーズでは第一作目となる作品です。
日本では「緋色の研究」。

ここで、医師のワトソンとホームズが初めて知り合いルームメイトになるいきさつまでが詳しく書いてあります。ただ最初のほうは、人物紹介が細かく、また時代背景的に理解できないことが多いし、他の短編作品に比べると長いのでホームズ一作目にこれを選ぶとちょっと読みにくいかもしれませんが、読んでよかった。

2部構成になっていて、1部目はロンドンで起こった謎の殺人事件、2部はガラリと時代、舞台が変り読者はアメリカ西部ユタ州の荒野へ飛ばされます。それに面食らいつつも、先を読み進むとしっかり結末まで結びついていきます。

なにしろ読みどころはホームズの鋭い観察力と論理的に事件を紐解いてゆく頭の良さ。ワトソン氏は最初から最後まで感心しきりなのでした。

さて、作品順に読むとすれば次は"The Sign of Four" 「四つの署名」ですが、図書館で注釈版の分厚い本を借りてきたので、"The Adventure of Sherlock Holmes"の短編作品へ入ろうかなと思ってます。
0393059162The New Annotated Sherlock Holmes: The Complete Short Stories (2 Vol. Set)
Leslie S. Klinger
W.W. Norton & Co. 2004-11-17

by G-Tools

The Bone Collector 始めました/と日々のジレンマ

0451188454The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels)
Signet 1998-04-01

by G-Tools

雫さんの熱狂ぶりに押されて、ホンッとにしばらく手にとってなかった凶悪殺人系ミステリーに手をのばしました。大昔は「検視官シリーズ」とか翻訳で読んでハマってたのにな。いつの日からかすっかり殺人や犯罪捜査モノに興味がなくなってしまってました。

半分ほど読みましたが、続き気になりますとも!しかしかなりグロテスクです!悪夢でも見そうな犯罪シーンが次々と。読み終わったら感想アップしたいと思います。

最近、流行りモノとか、読まず嫌いだったジャンルでも何でも読んでみようかなという心境です。
と同時に、自分が読みたいものは山ほどあるけど、うまくさばけてない焦りも感じてます。
全般的に読むスピードをもっとあげたい下心もあって、エンターテイメントものに手を出してるのかな。
たしかに前回読んだDebbie Macomberにしてもこの作品にしても、一日に読めるページ数も多いみたいです。

だけれど・・・今の読書スピードでは時間が足りない!
働いてるったて、月~金9時~5時でほとんど定時に帰れているし(おかげ様で残業の日々は終わりました)、通勤30分だし、平日だって夜の時間がたっぷり使えてるはずで全然恵まれているほうだと思う。

でもご飯つくったり、パン焼いたり、お菓子作ったり、キッチンで過ごしてるとあっという間に時間がたってしまいます。このなんでも手作り熱も原因の一つなんですけれど。朝食用のグラノーラ作らねば、ソープが切れてきたから作らねば、ビネガーリンスが、顔用ローションが、シアバタークリームが、お掃除用のビネガースプレーが、洗剤が、パンがスープストックが、ダシが、レシピの研究が・・・ときりがない。週末なんて買い物計画たてて、買い物して、料理して家のことして一息つく間もなく終わったりで逆に平日より読書にあてる時間がなかったり。お出かけしたら当然もう時間アウト。時間あってもあっても足りない~。
かと言って手作り生活をあきらめる気はさらさらありません。私の日々の幸せの糧だから。

でも本はたくさん読みたいので、解決策はなんとか読書スピード(要は英語の理解処理スピードなんですけれど)をあげることかな~。これが今後の研究課題&目標です。

Ceder Coveシリーズ1作目

155166830016 Lighthouse Road (Cedar Cove, Book 1)
Mira 2001-09-01

by G-Tools

美しいハーバーを持つ小さな港町Ceder Cove、そこに住む女性たちを主人公にストーリーが交差していきます。

結婚して1年もたたないうちに、破局をむかえようとしている若いカップル。
夫と離婚して15年、ずっと一人で過ごしてきたけれど、新しい出会いに戸惑いながらも惹かれていく町の判事Olivia
何も問題のない夫婦生活を続けてきたはずなのに突然旦那が失踪してしまうGraceなどなど。

一人一人が人生の分岐点にたち、問題に立ち向かい、巻の終わりには物理的に、もしくは心理的に折り合いををつけていきます。

家族の温かさ、夫婦の愛情、人と人との交流、それぞれの女性の心のうちに寄り添い、イライラしたりドキドキ、ハラハラしたりしながら読める内容になってます。

お昼のメロドラマ1週間分くらいをまとめて文字で読んだって感じでしょうか。英語は平易で読みやすいし、毒気も全くなく、ストレスなしに読めて良い時間潰しなる和み系の本ですね。

クックブックが気になって読んでみた一冊ですが、小説の中では主に判事Oliviaのお母さんがよく美味しそうなもの作っていました。
1作目で出てきたのはブロッコリーラザニア、チョコレートピーカンパイ、チョコレートチップとココナツ入りのオートミールクッキーなど、本屋さんでレシピをチェックしましたが、どれも美味しそう。
下の写真のリンク先、Amazon.comでも中身を少し覗けますが、登場人物ごとに章が分かれていて小説読んでたら楽しい一冊だと思います。後ろの方はサンクスギビングディナー、クリスマスディナーもついてます。写真はいくつかのお料理分のみですが、中身はカラフルでとってもかわいらしいつくりになってます。
0373892136Debbie Macomber's Cedar Cove Cookbook
Harlequin 2009-08-25

by G-Tools

シリーズの続きを読むかは?です。他の本より優先させて読みたいほどではない。時間があって、小難しいものや読んでも読んでも終わらない本と格闘したくない気分の時に手に取ってなごんでもいいかな~という程度でしょうか。
その時は他の人気シリーズも読んでみてもいいかもしれない。

DEBBIE MACOMBER デビュー

0373892136Debbie Macomber's Cedar Cove Cookbook
Harlequin 2009-08-25

by G-Tools

先日書店でお料理本を物色している時に見つけたこの一冊。
色鉛筆スケッチ風のカラフルなイラストがかわいいクックブックで、なにやら小説で出てきたお料理なんかがのっているよう。架空の港町のマップなんかもあって小説の読者にはたまらなさそうな雰囲気をかもしだしてます。
この作者ってロマンスコーナーとかスーパーのペーパーバック売り場でよく見る人だよね~というおぼろげな知識しかなかったけれど、こんな料理本見たらちょっと興味がでてきました。

てわけで、あまりこの手のホームドラマ系、ロマンス系は手に取らない分野ですが、食わず嫌いはやめて読んでみることにしました。
Cedar Cove Seriesになっているようで、まずは一冊目から。
155166830016 Lighthouse Road (Cedar Cove, Book 1)
Mira 2001-09-01

by G-Tools


図書館へ本をピックアップしに行ったとき、私の借りたこの本見て、図書館のお姉さんが「たった今、この作者のことを話してたのよ~!」と。
なんでも、私の前に並んでいた年配の女性が大ファンだそうで、小説の舞台を訪れてみたいと話してたそう。「私は読んだことないんだけれど、私の母もファンだし~母はダニエル・スティールとか大好きで~」って。ダニエル・スティールって甘いロマンス系だったよね、私、ロマンス系苦手だもんな、このお姉さんの母親ってことは50代~60代だし、やっぱターゲットがちょっと年上の女性なのかも、と不安に思いつつも読み始めてます。

お料理の話は今のとこ、ブロッコリーラザニアくらいかな。これってブロッコリーグラタン系の味なんだろうかとか、この間作ったポートベロマッシュルームラザニアより美味しいかなとか、そんなこと考えてました。今度本屋さんに行ったらレシピがのっているかチェックしてみよう。

架空の街Ceder Coveの住人が織り成すストーリー。いくつかの話が交互に絡んで、登場人物の人生を垣間見せてくれてます。まだ最初の方しか読んでいませんが、なんかお昼の連続ドラマ見てるみたいな妙な安心感がある。

My Life in France byJulia Child

B000GCFCI2My Life in France
Anchor 2006-04-04

by G-Tools

今日、図書館でピックアップしてきた本。
というのも、今週末公開の映画が楽しみで、楽しみで。
Julie and Julia





この2冊の本が原作となって、過去のJulia,現代のJulieが織り成すストーリーです。
予告編を見て以来、公開を楽しみ~にしてました。
また詳しくは映画を見てからアップできたらと思います。
Julia Childはアメリカ人で初めてル・コルドン・ブルーで修行した女性です。アメリカの家庭にフランス料理を伝えました。Julieは現代ニューヨークに生きるどこか満たされない女性。
Julia Childのベストセラー料理本のレシピを毎日作ってブログにのせることに。
私の大好きなYou've got mailの監督さん作品とあって期待大!です。

B000FCKHA6Julie and Julia: 365 Days, 524 Recipes, 1 Tiny Apartment Kitchen
Little, Brown and Company 2005-09-01

by G-Tools

Wuthering Heights にとりつかれる

0141439556Wuthering Heights (Penguin Classics)
Pauline Nestor Pauline Nestor Lucasta Miller
Penguin Classics 2002-12-31

by G-Tools

Jane Eyreを読み終わって、感想もまだまとめてないのに、そのままWuthering Heightsに直行してしまいました。4章をあっという間に終えました。
全体で337ページとJane Eyre(521ページあった)より短いので怖気づかずに読めそうです。

それにしてもヨークシャー地方のムーアの荒野の風景に取り付かれてしまった。逃げ出せない。
これ読んだら、次は絶対、お気楽で幸せ読書を約束してくれるJane Austinに切り替えようと本気で考えつつ、でもBrote姉妹の世界にどっぷりハマってます。

図書館で注文していた朗読CDは間に合わないのでとりあえずLibriVoxでダウンロードしましたが、これがすごく良い!
こちら
朗読者のRuth Goldingさん、ちょっと大御所女優のJudi Denchさまみたいです。威厳ある朗読!
プロなみです。録音状態もとってもいい。
オカルトチックなところは、音響効果もばっちりで「ゾ~~」としてしまいました。

昨年こちらのDVDを見ています。オカルト、ロマンス、恨み・・・ドロドロして暗くてなかなか良かったです。でも絶対原書で読みたいと思った。
映画のおかげであらすじと人間関係が頭に入っているので助けになってます。
B000FJGUS2嵐が丘 [DVD]
ジュリエット・ビノシュ, レイフ・ファインズ, ジャネット・マクティア, ピーター・コズミンスキー
パラマウント ジャパン 2006-05-01

by G-Tools


2週間後に仕事関係で受験して、必ず合格しないといけない試験があります。
難しくない(らしい)けど、テキストを読んで準備しないといけない。
で今日は仕事中のすき間時間にせっせと勉強しました。
家かえって本読むぞ~と意気込んでそれは集中して。この調子だと家に持ち帰らなくても済みそうです。こういう集中力を産む出す本の力、恐るべし。

美味しんぼ(英語版)

Oishinbo, Volume 1 (Oishinbo: a la Carte)
Oishinbo, Volume 1 (Oishinbo: a la Carte)Hanasaki Akira

VIZ Media LLC 2009-01-20
売り上げランキング : 7202


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



雫さんに教えてもらって、MANGA借りてみました。なんと図書館にもありました。
なつかしい~昔々読んでいました。今回は旦那にも読ませたくて借りてきました。

食べ物に対する情熱、すごいです。ここまでするか~って言いたくなる部分も多々ありますが、
今回、ダシのところで強烈に刺激を受けました。かつおぶし、煮干しを買い出しに行って、かつおだし、かつおと昆布だし、煮干だしと続けて作りました。それでおうどん食べたり、親子丼作ったり、お好み焼き焼いたり、おいしいお味噌汁作ったり。今更ながら、美味しいダシは和食の基本なんだ~と感動。普段うちの食卓ではダシの必要な和食はほとんど出番がありません。特に平日は、ご飯炊いて、お味噌汁作って、メインに副菜に・・・って結構手間と時間のかかる和食は避けてます。お茶碗だっていっぱい使うし、次の日のランチにもしにくい。(なんて理由だ。でも大事)食材だって海外で買うほうが割高だし。(かつおぶしだって高~い)私は近所で買える食材で、こっちで料理しやすいものを重視してます。
だから和食ってどっちかというと週末に時間のある時に作る特別食です。と、日本の主婦だったら大失格の私ですが、自分でとるダシの美味しさに今更ながら開眼。

まとめて作ってかつおぶしの一番だし、二番だし、煮干しのだし、を冷凍庫に蓄えました。
チキンストック、野菜ストック、マリナラソース(玉ねぎ、セロリ、にんじん入りのトマトソース)は週末にまとめて作って備える私の重要食材のモトですが、その一員に加えることにしました。

他の巻では「ラーメン、ギョーザ」編、読んでみたい!

The Pillars of the Earth

0451225244The Pillars of the Earth (Deluxe Edition) (Oprah's Book Club) (Oprah's Book Club)
Ken Follett
New Amer Library Trade 2007-11-14

by G-Tools

舞台は12世紀のイングランド。大聖堂建築を夢見る、建築家トムを中心に物語がスタートします。
架空の町キングスブリッジ、その修道院長フィリップへと舞台と登場人物の輪が大きく広がり、いつの間にか宗教界の権力争い、国王の権力争いと大きな流れへ放りこまれていきます。

話のダイナミックな展開は、スパイ小説をメインに書いてきた作者だからこそでしょうね。息をつかせぬ
スピードで色んな出来事が起こり読者をぐいぐい引き込みます。
ただエンターテイメント要素たっぷりだから、登場人物のセリフとか心情の奥深さとかは期待できないかな~。これは最近良く思うけど、男性が書く物語はやっぱ女性の行動とか心情が男性側からの推測とかこうあって欲しいみたいな欲望が潜んでいるかな、と。美女と裸体は不可欠みたいな(笑)それが端々で感じることでした。

それはともかく、他には中世の人々の暮らしを垣間見ることができ非常に興味深かったです。当時の食べ物、商売の仕方から社会の構造、修道院の暮らしとどっぶり中世ワールドに浸れます。

大聖堂建築の描写はヨーロッパで見たゴシック形式の大聖堂を思い出しながら読み進めました。建築のあれこれは私も分からないけれど、パリのノートルダム寺院で聞いたガイドさんの話を思い出し役に立ちました。この時代は教会の権威を示すためにも大聖堂は上へ上へと高さを増していった。高い壁、大きな窓を実現するために天井を工夫し、建物の外側からフライングバットレスという構造で壁を支えた。

これだけの知識でしたが、実際に目にしているだけに十分手助けになってくれました。
あとは、子供向けの本ですが、これを副読本に。
0395316685Cathedral: The Story of Its Construction (Sandpiper)
David MacAulay
Sandpiper 1981-10-26

by G-Tools

私は間違って"Building the book Cathedral"というのを図書館で注文しちゃって、「本、大聖堂のできるまで」みたいな内容でした。この本ができるまでに作者がいかに試行錯誤したかスケッチと共に説明がいっぱいあるものでそれは不要だったんだけど、中世の大聖堂建築の流れがよくわかります。

小説の舞台背景はイギリス国王ヘンリー一世から、後にプランタジネット朝を開くヘンリー2世までの政情が不安定な時代です。カンタベリー司教トマスベケットの暗殺なんて事実まで含まれて見事に本は完結しました。しかし、私バカなもんで、歴史背景はちゃんと史実に従っていたんだと、読了後に調べて初めて気づきました・・・。
そんなぐらいですから、歴史知識がなくても十分楽しめる本です。知らなかったからこそ続きがどうなるんだろうと思える部分もありましたし・・。

Oprah's Book Club で推薦の一冊ですが、ウェブサイトに作者 Ken Folletが番組出演したときの映像を見ることができます。インタビュー映像はネタバレがあるので、読了後に見るようにしてください。サイトには他に小説を読むときの手引きもあるので参考になります。

Your Guide to The Pillars of the Earth by Oprah's Book Club


さて、続編 World without End では200年後のキングスブリッジが舞台です。
ヨーロッパの3分の1の人口を一掃したという黒死病(ペスト)と、イギリスとフランスの100年戦争がメインとか。うーん、読みたい。しかし973ページの長編の後は少し休憩したいかも。続編も1024ページということで負けずに長編です。

045122499XWorld Without End
Ken Follett
New Amer Library Trade 2008-10-07

by G-Tools

The Sharper Your Knife, the Less You Cry

The Sharper Your Knife, the Less You Cry: Love, Laughter, and Tears at the World's Most Famous Cooking School
The Sharper Your Knife, the Less You Cry: Love, Laughter, and Tears at the World's Most Famous Cooking SchoolKathleen Flinn

Viking Pr 2007-10-04
売り上げランキング : 325969


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロンドンで働く、キャリアウーマンのアメリカ人キャサリーンは休暇中に突然の解雇にあいます。
ビジネス社会でバリバリ働いてきた彼女が、30代半ばのポッカリ空いた時間に思い立ったこと。それはパリの一流料理学校ル・コルドン・ブルーで料理を学ぶことでした。
いつかは、と夢見ていたことを現実にする機会はまたとこないはず。ボーイフレンドの後押しもあり貯金をはたいて、一人パリへ乗り込みます。
世界に名だたる料理学校の授業、基礎から上級コースまで厳しい授業の様子を垣間見ることができ、とっても楽しかったです。学生はほとんど外国人で、想像に難くなく日本人も群れをなして入学しているよう。ちょっと滑稽に見えてしまう日本人の描写に苦笑いしてしまいました・・。
話はキャサリーンの恋模様もまじえて進み、読み終わった後はなんだかすがすがしい思いです。いいな、こんな風に情熱あることに思い切って一歩踏み出せて。

ル・コルドン・ブルーは世界中に姉妹校があり、もちろん日本にも東京と神戸にあるようです。
サイト
どれどれ、と授業料を見てみるも!!!これは、本気の投資が必要なコースですね。
私は、ウサギの首をちょんぎったりできないと思うので、料理コースは無理だろうな~。

本の中にも名前が出てくる、亡きアメリカ人シェフJulia Childさん、彼女もル・コルドン・ブルーで料理を学び、アメリカにフランス料理を伝え、クックブックをを出版した先駆者のようです。70年代とかにはTVの料理番組で超有名人だったみたいです。You-tubeに映像がいっぱいありました。第二次世界大戦後に夫と住んだ彼女のフランス生活をまとめたものがJuliaさんが2004年に亡くなった後まとめられ出版されてます。

My Life in France
My Life in FranceJulia Child

Anchor Books 2007-10-09
売り上げランキング : 70273


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



0375413405Mastering The Art of French Cooking, Volume One (1) (Fortieth - 40th - Anniversary Edition)
Sidonie Coryn
Alfred A. Knopf 2001-10-16

by G-Tools




ところで、本のタイトル”The Sharper your kinfe..."の由来は、切れ味のいい包丁だと玉ねぎがスパスパ切れるので目を刺激する物質があまり放出されず、結果として涙もあまり出ないというわけです。

数年前のクリスマスに私も上質ナイフセットを買ってもらいましたが、料理に道具は本当に大事です。
下ごしらえが早くなるのは間違いないかも。切れない包丁で肉と格闘することはなくなりました。
あ~なんだか私も、もっとちゃんと料理を学びたくなってきました。

シンプルスキンケア

4870318784シンプルスキンケア
前田京子
飛鳥新社 2008-11-05

by G-Tools

完全に手作り石けん生活に変わって約2年が経ちます。
きっかけは前田京子さんの本でした。

面倒くさがりの私ですが、なんとか家で使う分だけは切らさないようにだけ作り続けてます。
私も夫も完全に石けんシャンプー&ビネガーリンスに切り替え、うちのバスルームは本当にシンプルになりました。置いてあるのは石けんとビネガーのボトルだけ。ビネガーもハーブを漬け込んだり、エッセンシャルオイルで香りをつけるので、ちっとも気になりません。夫のひげそりも手作り石けん一個で満足そうです。
誇張ではなく、本当に髪はつやつや、身体はつるつる、もう2度と合成石けんやシャンプーへは戻れないのではないかと思います。

グリセリンを使ったローションは使い続けていましたが、今回の「シンプルケア」で完全に手作り化粧品の道へまっしぐらです。

おすすめのオイル16種を中心に、なぜ肌に水分と油が必要なのか本当に分かりやすく解説してくれます。はじめは何がなんだか頭に入らなかった皮脂の成分や脂肪酸も前田さんの説明で納得の理解。この本を日本から取り寄せて約1ヶ月、試行錯誤で少しずつ自分でもオイルを使って試してみてだんだんと自分に合うオイル、合わないオイルが分かってきました。
現在のお気に入りはやはりホホバオイルと、老化防止のマカデミアナッツオイル。今度ククイナッツオイルも試す予定。新しいオイルを試しては、この本に戻って熟読、ほとんどバイブルと化してます。シアバターのクリームもたくさん作って、顔だけでなくハンドクリームにも愛用中。あーだこーだ考えて様子みて自分のスキンケアを探っていくのもまた楽しいものです。


冬の寒さと乾燥で、肌の調子が少し悪くなっていて、目元の乾燥も気になるし、そろそろデパート行って化粧品を買うしかないか・・・とあきらめ気味でしたが、この本を手に入れ、お手入れ法を変えて俄然調子が良くなってきました。

前田さんも書いてるように、確かに肌の調子がいいと一日中気分が良い!
何よりすべて自然素材というのは身体にも心にも安心感を与えてくれます。

とりあえず1ヶ月経っての私の感想ですが、大満足。また数ヶ月後にご報告できたらと思います。

前田さんの石けん本は言うまでもなくこの2冊が基本です。
4870313782お風呂の愉しみ
前田 京子
飛鳥新社 1999-11

by G-Tools


4870314495オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
前田 京子
飛鳥新社 2001-03

by G-Tools


The Birth House

The Birth House (P.S.)
The Birth House (P.S.)Ami Mckay

Perennial 2007-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

舞台は20世紀初頭のカナダ、ノバスコシアの小さな漁村。主人公は年老いた助産婦のもとで出産の見習いをする10代の少女。この当時、女性の身体の不調や出産にかかわることは、村の助産婦のもとで自然療法に近い治療がおこなわれてました。
ハーブや自然の食品を使った昔から伝わる伝統を少女は実体験のもと学びます。

新しい時代の波は小さな村にもやってきます。、最新医療の道です。無痛分娩、清潔な施設での出産が誇らしげに約束される。けれど恩恵を受けることができるのは保険会社に相応の支払いを済ませた家族のみ。
患者を増やしたい新任の医師は科学に裏づけされない、自然療法に強く反対を示し確執が始まります。

現代のカナダでは、病院で子供を産むのは全く普通のことだし、希望があれば助産婦さんを選んだり、いつ、どこで産むかというのは妊婦の自由な選択となっていますが、そうではない時代もあったのですよね。
医療、出産が無料というのも、昔の人には考えられなかったことでしょう。
また、この時代は男性側には女性の身体のことに関しては無知、無理解が通りまかっていたようです。欲しくないのに子供が次々と出来て悩み果てる母親も少なくはなかったようです。
そういえば近い時代を設定にした「赤毛のアン」でも双子が3回生まれて疲れきった母親がいたりしましたっけ。

女性に選挙権を!というような時代の流れと共に、小説の最期には女性の出産に関しての権利を主張する声が盛り上がります。

第一次世界大戦や、ハリファックス大爆発の事件など歴史を背景に主人公が辿る人生と当時の女性の地位とか人権をいやおうなしに考えてしまいました。

全体的に静かな物語でしたが、主人公は結婚生活にも苦労が絶えないのです。しかしそれを淡々と静かに人生を受けめていくのです。それが印象的でした。この時代の女性たちは助け合いながら、生活の知恵を生かし、たくましく生きていたのですね。

The Other Boleyn Girl

0743227441The Other Boleyn Girl (Boleyn)
Philippa Gregory
Touchstone Books 2002-06-04

by G-Tools

ヘンリー8世と6人の妻の話は有名ですが、そもそも最初にヘンリーに離婚を決意させ、カトリックでは離婚を許さないため、イギリスの宗教システムを変えるほどの力をふるった女性がいました。

世界史でも勉強するアン・ブーリンですが、実は彼女には妹がいて、先にヘンリーの愛人で子供もみごもっていました。歴史上は誰も見向きもしなかったこの史実に脚色をあれやこれや加えて出来上がったこの小説、これを原作にして映画もできました。

私は映画のほうを先に見たのですが、実際原作を読むと、2時間ほどの映画に凝縮させるため、かなりの部分がはしょってあったようです。それはそうですよね。

原作ではアンの妹メアリーの視点で物語が語られます。

この作者の歴史フィクションが今の時代に受け入れられるのは、うまく現代女性に訴えるようなキャラクターを用意していることですね。この場合はメアリーかな。

この時代、女の子は一族が王室でパワーを持つために政略結婚に利用する道具の一つ。
こうしろ、と命令されたら従うしかなかったのです。
そんな時代に、自分の心の声に従い、女の幸せをつかみとっていくキャラクターこそ、現代女性に支持される秘訣なのでしょうね。先日読んだ、The Queen's Fool にもそんな登場人物が組み込まれていましたから。

しかし、アンが女王へ上り詰めるまでの執念深さというか情熱にはただものならぬものがありますね。
この母親ありきして、娘のエリザベス、と思うしかないほど、したたかで、自分の欲しいものは絶対手に入れる意思の強い人間です。

しかし、この時代、いったん敵を作るとあっというまに排除ですね。
先日シーズン2が終わったTVドラマ The Tudors もアンの最期でしたが、またたくまに陰謀がしくまれ、不安因子はすべて一掃されました。まったく血みどろの時代です。

処刑シーンの読みすぎ、見すぎか、夜な夜な悪夢を見ていたのでってわけでもないですが、
今年のチューダーブームはひとまず、これで一旦休憩したいと思います。
次のチューダー本はこれを読みたいところですが、

0007190336The Boleyn Inheritance
Philippa Gregory
Harper 2007-05-01

by G-Tools




ほかに2008年度の目標本があるので、年内に終わるか分かりませんが、それにしばらく没頭したいと思います。

The Queen's Fool

The Queen's Fool (Boleyn)
主人公はユダヤ人の少女Hannah。スペインの宗教迫害で母親を殺され、父親とイギリスへ逃亡してきた後、親子で書店を経営している。

Hannahには予知のようなことができる不思議な力があり、それをたまたま見初められ、王室へ勤めることになります。Fool とはおそらく道化師と訳されるのでしょうか。ただHannahの場合は、面白いことをして人々を笑わせるコメディアンの役ではなく、女王のそばについて話し相手のような役割りをはたしていきます。

メアリー1世は敬虔なカトリック信者で、父ヘンリー8世、つづいて弟のエドワード亡きあと、イギリスにカトリックを復活させます。プロテスタント信者の迫害を厳しくし、ブラディーメアリーとあだ名されたほど、どちらかというと歴史上は冷酷な女王として知られるメアリーです。今まで読んだ本、見た映画でやっぱりメアリーの役どころは嫉妬深い意地悪な女王ばかりなので、そういうイメージしかなかったのですが、主人公Hannahの目を通しては悲運な運命のもとに育った、不運な女王に見えてきました。

たしかに母親は、父の愛人のために離婚され、一人悲しく病に倒れ、メアリーは母の死に目にさえ会えませんでした。
エリザベスは腹違いの妹ですが、愛憎まじった思いを抱いて接していたのです。

30代後半で20代の若々しいスペイン王フィリップと政略結婚するも、それも長続きしません。

想像妊娠を2回も繰り返し、ついには病魔に負けてしまいます。
夫のフィリップに恋焦がれるも、王は結婚後2年もたたないまま、イギリスを離れて、その後メアリーが死の床にあろうとも妻に会いにこなかったのです。

メアリーの30代ごろの肖像画を見ると、たしかに少々神経質そうな口元、全体に漂う雰囲気にその人生が滲み出ているような気がするのは私だけでしょうか。
この小説を読んだ後は、その生涯を思うと少し悲しい気持ちになりました。

一方、この小説ではエリザベスは野心深く狡猾な、若くて美しいプリンセスとして描かれています。
前回読んだ小説はまったくエリザベスを中心に据えた話で、今回はメアリー中心で、同じ史実を違う角度から眺めた感じでなかなか面白い体験でした。

メアリーの政権のもとでは暗い時代をすごしていた国民がいかにエリザベスの即位を待ちかねていたことかはっきりと明暗が分かれている感じでした。


そもそも、歴史上の人物がいきいきと会話をしているという、歴史フィクション自体興味深い体験だと思うのです。どれも想像の域を超えないのはわかっているけれど。

小説内では同時に少女Hannahaが大人の女性へと成長していく過程も織り込まれています。
この時代に、夫の従属物にはなりたくないと自立心を持った少女が、真の愛を見つけていくまでを
小説の最後まで追っていくことになりました。

あ~、これも長かった!
でも少しずつチューダー朝に慣れてるので勢いで次もこの作者を読むつもり。
控えている ”The Other Boleyn Gril” 「邦題:ブーリン家の姉妹」 はさらに長編なので、気合入れて読むぞ!

The Lady Elizabeth

0345495365The Lady Elizabeth
Alison Weir
Ballantine Books (P) 2008-11-25

by G-Tools

歴史学者として多数の著書があるAllison Weirの2作目の小説です。
物心ついたばかりの3歳から、腹違いの姉メアリーが崩御し、女王の地位にたどり着く25歳の時点までのエリザベスの人生を辿ります。世に広く知られるエリザベス1世のできるまで、といった内容です。
フィクションとはいえ、歴史学者の書いた小説。史実、登場人物にはかなり忠実にしたがっているようです。
それにしても、実の母は父に処刑され、次々と義理母が入れ替わり立ち替わり、姉は自分を疑いロンドン塔に幽閉され・・とかなり異常な家族形態で若い時期を過ごしているのにはあらためて驚きます。

フィクションの強みを生かし、何故エリザベスが生涯未婚を通すにいたったか、その強い信念が出来るに値する義理父との関係や、ある出来事が創り上げられています。これはちょっとショッキング。
ただ、現代同様、イギリス王室に関しては当時もゴシップが絶えなかったらしく、そんなことが実際に起こってもおかしくないような色んな噂は残っているようですね。そこに目をつけ、著者は話を膨らませたようです。
エリザベス1世も求婚者をできるだけ長くじらしては政略の一部として利用していたようですし、今となっては誰にもはかりしれないイギリス女王の私生活だからこそ、想像力をかきたてられ、人は魅せられるのかもしれません。
私は完全にはまっていってますので。。


とにかく、今年は我が家ではチューダーブームで主に映画から始まりましたが、だんだんこの時代に慣れ、人物関係、時代背景、隣国との関係が分かるにつれ面白くてたまりません。

英語は難しくないのですが、久しぶりに長編を読んだので長さにてこずりました。
ちなみにこの著者の一作目小説のヒロインは9日間女王の悲劇のJane Greyです。映画がよかったのでこれも興味津々。

0345495349Innocent Traitor: A Novel of Lady Jane Grey
Alison Weir
Ballantine Books (P) 2007-11-06

by G-Tools


実は今回、長編読むの久しぶりだったもので、手慣らしに、児童向けのこんなチューダーミステリーを読んでから取り掛かかりました。

0385901895Assassin (Lady Grace Mysteries)
Patricia Finney
Delacorte Pr 2004-09

by G-Tools


エリザベス1世の侍女、Lady Graceは13歳。女王に3人の婚約者を選ばれます。そんな中、殺人事件が!果敢に謎を解くLady Graceの子供向けミステリーです。日記形式になっています。
巻末にこの時代特有の語彙解説があったり、時代背景の説明があってそれが結構面白かったです。
アルファベット順に刊行されていて、2巻目はBetrayal
歴史フィクションを読んでみたいけど、長編の大人向けに不安のある方はこんなのから始めるのもよいでしょうね。
あと、映画は絶対おすすめ。当時の服装、ダンス、身のこなし、礼儀作法色んなことがビジュアルに分かります。小説を読んでいて大いに役に立ってます。

The Secret

074356619XThe Secret
Rhonda Byrne
Simon & Schuster (a) 2006-11-28

by G-Tools

思考が現実をつくっていく。

この手の本を一冊でも読んだことのある人には比較的理解しやすいと思います。
自分の内なる力を信じよう!というメッセージは強力なので、私も自分の意識に敏感に、心の声に耳をすませようと思い直させてもらえました。


ただ、逸話の中にはちょっと、行きすぎ・・と思ってしまうような奇跡話も多く、引いてしまう部分があるのは否めません。。

アマゾンの英語のレビューを読んでると、かなり批判的でネガティブなレビューが多いのですが、「そんな人生甘くない!ばっかじゃない」と大声で主張している人の存在がこの法則をよく証明しているんだと考えることにしましょう。

映画もあることを知り、読んでる最中から見てみたいかもと思っていた矢先、旦那の知り合い経由でDVDを貸してもらいました。読み終わって数日で目の前に現れたDVDにちょっと引き寄せの法則?!と考えたりして。

本は、歴史上の人物の発言と現在活躍中の作家や心理学者などが「引き寄せの法則」について発言したものをまとめたものです。
DVDではその発言者が実際に語りかけてくるようにできています。内容は本と同じですが、次々とメッセージを投げかけられるので、強い印象が残ります。
さて今後は、

■思考力(信じる)

■そうじ力(家がすっきり片付いているのは本当に大事!信じる)

■たべもの力(ハハ、これは私の造語&信念)

この3つを柱に毎日心地よく暮らしていきたいものです。




体にも環境にもやさしいお掃除法

0671535951Clean House, Clean Planet: Clean Your House for Pennies a Day, the Safe, Nontoxic Way
Karen Noonan Logan
Pocket Books 1997-04

by G-Tools

最近の日本語で気になる言葉は「そうじ力」。
心の状態と住空間の心地よさに関連があるというのは、意識の底辺でなんとなくでも誰もが気づいてることかもしれませんよね。

疲れて帰ってきて、家の中が乱雑だと余計に疲れますもの。

それは分かっていなから、掃除は苦手な私ですが、その理由の一つを洗剤のせいにもしてました。
まず、カナダに来た頃は売り場の壁一面を埋め尽くす掃除用洗剤の山に圧倒されました。どれを使っていいのか分からない!

それにどの洗剤も強力すぎて、掃除をしているうちに頭がクラクラしてくることもしばしば。窓を全開にして、タオルで顔半分覆っていても気分が悪くなるので、出来るだけ手早く簡単に終わらせてしまいたいものでした。

前々からベーキングソーダを使った掃除法には興味がありましたが、週末にこの本を見つけて即購入。

市販の洗剤類が体に及ぼす危険性を述べ、安全なものを使って健康にも環境にもやさしい洗剤を手作りしてしまおうという内容です。
主な材料はベーキングソーダ、酢、植物性リキッドソープ、エッセンシャルオイル。用途にあわせて色々なレシピがのっています。

とくにベーキングソーダや酢にエッセンシャルオイルを加えて、香りプラス除菌などの効果をアップさせるアイデアをいたく気に入りました。

さっそくTea Treeオイルを加えた除菌ソープを作り、洗面所、トイレ周りを掃除。
体に有害なものを吸い込んでいるという不快感が全くなくなり、今後はもうそれだけで楽しく掃除ができそうです。
この方法で私の「そうじ力」アップも期待できるかな!


追記:翻訳バージョンを見つけました。

そうそう、原書の出だしで私も
心をつかまれました。
"It is said that the angels are drawn to where it is clean"

4087732819天使(エンジェル)は清しき家に舞い降りる―クリーンハウス、クリーンプラネット「あなたの生き方が変わるエコ・マニュアル」
カレン ローガン Karen Logan 佐光 紀子
集英社 1998-03

by G-Tools


上の本の翻訳をされた佐光 紀子さんはこんな本も出版されてます。
佐光さんのサイトはこちら

4893092502キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング
佐光 紀子
ブロンズ新社 2002-03

by G-Tools

Never Let Me Go

0307276473Never Let Me Go
Kazuo Ishiguro
Vintage 2006-01-01

by G-Tools

カズオ イシグロの作品を読むのは"The Remains of the Day"に続いて2作目です。

Kathyという女性の一人称で語られるこの作品、Halishamという名の平和な寄宿学校で育つ少年少女たちのストーリーから始まります。
でも、読んでいる途中で読者は私たちの知っている世界とは微妙なズレを感じて落ち着かなくなります。

設定としては、近未来小説的であるし、似たようなテーマの小説や映画はいくらでもあると思います。でも普通のSFと異なるのはその詳細な心理描写。子供の頃の友達関係とか、人間関係でありがちなことを事細かに綴ってあるのです。傷つく言葉、知られたくない秘密、思い違い。
誰もが生きていれば、心の中に通りすぎる心理状況のあれこれ。

そうやって私たちと同じように迷ったり、悩んだりしながら生きている若者たちは普通の人間と全く変わりないはずなのに。彼らの運命を知り、倫理的な問いに立ち向かわざるをえなくなるように作品は作られてあります。

読後はやるせない、哀しい思いが残りました。
しばらく活字離れしていましたが、久しぶりに本を読む楽しさを味わえた作品です。
この日本語訳の表紙、なかなかよいですね。
ストーリーの中では、あるカセットテープが重要なアイテムでもありますから。
4152087196わたしを離さないで
カズオ イシグロ
早川書房 2006-04-22

by G-Tools

プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。