スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Little Stranger

The Little StrangerThe Little Stranger
(2009/04/30)
Sarah Waters

商品詳細を見る


ご無沙汰してます。なんと、2011年6月から放置してました!1年半以上...。
いったん書かなくなると億劫になってしまってましたが、でもやっぱりちょっとでも書いて記録を残しておくと読んだ本の記憶定着度が全然違うので、続けようかな...と久々に面白い本を読んだので出てまいりました。

実は、昨年の夏に出産しました。妊娠中は身体が疲れきってて読書できなかったし、出産後の生活はてんやわんやで自分の時間さえありませんでした。
でも赤ちゃんも6ヶ月になり、生活もだんだん規則正しくなってきて、少しずつ自分の時間ができてきた感じです。それまで読むものと言えば、子育て関連のことオンリーだったけど時には育児の世界から離れてみるのもいいもんだし、これって必要!と実感。すっかり燻ぶっていた読書熱が戻ってきそうです。

読んだのは Sarah Watersの"The Little Stranger"
舞台は第二次世界大戦まもなくのイングランドの田舎地方。
友人のかわりに、医師の「私」が町はずれの屋敷へ向かう。
そこは自分が少年だった頃に強烈な憧れを抱いた領主の館。
時代の変遷ともに、むかし隆盛を極めていた一族も、その屋敷も斜陽の一途を辿っている。
記憶に残っているきらびやかなイメージはかけらもない、寂れた屋敷に衝撃を受けるも、次第に屋敷に住む家族と交流を深めていく医師。

舞台のほとんどが、古びた石造りのお屋敷内ってことで真っ先に連想してしまったのが、時代は異なるけど、私の好きなジェーン・エアです。これはまさに私好み!と喜んで読み始め、ちょっと怪奇的な要素を含んだゴシック小説の雰囲気も、静かな語り口も描写もいい感じと思いきや、じわじわと心理的に恐くなってきて、お化けの話が苦手な私は、途中で、読み始めたことをほとんど後悔してました。
でもやめられなくて。後半は夜更かしして一気に読み通してしまいました。

赤ちゃんと生活中の読書でこれはいいのか悪いのか、以前だったらきっと、明日仕事だからもう寝なくちゃ、と中断できるところを、「明日一緒に昼寝すればいいや~」とずるずる読んでしまうことかも...?これはある意味、今までにない贅沢な環境だな...。

最後まで読んで、結局謎は解明されてないし、もやもやが残ってすっきりしない...と思い、Amazon.com のCustomer discussion のフォーラムを読みました。本を読んだ読者が、結局のところLittle stranger は何だったのか?をディスカッションしていて、それを読んでいろんな辻褄があいました。納得!上手い!もちろんそれが正解とは作者に聞かない限り分からないんだろうけど、自分の中では小説のいろんな謎に説明がついたって感じ。思わず最初のページとか最後のほうとか読み直したり、色んな出来事を反芻してみたり。小説の深みが増して、不気味な余韻が後をひいてます。
読後にぜひ、この読者のディスカッションを読むことを強くお勧めします。ただしネタバレなので、途中で見ないように...。
The Little Stranger というタイトルが重要な鍵となってるので、「エアーズ家の没落」の邦題では、そこにいたるヒントを失ってしまうかな?
もちろん小説内では貴族階級家族の衰退、階級格差も主要な主題として扱われてたと思いますが。
Sarah Waters 気に入ったので、他作品も読んでみるつもりです。
エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)
(2010/09/18)
サラ・ウォーターズ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

The Daughter of Time

The Daughter Of Time
The Daughter Of TimeJosephine Tey

Penguin Books Ltd 1969
Sales Rank : 857614


See details at Amazon
by G-Tools

シェークスピアのリチャード3世を見る予定を立てて以来、せっせと予習に励んでいる私ですが、関連本でまず読了したのはこちら。
なんと1951年に書かれた小説ですが、古さはちっとも感じませんでした。歴史ミステリーで、ダビンチコードなんかの先がけって感じではないですか。
でもアクション、スリルは抜きで、謎解きは全て病室の中です。でも歴史好きにはたまらない内容かも。

怪我で入院中のロンドン警視庁の刑事Glantは、病室で暇を持て余していた。彼は人相を読む達人で、するどい観察眼を捜査に生かすので有名。そんな彼のもとへ女友達が暇つぶしにと持ってきた歴史上の人物画の中からリチャード3世に何故か惹きつけられる。
リチャード3世と言えば、シェークスピア劇でも極悪非道の王と描かれてます。兄の死後、自分が後を継ぎたいがために、殺人をもいとわない悪いやつ。自分の甥っ子まで死に追いやってしまったという噂。これは"The Princess in the tower" の主題で絵画もたくさん描かれているし、歴然の事実として扱われている英国史スキャンダル。

でも、リチャード3世の肖像画を眺めてGlantは不思議な違和感を覚えます。
果たして本当にそんな悪人だったのか?(上の小説の表紙の男性がリチャード3世です。そう言われれば、やさ男って感じでしょ。そんな悪人に見えないような気もする)

犯罪捜査のごとく、当時の資料を集めて、論理的に真実を探ろうとします。
この過程がとても面白かったです。特に「歴史は勝者が、後に作り上げる」ということを改めて感じ入る説得力。
そういえば、シェークスピアがリチャード3世を書いたのも、次のチューダー時代ですものね...と一人ほくそえんでしまうのです。

リチャード3世といえば、プランタジネット朝最後の王です。この時代のイギリスはばら戦争で2つの家族が権力争いを続けていて、前から興味あったけど、ちょっと複雑で近寄りがたかった分野。
今回、シェークスピア劇の下調べで多大な登場人物に馴染みが出てきていたので、おかげでこの小説読むのもそんなに苦労しませんでした。
この時代、取り掛かるのにはちょっとした準備体操が必要だったようです。
なんとか突破口ができたのでしばらくは、ばら戦争時代楽しめそうです。わくわく。

ストラットフォード

Fall 2010 042
私の住むトロントから車で約2時間のところにストラットフォードという可愛らしい町があります。
その名のとおり、夏にはシェークスピアフェスティバルが開かれることで有名。
今回は観劇はなしで、初めて遊びに行ってみました。
上は市庁舎と町の感じ。徒歩であっというまに歩けてしまうほど小さな町

Fall 2010 040
町の外にはその名もエイボン川が流れ、新緑の中、遊歩道を歩くと気持ちいい!
白鳥がたくさんいましたが、陸に上がってるのを見たのは初めて。首をのばすと小さな子供くらいの背丈でびっくりしました。

Fall 2010 034
季節がら、カナダ雁は小さい子供づれ。見た目はほのぼのしてますが、彼ら、結構性格きっついんです。
特に子供連れは敏感ですから、気をつけておそるおそる避けないと「ギャーギャー!」攻撃されます。。
うちの近所にも若い(か知らないが)カップルが生息していて、犬の散歩中に遭遇して少しでも近寄ると、ひどい剣幕で怒りますから。こわ~。

この小さな町がすっかり気に入った私たち夫婦はまた7月に戻ることにし、今度はシェークスピア劇に挑戦予定!
予約したのはリチャード3世。

昨年市内の公園で見た屋外シェークスピア「ロミオとジュリエット」で敗北した私は(笑)、ちゃんと予習をして取り組むことに。
手に入れたのはこちら
Richard III (No Fear Shakespeare)
Richard III (No Fear Shakespeare)William Shakespeare John Crowther

Spark Pub Group 2004-06
売り上げランキング : 294221


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原文と現代語訳が見開きページでのってます。
同じ内容をウェブサイトで見ることができますが、紙で見るほうがいいので購入。
がんばります。

チューダーの一歩手前のこの時代、これもドロドロして面白そうな人間関係がいっぱい。
そして関連フィクションもいっぱい。
ただいま読書中なのが
The Daughter Of Time
The Daughter Of TimeJosephine Tey

Penguin Books Ltd 1969
Sales Rank : 857614


See details at Amazon
by G-Tools

職務中に怪我をして、入院中の刑事、ふとしたことからリチャード3世の肖像画を手に入れ、悪名高き王の謎に迫ります。。

他にはこの辺も前から読んでみたかったので。
The White Queen: A Novel (Cousins' War)
The White Queen: A Novel (Cousins' War)Philippa Gregory (Author)

2009
Sales Rank : 886919


See details at Amazon
by G-Tools

The Red Queen: A Novel
The Red Queen: A NovelPhilippa Gregory

Touchstone 2011-06-07
Sales Rank : 8869


See details at Amazon
by G-Tools

しばらく楽しめそうです。この夏のプロジェクトって感じ。

セレブのお料理ブック

My Father's Daughter: Delicious, Easy Recipes Celebrating Family & Togetherness
My Father's Daughter: Delicious, Easy Recipes Celebrating Family & TogethernessGwyneth Paltrow Mario Batali

Grand Central Life & Style 2011-04-13
Sales Rank : 64


See details at Amazon
by G-Tools

まったく、有名人はみんなお料理の本を出版しちゃって。。
書店で誰もかれも本だしてる、って感じで眺めてましたが、いざ手にとってみると「お」と思う発見がありまずは
図書館で借りてみることに。
言わずと知れたハリウッド女優のグウィネス・パルトロウ様です。個人的には嫌いなのですが、パラパラとページをめくると、病気でなくなられたお父様との思い出話や写真にひきつけられてしまいました。
健康に気を使っている彼女だけにレシピもヘルシー、シンプル、そして最近のトレンドかやはりここでもお味噌や
しょうゆなど日本の食材がふんだんに使われてます。
何より、かつおぶしでちゃんとダシとってみそ汁作ってる彼女をちょっと見直し、いくつかレシピを試してみることに。

青汁で有名な?ケールをたくさん入れたチャーハン。これも味付けはしょうゆ。おいし~!
レシピにそれぞれグウィネスの一言コメントがついてますが、子供たちがこのライスをむしゃむしゃ食べてるのをみると心が躍るの!だって。自分でちゃんとお料理して子供に栄養あるもの食べさせて幸せ感じてる母親の気持ちが綴られていて好感持ってしまいました。

気になったみそドレッシングは超ウマ、でしたし、メープルディジョン味のローストベジタブルとかもいける。
彼女はベジタリアンだとばかり思ってましたが、牛肉食べないけれどチキンは食べるみたいです。

わがままなお嬢様っていうイメージでしたが、少しばかり見直した次第です。

でも、家族や子供たちの写真と逸話はたっぷりなのに、どーしてコールドプレイの旦那様の存在が本の中で皆無なんだろう???という素朴な疑問も。(一人で子供育ててるの、みたいな勢い)

他のセレブ料理本、こちらも図書館で頼んだので来たらお試し予定。

If It Makes You Healthy: More Than 100 Delicious Recipes Inspired by the Seasons
If It Makes You Healthy: More Than 100 Delicious Recipes Inspired by the SeasonsSheryl Crow Chuck White Mary Goodbody

St. Martin's Press 2011-03-29
Sales Rank : 1306


See details at Amazon
by G-Tools

Eva's Kitchen: Cooking with Love for Family and Friends
Eva's Kitchen: Cooking with Love for Family and FriendsEva Longoria Marah Stets

Clarkson Potter 2011-04-05
Sales Rank : 1154


See details at Amazon
by G-Tools




The Kind Diet

ご無沙汰してます。
震災以来とてもブログ気分ではありませんでしたが、いつまでも落ち込んでばかりいられないので久々に思い立ってみました。
今日のヨガクラスで(そう、とうとうクラスを取りました)先生が「今日は新月だから新しいことを始めたりするのにいい日」と言ってたし。

阪神淡路大震災の時は神戸に住んでました。当時は学生で仮住まいの立場でしたが、地震の恐ろしさはよく分かるので、今回の震災のニュース以来、眠れぬ夜が続いたり精神的に相当参ってしまいました。日本に関わる誰もが直接的、間接的にでも少なからず何かしらの影響を受けた自然災害だと思います。
今私は日系の会社で働いてますが、日本つながりで遠いカナダにいても私の会社の業務的にとっても影響受けてます。(ここだけの話、業績だけでなく、賃金だって)でも、被害にあわれた方を思えば私の影響なんてほんの微々たるもの。
今は、こうして毎日平和に暮らせている日々を、今年は少し遅めの新緑を待ちわびることのできる小さな幸せを真にありがたく思い、日々を大切に生きることに努めています。

毎日を大切に生きるようますます思い知らされているわけですが、このところ食生活の変化にさらにブレークスルーを感じているのでここでご紹介。
最近の影響本2冊です。
2冊とも、このところ書店でよく見かける"Vegan"(乳製品もとらない完全菜食主義)の作者です。
一冊目"The Kind Diet" はハリウッド女優である Alicia Silverstone が出してNYタイムズベストセラーになってた本です。
彼女、20代の頃からもちろん美人だけど、この本を出版した30代前半でもこの美しさ、というか綺麗に磨きがかかっている。内側から輝いてる!って感じでこれは食べ物力のパワーを感じます。
The Kind Diet: A Simple Guide to Feeling Great, Losing Weight, and Saving the Planet
The Kind Diet: A Simple Guide to Feeling Great, Losing Weight, and Saving the PlanetAlicia Silverstone Neal D. Barnard M.D.

Rodale Books 2011-03-15
Sales Rank : 1117


See details at Amazon
by G-Tools


動物製品、乳製品を食べる危険性、「食べない」という選択で地球環境に貢献できるという主張とそれに従ったレシピが満載。
ただ、実際の執筆は栄養学のエキスパートが「ゴーストライター」だっていう噂もあるんでその辺ちょっとがっかりですが、でも食べ物に対する姿勢は学ぶところあるな。それにこんなにキレイを保ててるなんてだけで信憑性ある。
かぼちゃとあずきの煮込みとか、しみじみとした滋養のあるレシピがいっぱいです。
次の本とも共通するのが、日本食材、調味料の活用度の高さ。味噌、しょうゆ、みりん、昆布など!
Alicia は梅酢もよく使っていて私も思わず購入してしまいました。

じゃがいも、枝豆、きゅうりのサラダに、梅酢使用のドレッシングとか、おいしい!



2冊目は "Skinny bitch" シリーズ
Skinny Bitch: A no-nonsense, tough-love guide for savvy girls who want to stop eating crap and start looking fabulous!Skinny Bitch: A no-nonsense, tough-love guide for savvy girls who want to stop eating crap and start looking fabulous!
()
不明

商品詳細を見る
の作者の一人が出したレシピブック。

Skinny Bitch: Ultimate Everyday Cookbook: Crazy Delicious Recipes that Are Good to the Earth and Great for Your Bod
Skinny Bitch: Ultimate Everyday Cookbook: Crazy Delicious Recipes that Are Good to the Earth and Great for Your BodKim Barnouin

Running Press 2010-10-19
Sales Rank : 952


See details at Amazon
by G-Tools

レシピ的にはこちらの方のほうが美味しいです。
スイートポテトのスープとか、カリフラワーのスープとか、ベジタブルタイカレーとか、Vegan でもこんなに
美味しくできるんだ~と感動です。

そして、これらのお料理を食べるととっても気分がよい!「ごちそうさま!」と言ってる瞬間にも分かります。食べた直後から身体の中が浄化されてるみたいな、そんな気分です。

ところで、私はまだベジタリアンではありません。
自称セミベジタリアン?ってとこでしょうか。でも食べるお肉は結構気を使っていて、スーパーの高いけど、味のしない鶏肉とかは次第に買わなくなりました。コーンじゃなくて牧草食べてる牛とか、抗生物質、ホルモン注射されてない豚、とか放し飼いの鶏が産んだ卵、とかお金は少し余計に払っても安心できるものを「時々、ちょこっと」頂くのが一応理想です。
今のところ、大体日曜~木曜日はベジタリアン食事でとってもヘルシー、週末は食べたかったらお肉を食べる生活です。
でもAliciaちゃんのキレイさに影響され、か~なりVeganに惹かれています。。
そうそう、白いお砂糖も美容と健康には天敵だそうで、今は色々と調味料とかオイルとか普段使いの食材も見直しているところです。

新しいベジタリアンレシピは美味しいし、食べると気分が良いと旦那にもかなり好評。
食は生活の基本、と強く感じます。私にとっては「幸せの素」といってもいいかもしれない。

角田光代

角田光代の小説に出てくる女たちにイライラさせられる。
先回りして相手の気持ちを勝手に想像しては気持ちを揺らつかせ、人と自分を比べてはいじいじし、自分は自分と言いながら、他人の行動が気になって気になって仕方がなく、そのくせ自分がよければそれでいいとしか思えない身勝手さで人を傷つける。
でもそうやって、小説の彼女達にうんざりさせられながらも、話の展開にぐいぐいひきこまれ、最後まで読んでしまうのがこの作者の不思議な力なんだな、と2作小説を読み終えてふと思う。
そうやってイライラ、うんざりさせられるってことは自分もどっかで反応しているからなんだよね、きっと。
自分の中にもきっとある、過去にも感じたことのある、女の気持ち、弱い人間。それが書いてあるから、嫌い、嫌いと言いながら、ついつい読んじゃうのか。
八日目の蝉
八日目の蝉角田 光代

中央公論新社 2007-03
売り上げランキング : 2629


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「八日目の蝉」
不倫相手の子供を見たい。ただ顔が見たかった。でも気づいたら赤ちゃんを抱えて走り出していた...。
愛する男性の子供を誘拐し、母親になりきり少女を育てる女のお話です。
それこそ、最初は身勝手な女に腹たってしょうがなかったのに、後半の展開に悲しくてせつなくて泣いてしまいました。
あんなに腹たって絶対共感できない、許せないこんな女、と思っていた主人公なのに最後には気持ちをおしはかってたりした自分に気づいて可笑しくなりました。気づけば登場人物の皆の気持ちに寄り添っていた。他人の境遇や心情に共感したり、同情したり、怒りを感じたり...平凡な日常で使っていない心のトレーニングができるのが小説を読む醍醐味なのかもしれないな~と思わせてくれた作品です。

森に眠る魚
森に眠る魚角田 光代

双葉社 2008-12-10
売り上げランキング : 14256


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「森に眠る魚」
東京都内の幼稚園で知り合う専業主婦たち。最初は意気投合して仲良くママ友を演じるも、子供の小学校受験がせまるにつれ、次第にぎくしゃくした関係になり...。
これもとてもリアルに感じられる女の世界。実際に起こった過去の事件を思い起こさせ、誰が?どうなる?って最初から最後まで釘付けでした。

しあわせのねだん
しあわせのねだん角田 光代

晶文社 2005-05-01
売り上げランキング : 241307


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「しあわせのねだん」は角田さんのお金の使い道についてのエッセイ。

角田光代の小説に共通するのは男性の不在。
主人公たちにはつきあっている人がいる、旦那がいる。でもどう見てもコミュニケーションが決定的に欠けている。
弱いと思われるるんじゃないか、煙たがられるのではと恐れて、気になっていることが言えない、聞けない。迷惑かけると嫌われるんじゃと本当は頼りたいのに頼れない。要は自分をさらけ出すのが恐く、一人相撲してるだけじゃん、この女、みたいな。そういうのがイラついてイラついて、きっと作者も同じようなタイプの女なんだわ、とか失礼ながら勝手なことを思ったりして、エッセイ読んでいても半分くらいは、やっぱり嫌いだ、この人~、ほら~子供の頃から偏食なのを堂々と自慢したり、甘やかされて育った自分本位の女だよ~やっぱりこういう人苦手そ~っな~んてそこかしこで思っていましたが...
後半のお母様との話にホロリ、とさせられ、使ったお金がその人を作るって話に妙にうなずき、最後には
共感して本を閉じてました。あれ~?こうしてまたきっと彼女の作品に手を伸ばしてしまうんだな~?そして女達にイライラする...(笑)

kobo eリーダー-WiFi-



お料理の本は買うけど、一回読むだけの小説は図書館で借りる。読み返したい大好きな本だけ買って大事にする。モノを家に増やしたくない私の勝手な決めごとでした。

図書館で読みたい本を好きなだけ借りることができる贅沢な環境にいるもんだから、Kindle話にもほとんど興味なく、本はやっぱり紙で読まなきゃ、好きな本だけ買って大切に所有していたい、なーんて言ってeリーダーには全然興味がなかったのに!
数週間前からふと、図書館でもeブック貸し出しなんかあるんだってことに気づき、やおらeリーダーが気になってしょうがなくなってリサーチの結果、これ買おう!と密かに決めてたものを、クリスマスに旦那がプレゼントしてくれました!

今日さっそくセットアップして使い始めて...もう恋に落ちてしまいました!
キャー。
このkobo君には(名前だってなんだかお坊さんみたいで渋いではないですか~)もともと100冊の名作がすでに内臓済み。
もちろん著作権の切れたものでもともと無料のバージョンですが、ちゃんと本の形式ですでに入ってるところが嬉しい。私の好きなジェーン・オースティンが何作も。ジェーンエアやシャーロックホームズや、赤毛のアンや、ディケンズやら、他にもいつか読んでみたいものや、子供向けの名作だけど英語で読みたかったってものが目白押しで本のリストを眺めてるだけでワクワク。
この100冊以外でも無料の名作はやまほど手に入り、これもkoboのウェブサイトから簡単に自分のパソコンへダウンロードでき、kobo君には一瞬でシンクできてしまいます。どちらかと言うと古い作品を英語でじっくり読みたい私にとってはもうこれは卒倒しそうなほど嬉しいのです。

ボーナスで2冊無料の新作小説がついてきたので早速ダウンロードしたり忙しい午後を過ごしました。

本体は軽くて、画面も読みやすく何の不満もありません。こんなにあっけなくeブックでの読書に慣れてしまうことに驚き。

カナダの大型書店と手を結んで大々的に販売しているこのkobo、旦那によるとクリスマス前ですごい勢いで売れてたらしいです。欲しかった白は売り切れで黒ですがまあいいや。
Kindleにしなかったのは、koboだと図書館のeブックがダウンロードできるから。ただし、図書館のeブックはまだまだ発展途上です。これからeリーダーの人気にともなって内容が充実するのではと勝手な予測と期待をかけてます。
カナダ在住の人にはこれ絶対お奨め。ただし図書館のEブックがkoboにダウンロードできるかは地元図書館でお確かめくださいね。
Chapter-indigoのkobo関連ページ

FOOD MATTERS COOKBOOK

1439120234The Food Matters Cookbook: 500 Revolutionary Recipes for Better Living
Mark Bittman
Simon & Schuster 2010-09-21

by G-Tools

意識的にお肉や乳製品の消費を減らすことで、自分の健康のみならず、ひいては地球環境へも貢献できるのだという主張で、食生活の改善をうたった前作から派生したクックブックです。
FOOD MATTERSについては前回の感想を参照ください。

私も昨年FOOD MATTERSを読んで以来、ずい分影響されて、意識ばかりはお肉を減らそうと思いつつもなかなか野菜中心のレシピに移行するのが難しくて。でも10月はサンクスギビング前後から食べすぎが続いて、体もすっきりしない日が続たりで、思うところあってこの本を図書館で借りて2週間ほどあれこれ試してます。

レシピは野菜をたっぷり使ったものばかり。で、おいしい~!
どんなものを食べているかというと

●紫キャベツと青りんごのコールスロー、ハニーマスタード・オリーブオイルのソースで
●ブロッコリーの全粒粉スパゲッティ、カリカリパン粉入り
●カレー風味コーンミールの衣をつけた白身魚とスイートポテトのソテー
●豆腐とほうれん草のハンバーグ
●にんじんのクスクスサラダ
●卵より野菜がたっぷりフリッタータ。スイートポテト、赤ピーマン、にんじん玉ねぎで

などなど、今日はアジアンヌードルを試しました。ココナツミルクにピーナツバターにしょうゆとはちみつ?おそるおそるソースを作り
ナスやズッキーニなどたっぷり炒めた野菜と日本のおそばに混ぜて・・ライムを絞って・・あらいける!

お肉大好きな旦那も、Bittman氏のレシピでは美味しい美味しいと野菜をもりもり食べてくれ、平日はベジタリアンで過ごしても全然OKでした。
今後は平日は野菜中心で時々、安全で美味しいお肉を食べるようにしようと話し合ってます。

嬉しいのは野菜をたっぷり食べると肌の調子がとってもよいこと。高価な化粧品より、自分で手をかけておいしく調理した野菜を食べるのが何よりも肌にいいと本気で思います。
そして野菜メインだとお財布にも優しい。いいことづくめです、今のところ。
この本は絶対買い。

お料理本は増えて仕方ないので、図書館で借りて何作か作って本当に欲しいものだけ買おうと決めました。
こちらも同じ著者のレシピ本です。レシピは数行で簡単でおおざっぱ。でもアイデアがいただけるものいっぱい。
1416575669Mark Bittman's Kitchen Express: 404 inspired seasonal dishes you can make in 20 minutes or less
Mark Bittman
Simon & Schuster 2009-07-07

by G-Tools

Bittman氏のレシピは各国料理を取り入れてますが、よく日本の調味料も登場します。
旦那が見つけて自分で挑戦すると言い出した"Miso Burgers"
ひき肉に味噌、パン粉、青ねぎを入れて、フライパンで焼いた仕上げにお酒としょうゆをふりかける…。
なんともシンプルな和風ハンバーグですが、これがおいしくできて旦那は大喜び。
"The best ハンバーグ ever! ever!"と一晩中連呼するので、横で私は「今まで作ってあげてた日式ハンバーグはなんなわけ~?」って感じでしたが、当人のやる気をそいでは今後、料理活動に参加してもらえないので賛同しておきました。
でもおいしかったです。今後もたまにお肉、ほとんど野菜、の毎日でいこうと思います。

告白/悪人

人を殺めてしまう人間は、根本的に何かどこか違うんだろうか。どうした経緯でそんな場所にたどり着いてしまったのか。
凶悪な犯罪ニュースを聞くたびに抱く疑問も、こうして犯罪者の心理を扱う小説を読むとますます考えさせられます。

4575236284告白
湊 かなえ
双葉社 2008-08-05

by G-Tools

「告白」は今年の国際映画祭に来ていましたが、見逃してしまいました。映画を見た友人がとてもよかったと言っていたので原作を図書館で借りて読んでみることに。誰が図書館に注文してくれるんだか、読みたいと思った本があってとっても有難いです。

中学教師が終業式の日に担任クラスの前でお別れの挨拶をする。今学期で辞職するのだとクラスの皆に告白する。娘を亡くしたプールでの事故が原因だけど、自分の過失だけなら辞職したりしない。辞職の理由は娘はこのクラスの誰かに殺されたからなのです!小説では、まずこの中学教師、それからクラスメート、犯人の母親、そして渦中の生徒そのものに語りをさせて、実際に何が起きたかを明らかにしてくれます。

これは最後がよかった。少年らの言いたい邦題の、うんざりするほど病んだ弱い心を覗いた後、最後の先生のけじめのつけ方がよかった。もちろん、いい悪いは別にして、フィクションだから受け入れられる結末ですが。

そしてこちら「悪人」はモントリオール国際映画祭で深津絵里が最優秀女優賞を取ったと聞いて、映画をぜひ見てみたい小説。
舞台が長崎、博多、佐賀などで、主人公たちの方言丸出しがよかったです。これは個人的に懐かしかった。。(私九州出身なので)
こちらも登場人物本人が語ると言うより、第3者の目で人々を眺めていきます。
出会い系サイトで知り合った女性を殺してしまった男性がまた別の女性に出会い恋に落ちてゆく…?
?にしたのは、どうも府に落ちない部分があったので。。純愛もの扱いされてたけど本当にそう?
日本の現代社会を投影させてると思わせる内容だけに、フィクションに思えないな~。殺人とは無縁でもこの小説に出てくるような人間達や人間関係を築いている人々って普通にいそうと思わせる。
こちらは最後が意味深でした。


402250272X悪人
吉田 修一
朝日新聞社 2007-04-06

by G-Tools

ヨガ はまる

ヨガやってます、なんて言っても全くの自己流で、クラスにさえ通ったことがないなんて、インストラクターについてちゃんと真面目にやってる人には眉をひそめられるだろうな。
でも一年近くも何枚ものDVDを使って素直に練習していればそれなりに様になってくるようで。

体の調子が良い時は朝、夕方、夜と各15~20分できるようになりました。というかやらないとすっきりしないというのが本音。
特に私が一番効果を感じるのが、仕事から帰ってきてからの夕方ヨガです。
仕事でストレスを感じてる時はもちろん、私は車通勤なのですが、運転でイラついたときは絶対ヨガに直行。日本ではペーパードライバーだったから比べようがないのですが、カナダって結構スピード狂多いんです!後ろからぐいぐいおしてきて、「お前はコバンザメか~!」って言いたいことがしばしば...。帰宅ラッシュ時間て殺気だってるドライバー多いんです。アグレッシブ極まりない。

夕方ヨガをすると、そんな些細なことにイラついた心もさっぱりして、頭がクリアになり一日の疲れも取れて、夕食を元気よく作って食べて、その後もソファーでうとうと、なんてこともなくなりました。逆にエネルギーが増えて一日が長くなります。これは私の当初の目的だったので本当に達成できてすごく満足してること。
あと、どうやら身体がしまってきました。何もしなくて腰周りがしまることはありえないので、これはヨガの効果でしょう。。冗談ではなく、たしか今年の前半までは普通にはいてた仕事用のパンツが全てぶかぶかになってしまって困ってます。
肩こり、首のこりは完全解消ではないけれど、筋肉の緩め方とか分かってきてずい分ラクになったもんです。
何よりも心が穏やかになるのが素晴らしいかも。体がラクになるのと同時に心がラクになる。ほんとにほんと。最初はストレス解消のストレッチ程度に考えてましたが、始める前と今現在の心の平静さを比べると天と地の差です。もっともっと深く知りたい。



で、最近手持ちのDVDに従ってやってるのも飽きてきたので、そろそろ本も参考にしてみようと思いました。映像で動きを知っているポーズがいっぱいあるので、文字と写真で見てもわりと理解できるし、逆に説明でポーズの理解が深まる感じかな。
図書館で借りたこの2冊。Yoga for Women はかなりよいです。買いたい。
DK社の本だけあって、写真が豊富でとっても分かりやすい。
0756622522Yoga for Women
Shakta Kaur Khalsa
DK ADULT 2007-07-02

by G-Tools

こちらはかわいいイラスト本です。ポーズもごくごく基本だけど私には読んでみるのも新鮮。
Yoga Bliss: Simple and Effective Routines for Chilling Out
Yoga Bliss: Simple and Effective Routines for Chilling OutTara Fraser

Duncan Baird 2007-05-01
Sales Rank : 1168652


See details at Amazon
by G-Tools


瞑想も少しずつ取り入れたいのですがなかなかうまくいかないので、今度これ読んでみよう。

1844834816Meditation Bliss: Inspirational Techniques for Finding Calm
David Fontana
Duncan Baird 2007-10-01

by G-Tools


この2冊は前回日本に帰国した時に買って帰りました。
おかげでかなりヨガについて理解が深まりました。「ヨガが丸ごと分かる本」では全然知らなかったチャクラだなんだって教えてもらいました。
輪廻転生にいたっては普通に信じてたことなので結構すんなり理解できたり。
ヨガ、絶対おすすめです。やろうと思えばおうちで一人でも始められるのです!

4777907090ヨガが丸ごとわかる本 (趣味の教科書)
Yogini編集部
エイ出版社 2007-09-26

by G-Tools


4255004404ヨガから始まる―心と体をひとつにする方法 (カルチャー・スタディーズ)
ケン・ハラクマ
朝日出版社 2008-07-15

by G-Tools

幻夜/片想い

図書館にある日本語の小説って限られてるので、なんでも好みのものが読めるわけではありません。でもだから色々選り好みせずに読んでみようかな。東野圭吾はすでに何冊か読んでますが、今のところはずれがないです。日本語も時にはまとめて読まないと、ますます貧相になってしまう気がして、半ば焦って半強制的にでも読むことにしました。英語の読書の間にこうやって1,2日で一気に読める日本語の小説をはさむと頭がほぐれていい感じです。
4087746682幻夜
東野 圭吾
集英社 2004-01-26

by G-Tools


1995年、阪神淡路大震災が静かな明け方の街を突然襲う。
倒壊した住宅街で、出会う二人の男女。ある秘密を共有し、東京で新たなスタートを切ることにするのだが…。「白夜行」の続編のようなもの、との理解で、全くの続き物という期待はせずに読みはじめました。登場人物も違うけれど似たような設定なんだろうなと。でも途中から異様な既視感にだんだんと居心地が悪くなってきました。この人間、私どこかで知ってる…。で、小説半ばから「そうに違いないあいつだ!」と分かってからは色々な辻褄があいすぎて最後まで空恐ろしい気持ちで読んでました。3作目にでも続きそうな感じですね。あの人物の将来が知りたいような、知りたくないような。ドラマ化されるみたいですが、こんな役演じきれる役者さんいるのかな。
「白夜行」の感想

4163198806片想い
東野 圭吾
文藝春秋 2001-03

by G-Tools


若かりし頃、ラグビー部で青春をともにした仲間たち。部員と女子マネージャーが30代になって再会する。ある部員は当時と別人になっていて、おまけにやっかいな事件にまきこまれており…。
「秘密」では母親が娘の身体に入り込んで、というありえないけど、想像したらせつなくてたまらない設定でした。「手紙」では犯罪者となった兄、犯罪者を兄に持つ弟だったし、東野作品では、自分の日常ではありえなかったり、社会で接点のない人物に感情移入させて読ませるのがうまいですね。社会問題に自然と目を向けさせるようにしくんである。この作品では性同一障害の問題を抱える人間がとりあげられてます。

「秘密」の感想

「手紙」の感想

The Girl Who Played with Fire

B001NLKT60The Girl Who Played with Fire
Stieg Larsson
Vintage 2009-07-20

by G-Tools

ベストセラー"The Girl with Dragon Tatto"、以前から気になってましたが 先に映画のほうをDVDで見てみました。内容を一切知らずに期待せずに見たせいか、スリリングな展開、内容にはまってしまいました。
で、続きが気になるので2巻目"The Girl Who Played with Fire"は原作で読んでみることに。

1作目を読んでないので、原作ではどうか分からないけれど、映画では、重要登場人物であるLisbethの少女時代の暗い過去を暗示する映像が組み込まれていました。一瞬ですが、現在の彼女に重要な意味を持つはずのショッキングな映像です。言わば社会のはみ出し者、でも天才ハッカーの彼女は謎でつつまれていますが、2巻目では、彼女と彼女の過去がまさに中心となっていきます。

スウェーデン語を英語に翻訳したものですから、原作はどんな感じか分かりませんが英語はとてもシンプルです。
3巻目、いちおう図書館で予約してるので届いたら読んでみるつもりだけど、個人的には映画で十分だったかもな~なんて思ったり…。だって結末にたどり着くまで結構息切れしたもので…。英語ではそれなりに読むのに時間かかるので、途中でまどろっこしくなってしまいました。映画のペースで2時間くらいで最後まで知りたい。て自分の読書スピードが遅いのが原因だってのに。でもこんなことじゃ、ミステリーを英語で読むの、あんまり向いてないかもしれないかもな~。

0545310601Mockingjay (The Final Book of The Hunger Games) - Library Edition
Suzanne Collins
Scholastic Press 2010-09-01

by G-Tools


で、いまこれ読んでます。"The Hunger Games"3部作最終巻。
このシリーズ読むと悪夢にうなされるのは前にも書きましたが、昨日の夜も相当恐い夢みました。まだ恐いシーンは一つも出てきてないのですが、心理的に抑圧されるんでしょうね、何故か。頑張ってさっさと読み終えたいところです(笑)この後は、人殺しや追われたりするのが一切ない、心理的に平和な本を読みたいな~。

ノルウェイの森


私の住む街で開催される国際映画祭で、毎年最低一本は日本映画を見ることにしてますが、今年は「ノルウェイの森」

村上作品に接するといつもそうですが、心の奥底に潜んでいる生の感情を揺さぶられる。


この映画を見ている間中、若者たちの心の痛みが自分にもじわじわ染み込んできて胸が痛くてしょうがなかった。
心に何か、小さなかすり傷をつけられるというか、日常では思い出せない感情のねじを緩められる、そんな映画です。何度も喉が熱くなって、涙がこぼれて困りました。

見終わったあとも旦那とこの痛みや主人公たちのことやら延々と語りあうことになりました。
じーんと心に残った感情を語り合える映画ってそうそうない。特にハリウッドの多くの薄っぺらの映画なんて。
こういうのを自分の中ではいい映画の基準にしてます。

原作と映画のギャップには最近不満だらけだったけれど、これはそんな不安をうまく裏切ってくれたかな。
菊池凛子の演じる直子は少~しだけイメージ違ったけれど、でも精神を少しずつ病んでく演技は迫真でした。
時代にあわせたファッションやセットもよく出来ていて、景色は美しく、視覚とともに感情にすごく訴えてくる映画です。
小説でもふんだんに出てくる性描写は、この若者たちのストーリーにかかせない部分だから、しっかり盛り込まれてました。会場内からもれる失笑?(特におばさんたちの「まーハレンチな!」的)に冷や冷やしましたが、どう受け止めるかは人それぞれだし私が心配する必要ないか。

村上春樹は大学の頃からずっと好きで、自分の学生時代以来は出版されてるものはほとんど出版と同時に読んでます。でも作品の感想を書こうと思うとなぜかとっても難しい。他人の解説を読んだり、内容を変に読み解こうとしているのを読むと、妙にしらけてしまう。小説を読んで感じたことはパーソナルなもので自分で感じて、そっとしまっておきたい感じがするからかな。

eat pray love

0143113992Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)
Elizabeth Gilbert
Penguin (Non-Classics) 2007-11-15

by G-Tools

30代前半にして作家としてキャリアも確立し、夫と家族を気づいていくはずだったElizabeth。この旅行記の作者で主人公。
でも自分の中での違和感を隠すことができなくなってきて。本当に子供が欲しいの?この人とと?
行き着いた結論は「離婚」でも夫は了解してくれず、泥沼の離婚争議で身も心もクタクタになる。
で、心に平穏を求めた彼女は旅に出ることに。今まできちんと一人で自分に向き合った時間てなかったから。

イタリア語の持つ美しい響きにとことん惹かれていたし、思い切って現地で学ぶのもいいとイタリアへ。そこでは美味しいものを通して純粋に人生を楽しむってことを学び、インドでは瞑想や修行を通して徹底的に自己と自分を含む宇宙と向き合い、穏やかな心でバリに辿りついたところで思いもかけぬロマンスが待っていた。

作者はアッパーミドルクラスのアメリカ人女性です。文中で作者自身がいちいち教えてくれるけど、白人でブロンド。経済力あり、高等教育を受け、この広い世界では豊かな先進国の、ある意味特権階級に生まれ育った恵まれた女性です。そんな彼女が1年間の物見遊山(失礼?)に出かけるのに、出版社のスポンサーまでついての一般人にはありえない恵まれた設定での旅行という事実はとりあえず受け入れて一歩ひいて読む必要があるかな。でないと、私が私が、って自己陶酔で一人騒いでる女に嫌悪感を抱く可能性があります(笑)それを除けばユーモア溢れる文章で楽しめる自己探索旅行記です。

個人的には作者が徹底的におこなう瞑想やインドでの色んな体験に興味しんしんでした。
でも別に彼女のようにエキゾチックな海外旅行へ出かける必要はないのです。自分のなかで心の平静を見つけ出すには自分で探して見つけ出すしかないのだから。
当たり前だけど、彼女と同じナポリのピッツェリアでピザを食べても、バリの占い師に会いにいっても意味がないのです。でも何かのインタビューで作者が言ってたけど、同じことしたけど、で次は何したらいい?って聞いてくる人がいるらしい…。


本を読み終わって翌日に映画を観に行きました。
これは失敗。前から思ってたけど、原書を先に読んだら、本の内容を適当に忘れた頃に映画を見るのがいいのかもしれない。
原作から変えられた筋は気になるし、作者がどのように心の葛藤を変遷を経てバリまでたどり着いたのか、これっぽっちも取り込まれてない。もう少しナレーションとか差し込んで説明したほうがよかったんじゃないのかな~?
それこそ、上に書いたように裕福な白人女性の恵まれた旅行記、終しまい、って感じになりすぎかも。
映画を先に見て、もし興味を持ったら、あとで原書を読み直したほうが楽しめると思います。

The Botticelli Secret

B003DX0I30The Botticelli Secret
Marina Fiorato
St. Martin's Griffin 2010-04-01

by G-Tools


舞台はルネッサンス期のイタリア、フィレンツェ。
ボッティチェリの名画「春(プリマベーラ)」に隠された謎・・・なんだかダヴィンチコードと比べられてるし面白そ!と思って手に取った作品です。

主人公はフィレンツェの娼婦。プリマベーラのモデルの一人になって欲しいと頼まれ、ボッティチェリのアトリエで一日を過ごします。作品の下書きを目にした彼女は、あまりの美しさに心を奪われその下書きをこっそり持ち出してまい命を狙われるはめに。それほどの秘密がこの絵画に隠されているらしい。
ひょんなことから同じ逃亡者の運命となったハンサムな修行僧とピサ、ナポリ、ローマなどイタリア国内を旅してまわるロマンス&冒険活劇ってところ。

感想は、う~む。。。最初のほうの絵画の謎解きはなかなか面白かったけど、その「秘密」ってのが明らかにされるにつれ、「そんな体張って阻止するほどのこと~?」ってなんだか府に落ちぬまま読了。

8月の最初に読み終わってましたが、今頃アップです。
なんか違うな~と思ったらやめればいいんだけど、どうも貧乏性で最後まで読んでしまう傾向があるな。
図書館で借りたんだし、別にもったいがらずにやめればいいのに。
内容が興味あっただけに「これから山場では、ここから面白くなるんでは」と期待してズルズル読んでしまいました。

8月は週末ごとに出かけたりと忙しく、読書のペース落ちてました。あとは日本の小説読んだり。

今コレ読んでます。
映画も公開されたんだけどまだ見てません。本はいまのとこ結構面白いです。
0143113992Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)
Elizabeth Gilbert
Penguin (Non-Classics) 2007-11-15

by G-Tools

ひっそりハリポタ 4

0747550999Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2001-07-06

by G-Tools

久しぶりに読んでも、どこから読んでもすぐにそのお話の世界に入り込める、昔懐かしい友人みたいな本があります。
ハリポタシリーズってそんな感じになってることに気づきました。(他にはですね~私の場合は赤毛のアンシリーズとか)
昨年の夏ごろ突巻思い立ち1~3巻目を読み直したけれど、4巻目は200ページくらいまで読んでほったらかしにしてました。この秋に映画の最終回パート1が公開されると知り、突然ハリポタ熱復活。

で、おさらいにまた映画を見てから原書を読み直しました。
当然だけど、映画には盛り込まれていないエピソードは山ほどあり、原作から脚色してあるシーンもあってそんなのを見つけながら原作を辿るのって案外楽しいもんです。
Hermioneちゃんの前歯はこうして綺麗になったんだ、とかDobbieも映画には出演してませんでしたが、原作ではまた会えたし。

誰が悪者かもすでに分かっているけれど、逆に知ってるからこそ経過を追っていくのも楽しめたりする。
さて、映画公開までには最終巻まで読み直せたらいいんだけど。

Remarkable Creatures

0007311222Remarkable Creatures
Tracy Chevalier
Harper Collins Omes 2010-04-01

by G-Tools


舞台は19世紀初頭のイギリス南岸の港町Lyme Regis
主人公は二人の女性。一人は最近この町に妹たちとロンドンから移り住んで来た中流階級の独身女性 Elizabeth Philpot。
もう一人はこの浜辺の町で生まれ育った労働者階級の少女 Mary Anning。20歳ほど年も社会階級も違うけれど、最初から二人はある共通の情熱でつながりました。それは浜辺で眠っている古代の化石。

実在する女性たちをモデルにGril with a peal earringの作者Tracy Chevalierがまたしても、ある時代のある町の小さな世界を見事に描き出してくれました。
読後はとても質の良い、美しい映像で描き出された映画でも堪能した気分。
19世紀初頭の時代、女性が職業を持つことはもちろんアカデミックな場で活躍するなんてありえなかった時代のお話です。

またこの時代はというと、ダーウィン以前。地球は大体6000年くらい前に作られた、聖書の言うとおり神が7日間ですべてを創造した、というのが誰もが信じるところでした。
誰も見たことも聞いたこともない生物が化石となってよみがえるというのは、過去に絶滅した生物がいるということ、すなわち全知全能の神も死に絶えるような生物を創造するという間違いを犯したという危険な思想につながるわけ。
そういう時代のキリスト教的なジレンマもよく描かれていました。

Mary Anningが発掘した化石の写真や小説の背景は作者のウェブサイトで読めます。これは読書中とても参考になりました。

ちなみにこのLyme Regisという海辺のリゾート地、Jane Austenも1804年に訪れているそう。
彼女の小説内でもPersuasionにこの地が出てくるのです。ElizabethとJane Austenが実は町の社交場で同席していた可能性があるという逸話も興味深いところ。まさに同時代の女性だったんだ~と。


Jane Austen時代のイギリス階級社会の枠を超えた二人の女性の友情物語でもあり、最後のシーンはジーンと感動。とりたて化石に興味がなくても十分楽しめる作品です。逆に化石の魅力が分かるような気さえしてきます。
これでTracy Chevalierの作品は前作のBurning Bright を除いて全部読んだことに。
0452289076Burning Bright: A Novel
Tracy Chevalier
Plume 2008-02-26

by G-Tools


全作品読んでる作家なんて珍しいのでいずれ全部制覇したいな。個人的にはこの人の描く静かな世界がとても好きです。静かだけど、でも抑圧され地位も低かった時代の女性が結婚という手段に頼らずにも精神的に自立していく(いこうとする)生き方、静かにだけど情熱を持ち続ける生き方に尊敬の念を持ちました。
そういう意味では、時代は似通っていても、お金持ちの男性とうまく結ばれ将来安泰が約束され、ハッピーエンドがすべてのJane Austenとはかなり趣向の異なる内容だな。。でもAusten自身は生涯独身だったわけで、この時代の女性が結婚にこぎつけるのってそんなにに大変だったのかと逆によく分かったような気もします。

Mr Fitzwilliam Darcy

140222947XMr. Fitzwilliam Darcy (Pride & Prejudice Continues)
Sourcebooks, Inc 2010-05-25

by G-Tools

Pride and Prejudice 34章で、Mr Darcyは出し抜けにElizabethに求婚をしますが、
"....you were the last man in the world whom I could ever be prevailed on to marry."
「これこれしかじか・・・どんなことがあってもあなたと結婚なんてまっぴらごめん」状態ですげなく断わられるのですが・・・

このバージョンでは、Elizabethがお断りのセリフを発するまもなく、Mr DarcyがElizabethの唇をうばってしまうという展開。
運悪くキスシーンを目撃され、家族の面目を保つため、いやいや結婚に承諾するも
二人の間は誤解だらけ、コミュニケーションは最悪でのスタートで。

このElizabethは「耐える女」ちっくで私はどうも好きになれませんでした。オリジナルの言いたいことをすっきり言えてしまう主人公とは違ってなんかジメジメした女で。
で、途中でよっぽど読むのやめようと思ったのですが、半分以上読んだのを投げるのもな~ともったいない精神で読んでしまいました。
Mr DarcyとElizabethのベッドシーンとかもサービスたっぷりに(笑)ページ数割いてありますが、あんまり読みたくなかったかも~。

うーん、これは失敗。

でも次はレビュー高そうなのがひかえてます。(まだ懲りない)
B000GCFXHCAn Assembly Such as This: A Novel of Fitzwilliam Darcy, Gentleman
Pamela Aidan
Touchstone 2006-05-30

by G-Tools


ひとまずP&Pワールドは休憩してこちらを読み始めました。Gril with a peal earringの作者の一番最近の作品です。
0007311222Remarkable Creatures
Tracy Chevalier
Harper Collins Omes 2010-04-01

by G-Tools






Catching Fire

0439023491Catching Fire (The Second Book of the Hunger Games)
Scholastic Press 2009-09-01

by G-Tools

"The Hunger Games"の続編です。

世紀末後の近未来、富と権力を牛耳るキャピタルは過去に反乱を起こした12の地域へ対する戒めのため
毎年Hunger Gameを開催する。それは少年少女が最後の一人まで殺しあうゲーム。

前回のHunger Gameの後、各地域で不穏な動きが生じていた。そこで、反乱を企てる地域への強い戒めをこめてさらに過酷なゲームが用意されることに・・・。

詳しいあらすじは一作目のネタバレなので、控えておきます。
困ったことに読書中、Hunger Gameが始まってからは毎晩悪夢にうなされました(笑)
追ってを逃れ、迷路のような建物に追い込まれ、排気口で息をひそめたり、とか前歯が全部根っこから抜け落ちて、目が覚めるというヤーな夢でした。だから最後まで読み終えてなんだかホッとした。
それほど精神的にインパクトあったってことでしょうね。。
対象は13歳以上ですが、13歳には刺激強すぎるのでは。。
けれど、残極なゲームを強いられる中、逆に人間の尊厳とか命の尊さが余計に際立ってくる。
ロマンスあり、サスペンスありで今回もやっぱり一気読みでした。

3部作の最後はこの夏8月に刊行予定みたいです。今回は思い切り「つづく」状態で終了したので結末が気になるところです。
Mockingjay (The Final Book of The Hunger Games)
Mockingjay (The Final Book of The Hunger Games)Suzanne Collins

Scholastic Press 2010-08-24
Sales Rank : 18


See details at Amazon
by G-Tools

Catching Fire 読み始める

0439023491Catching Fire (The Second Book of the Hunger Games)
Scholastic Press 2009-09-01

by G-Tools

"Hunger Games"の続編です。図書館で注文してたのが届いたので早速読書開始。
P&P (Pride and prejudice)ワールドからしばし離れて、ハマリそうな予感。
しつこいですが、一作目読みたい方はこの2作目のあらすじは読まないほうがいいです。Amazonの要約さえも避けましょう。
楽しみが激減すると思いますので要注意。

Mr Darcy's Diary (Pride and Prejudice 派生本)

B001SE75F0Mr. Darcy-s Diary
Sourcebooks Landmark 2007-03-01

by G-Tools


Pride & Prejudice 派生本。この手の作品に手を出すのは昨年読んだDarcys storyに引き続き2回目です。
この作品はMr Darcyの日記形式になってます。原作ではMr Darcyの突然のプロポーズや、その後の変貌振りがどうも理解しがたい部分ですが、そういう心のうちを覗けて結構満足の一冊。前回読んだのよりよかった。
読書中、私の頭の中ではイメージは完全にColin Firthで、
思わずBBCのドラマも最初から全部見直してしまいました。
さらに映画版も見直して。映画版は脇役とかいい味だしてますが、私は主役の二人がどうも好きじゃないな~。
映像はとても美しいですが、やっぱBBCドラマ版、最高です。ロマンスもの苦手なほうですが、今回は彼の日記(フィクションだってのに)を読みながらのせいか、なんだかColin Firth演じるMrDarcyのことばっかり気になっちゃって妙にドキドキしてしまいました~。


そんなわけで一人Pride & Prejudiceワールドにはまっております。
お次はこちら。

140222947XMr. Fitzwilliam Darcy (Pride & Prejudice Continues)
Sourcebooks, Inc 2010-05-25

by G-Tools

最初のプロポーズでElizabethが断れず、そのまま結婚しちゃったら、のストーリー。
読み始めましたがこれがなかなか面白そう。

The Lovely Bones

B001BMXFX0Lovely Bones
Little, Brown and Company 2002-01-01

by G-Tools

学校からの帰宅途中に、圧倒的な暴力で無残に命を奪い取られる14歳のSusie。
レイプ殺害でストーリーが始まるなんて内容はダークに違いありませんが、Susieの語り口はあくまで淡々と物悲しい静けさに満ちています。
失われた青春、失われた初恋、壊れた家族の絆、死によってもたらされもろもろをSusieの目から眺めていきます。
淡々と語られるだけにグッとくるシーンもたくさんありました。
この世に強い執着があると、成仏できないというのはなんとなく私も信じるところなので、設定的には大体のところ問題なく受け入れました。最後に近いあるシーンだけは、え~って思うのもありましたが。。。
人は誰もがいつか死ぬ。それを死んだ本人も、周りの人々もどう受け入れ、自分の中で消化していくか。そんな過程を静かな感動の中見せてもらった感じです。

さて、今回は小説を見て早速DVDを借りて見ました。
B001QOGYAYThe Lovely Bones [Blu-ray]
Paramount 2010-04-20

by G-Tools



やっぱり私は先に本を読んじゃうと、抜けてる部分とか変更された箇所が気になって仕方ないタイプだな~。
小説を読んだ直後だとなおさらそう感じますね。
舞台が1970年代なので、その時代の町並みとかファッションがよく分かったのはいいけれど。
残虐なシーンとかは省かれているし、かなりマイルドに仕上がってると思います。
死を取り巻く人々の心の葛藤や時間の流れはやっぱり本でじっくり読んでみないと伝わらないかな。

本はずっと気になっていたのでとりあえず読めて満足。

The Hunger Games

0439023483The Hunger Games
Scholastic Press 2008-09-14

by G-Tools

高校生のクラスメートが殺しあう映画「バトル・ロワイヤル」、リアリティーTVの"Surviver"、
児童書で言えば、近未来の管理社会"The Giver"や孤独にサバイバルする少年を描いた”Hatchet”なんらやを足して割ったような作品と言えば分かりやすいでしょうか。。

舞台は世紀末後の近未来。かつては北米と呼ばれた地域のお話です。
キャピタルと呼ばれる地域がパワーを持ち、近接する12の区域が完全支配下に置かれている。かつて反乱が起こるがそれを抑えたキャピタルが権力を見せ付けるため、2度と反乱を起こさないよう、厳しいルールを定めます。それが年に一回行われるハンガーゲーム。12区から男女各1名のティーンエージャーをくじ引きで選出し、テレビで実況生中継の中、最後の1人になるまで殺し合いを続けるのです。

キャピタルに富を搾り取られる12区は日々の糧にも困るほど貧しいのに、キャピタルは豊かできらびやかな世界。作品中に人種は一切触れられませんが、誰がキャピタルに住んでいるか言われなくても見えるような気がするのは私だけか。こういう児童書(この作品はヤングアダルトかな)のほうが、実社会を痛烈に風刺、批判してるように感じます。

主人公は第12区から選出の少女Katniss。同じ区から選出のpeetaと織り成す心理ゲームと二人の行方は最後のページまで釘付けでした。一気読み間違いなしの一冊です。
なんと3部作だそうで、3冊目がこの夏刊行予定。
読みたい方は一冊目を読み終わるまで続編のあらすじさえ読まないほうがいいと思います。
続編のあらすじが1冊目の結末に通じちゃうので、結末をドキドキして待っていた私はがっかりしてしまいました~。
映画「バトルロワイヤル」のえぐさに辟易した方も、ヤングアダルト向けだけに、残虐シーンはそんなにありませんので大丈夫です。でも設定が設定だけに心理的に恐ろしいのは確か。




感動☆オリンピック

バンクーバーとは3時間の時差ですが、それでも夜のプライムタイムにライブで
ゲームを観戦できるので、このオリンピックははまりそうです。
カナダは過去にモントリオール、カルガリーと開催地になっていますが、主催国で唯一金メダルを取ったことのなかった国。
このオリンピックこそは、と期待の高まる中、今晩、男子モーグルで初の金メダル!
Alexandre Bilodeau 選手は、今朝たまたまテレビで見て知ったのですが、
兄のフレデリックが身体障害者です。その兄とは幼い頃から大の仲良しで、彼の生きる力がインスピレーションだっていうショートストーリーを見て感動してて、絶対頑張って欲しいと思ってた選手。だからこそ、素晴らしいスキー振りを見て、旦那と二人「キャ~」と興奮して応援してました。金メダル取った時は思わず涙。じーんと感動しました。
どの競技もそうですが、4年間のトレーニングの成果が数十秒とか数分とかに凝縮される緊張感に美しさを感じます。力を出し切る集中力に感動。一方、力が出し切れずの無念さも。本当に喜びと悲しみが紙一重の場ですね。
でも世界のトップの場で競技できるだけでも皆素晴らしいと思う。

もちろん日本勢が出れば「がんばれ~」と熱く応援してます。これから2週間毎晩オリンピック見そうだな。
そして3月はじめからは日本に2週間ほど帰国するのでその準備でも忙しい。
昨年は長い休暇を取ってなかったし、今回は貴重な2週間を満喫するためみっちり計画たてて、何をどこで食べるかまでプラン中です。
前回帰国したときも翌日から仕事だったのですが、時差ぼけで相当キツかったので今回は、作りおき食材を冷凍庫にためておいて、帰った週はご飯の心配なしでいけるよう準備万端でいくつもり。
というわけで、今月は大忙し。読みかけのチューダー本は今月中に終わらないかも、です。

チューダー関連ぞくぞくと

0756617715Kings & Queens of England and Scotland
DK Publishing 2006-03-06

by G-Tools

図書館で借りたのですが、コンパクトサイズのこの本、イギリス、スコットランド王、女王を年代順に網羅してあります。一から読むというより、手元に置いておくと、年代とか気になるときにさっと調べられてよいかも。

アマゾン内をうろうろしてるとチューダーものだけでも、もっともっと本があることを発見。
調べるほどにわんさか出てくるではありませんか。
昨日読み始めたばかりの本を脇においては次はどれ読もうかとドキドキしてます。

こちらエリザベス1世関連のミステリーシリーズもの
0440225922The Poyson Garden (Elizabeth I Mysteries, Book 1)
Dell 2000-01-11

by G-Tools

同じ作者でこれは先日本屋で見て気になってた。
B002BWQ5HCMistress Shakespeare
Putnam Adult 2009-02-05

by G-Tools


Jean Plaidyの作品でチューダーものいっぱい!こんなにあって、どーしよう!って感じです。
060981026XThe Sixth Wife: The Wives of Henry VIII
Three Rivers Press 2005-02-22

by G-Tools


テレビドラマ、The Tudorsのノベライゼーションもの。しょーもないかもしれないけど、読んでまたドラマ見てみたいかも。
1416948872The Tudors: King Takes Queen
Simon Spotlight Entertainment 2008-04-15

by G-Tools

The Boleyn Inheritance

1439124671The Boleyn Inheritance
Pocket 2008-12-30

by G-Tools

ヘンリー8世の4番目の妻、アン・オブ・クレーブスはいわば政略結婚で
ドイツの公国からお嫁にやってきます。
お見合い用の肖像画をいたく気に入っていたヘンリーですが、実物を見て
あまりの違いに激怒、いいがかりをつけて数ヶ月で離婚に至ってしまいます。
これは有名な話。でもよ~く考えると、当時のヘンリーは50歳間近のおじさんでしょ。ハンサムでスポーツマンだった若かりし頃の面影はなく、ぶくぶく太って、痛む古傷からは腐臭がし、なんとも気難しいおやじなわけです。

一方アンは25歳そこそこの若い女性、それに下のホルバインの絵を見ても、別段ヘンリー8世の他の妻たちと比べてブサイクにも見えないし。可愛く描かれすぎたのかもしれないけど、そんなにひどかったのかな?
なんだか変な気はしてましたが、その辺りをこのフィクションでは新しい視点に焦点を当てていて、納得行くような
形に持っていってくれてて面白かったです。


25歳のアンのあと、16歳!のキャサリン・ハワードへ夢中になり嫁にしてしまうあたりも納得いくというか…。

キャサリン・ハワードは2番目の妻で斬首形になったアン・ブーリンのいとこです。そして3人目の主人公は、ジェーン・ブーリン。アン・ブーリンの兄弟の奥さんだったのですが、この人の証言(それも近親相姦だったという衝撃的で決定的な証言で!)でアン・ブーリンたちを死刑に追いやった重要人物です。
その彼女が登場人物の一員というのも何とも面白くて仕方なかったです。
3人の独白形式で展開してゆくこの小説、心情はすべてフィクションには違いないけど、結末はとっくに知っているけれど、引き込まれて読みました。

歴史フィクションは時代や登場人物に馴染みがでるほど面白みが増しますね。
この辺の人物はドラマや、他の小説でも知っているので今回は本当に読むのがラクで存分に楽しみました。


チューダーもの、お次はヘンリー8世の一番最初の妻、キャサリン・オブ・アラゴンを主人公にしたものかな~。
0743272498The Constant Princess (Boleyn)
Touchstone 2006-08-28

by G-Tools


でも、フィクションより、実際のところどうだったのか、史実も知りたくなってきたので、こちらかな。
以前図書館で借りたのですが、最初のほうだけ読んで時間切れで返却しました。でも面白かったので。
0802136834The Six Wives of Henry VIII
Grove Press 1991-01-10

by G-Tools

Emma

B002XTBE6KEmma (2009)
Adam Suschitzky
BBC Warner 2010-02-09

by G-Tools


Masterpieceシリーズで観た中では、Jane Eyreなどがお気に入りですが、これも観たかった作品。
昨日の夜からテレビで放映が始まったので、さっそく張り切って見ました。
他の作品はDVDを借りてみてましたが、今回はテレビで見ることができてすごい嬉しい!

サイトはこちらアメリカ在住だとオンラインで見ることができます。カナダはもちろんダメ、残念!

Emmaは映画バージョンでグワネス・パウトロが演じてるやつを見たことがあります。私は個人的に彼女が好きじゃないこともあって、絶対本のほうが良い!結論を出してましたが、このドラマバージョンはかなりいいです。

主人公のエマを演じるのは、映画Atonementで妹役を演じていて印象的だった女優さんです。このEmmaでは笑顔とか表情とか可愛くって、苦労しらずで、自分がいつも正しいと思ってるお嬢さんの役柄ぴったり。
ナイトリー氏はなんか見覚えあると思ったら、旦那がよく観ていたEli Stoneに出てた男優さんだった。イギリス紳士の格好がはまりすぎ。お父さんはハリーポッターのDumbledore先生。

前に読んだ翻訳ものを思わず読み出してしまいました。
次回放送までには読み終わらないだろうけど、なんか楽しい~。
ドラマ全部見たら原作にも進もうかな。
4480421386エマ (下) (ちくま文庫)
中野 康司
筑摩書房 2005-10-05

by G-Tools

さあ、今年もチューダー!

1402214316My Lady of Cleves: A Novel of Henry VIII and Anne of Cleves
Sourcebooks Landmark 2008-09-01

by G-Tools


関連本を読むのは1年ぶりくらい?昨年秋にテレビドラマThe Tudorsのシーズン3を見て、またまた興味が出てきました。

ヘンリー8世の3番目の王妃ジェーンは、待ち望まれた息子を出産した後この世を去ります。
政治的な絡みもあって、側近のクロムウェルに勧められドイツからお嫁さんをもらうことになるヘンリー8世。
乗り気ではなかったのですが、宮廷画家ホルバインの描いたアン・オブ・クレーヴスの細密画を大変気に入り結婚を決めます。
ところが、初対面の印象は至上最悪、「フランダースの馬」とののしったほどヘンリーはアンを嫌ってしまうのです。。
結局、結婚は無効にされ、ティーンエージャーのキャサリン・ハワードが登場しますが、しかし彼女も浮気して首をはねられ・・と全く作り話かと思うくらい波乱万丈のヘンリー8世の結婚生活。

昨年の秋、テレビドラマはThe TudorsとHerosのみ見てました。(我ながらすごい組み合わせ)
で、このヘンリーにブス扱いされて嫌われちゃうアン・オブ・クレーヴスですが、とっても気になる存在でもっと知りたくなりました。確か昔読んだエリザベス1世の歴史フィクションでは、とてもいい義理母を演じていたりしてかなり良い印象があったはずなので。

もとはと言えばホルバインが実際以上に美しくアンを描いてしまったことが原因ではあるのですが、実はこの2人、友情関係に結ばれ、アンの人柄に惹かれたホルバインは内面の美しさを絵に反映させてしまったのでした。
本当か知らないけれどそういう裏話を想像すると、ますます面白くて面白くて仕方ない歴史フィクション。
アンが離婚された後に送った生活、ヘンリー8世との関係、イギリスに生涯留まることにした思いなどなど、ドラマや
Wikipediaだけからは分からない部分を読ませてくれて面白かったです。

ただし、興味なければこれ相当退屈な本だろうな~(笑)てことで万人向けではないです、絶対。

この作品、1946年に出版されたものです。作者のMargaret Campbell Barnes はビクトリア朝イギリスに生まれて、1962年に亡くなっています。他にもいっぱいチューダー関連の小説があって読みたいものがいっぱい。


さて、まだまだ物足りない私は、同じくアン・オブ・クレーヴスが登場する一冊を用意してます。

1439124671The Boleyn Inheritance
Pocket 2008-12-30

by G-Tools

これ、The Other Boleyn Girlの続編にあたるのですが、アン・ブーリンとその兄弟を死刑台へ送ったジェーン・ブーリン、もとはアン・オブ・クレーヴスの侍女でアン・ブーリンの親戚のキャサリン・ハワード(のちのヘンリー8世の妻)が主な主人公みたいです。
ジェーン・ブーリンは他の小説やドラマで描かれる限り、かなりのツワモノです。ここでは3者、どんな風に描かれているのでしょう、楽しみ。

今年最後の2冊

ここ1ヶ月くらい、興味ある色んな本を手当たり次第読んでみては、どれも読み終わらずの状態でした。
でも、なんとか年内にこの2冊を片付けました。
日本はもう年明けしてしまいましたが、こちらまだ大晦日の午前中。今日は休みなのでのんびりしてます。
今晩はどこにも出かけない予定。いいお肉を注文してるんで、夫婦でしゃぶしゃぶして、再放送の紅白歌合戦をテレビで見るのです。なぜだか今年は妙に日本が恋しくなる大晦日。

0385504225The Lost Symbol
Doubleday Books 2009-09-15

by G-Tools

1冊目はDan Brownの ”The Lost Symbol”
発売された頃に図書館で注文していたのがやっと届いたので読みました。
一応前2作品とも原作読んで映画も観にいったのでやっぱ気になって。
前評判が高かっただけに、こき下ろしのレビューも多いみたいですが、私はそれなりに面白かったです。
舞台がワシントンDCで、実在する建造物、モニュメントなどが次々登場するので、Googleサーチしながら場所を確認したりして読み進めました。
ただ、Da vinch code みたいに次から次へと薀蓄が盛りだくさんて感じではなかったです。どれもふーん、で終わる程度かな。あとは、無駄に長いと感じた。特に最後のほう。
でも、どの本を手にとっても1冊読了できないスランプ気味の12月だったんで、それを解消してくれただけ貢献度高いです。

1416551050A Homemade Life: Stories and Recipes from My Kitchen Table
Simon & Schuster 2009-03-03

by G-Tools

さて、もう一冊は前からチェックしてた本。
実在するOrangetteというブログ発の心温まるエッセイです。

気づけば幼い頃から、おいしい食べ物に囲まれていた作者Molly、食べ物にまつわるエピソードは愛する家族や友人との温かい交流抜きには語れません。
手作りの美味しさを、大好きな人と分かち合う幸せ、にピンと来る人にお薦めのエッセー。

癌で突然亡くなったお父さんの思い出話は悲しいけれど、ほんのり温かい。そしてブログを通して知り合った男性との遠距離恋愛なんて映画みたい。

章ごとについてくるレシピは結局試せず図書館に返却しましたが、一つおお!と思ったのがパンケーキ。
これ、私が何十回も作ってる愛するベスト、ベストパンケーキと一緒だ。参考にしたというレシピブックが一緒なので間違いないです。作者は粉の一部をそば粉に変えてました。それも興味あるかも。
なんだ、レシピなんて好きなようにアレンジしちゃえば自分のオリジナルになるもんなのですね~。
そういえば私の場合、バターミルクは他で使いきれないので、ヨーグルトに変えてます。基本のブルーベリーもいいですが、私の一番お気に入りはピーカンナッツいり。底でカリカリになったピーカンとたっぷりかけたメープルシロップの相性のよいこと。
週末だし、カロリーなんか気にせず、あわ立てたホイップクリームにラム酒をほんのりきかせたものも添えるのが私の定番。このパンケーキ、何度作っても誰に出しても大好評。間違いなく美味しいレシピを共有してることが分かって、通じるものを感じました(笑)

というわけで、来年も読みたい本はたくさんあるのでボチボチ記録していきます。
良いお年を。

次はヨガ!

B0011367V6Complete Yoga and Pilates
Topics Entertainment 2008-02-05

by G-Tools



ピラティスをなんとなく7月ごろから始めて、そーんなに熱心にやってなかったのですが、最近「やせた?」って言われることが続いてふと気づきました。
あ、そういえばお腹ぽっこりが消えてる?平らになってるかも!(←全くの私見です。誰も指摘してくれないけど、自己満足)一年くらいはけなくなっていた(笑)ジーンズがはけた。

上の写真は私の初ピラティスDVDだった、MAYAというスタジオが出してるものです。私のはピラティスのみでしたが、これはヨガとセットになっているみたいです。

最初は熱心に週2,3回やっていて、残業とかで忙しくなった8,9月頃は下手すると2週に一回、3週に一回のペースだったのにもかかわらずの効果かなとちょっと驚き。
確かにDVDも一番最初は10分でへこたれていたのに、今では40分のエクササイズも一気になんなくこなせるようになってました。
ピラティスは身体の内部の筋肉を鍛えるエクササイズです。見た目は簡単そうだけど、実際自分でやってみると結構つらく、普段使わないお腹の筋肉を使っているのがよく分かります。

まあ、食生活もこの数ヶ月は野菜をいっぱい食べるように変えたりしてたので、お腹がへこんだのは、そういうのも関係あると思うけど、でも身体の変化に気づいてちょっと俄然やる気が出てきました。

今後は完全に肩こりを解消することと、あとストレス対策でヨガも始めることに。
平日にピラティスは結構つらいので、週末ピラティス、平日ヨガにしようかなと計画中。

ヨガはどっちかというと精神面への効果に期待してます。
週末も仕事のイロイロを頭でひきずっていることが多くてなんとかリラックスする方法を、と思い立ちました。
で、手始めに購入したのが"gentle YOGA"
075662926815 Minute Gentle Yoga
DK ADULT 2007-12-03

by G-Tools


DVDつきです。内部は写真がいっぱいで一つ一つの動きを丁寧に説明してあります。
朝起きぬけのヨガ、夕方エネルギーを取り戻すためのヨガ、お休み前のヨガなどなど、それぞれ15分の短いエクササイズで構成されてます。
早速今週は月曜から朝いつもより早く起きて朝のヨガと、就寝前のヨガを試してます。

本にはQ&Aがあって、「ヨガをする時間が取れません」の回答は、ヨガで身体のエネルギーが増せばそれだけ集中できて物事が効率よく運び、かえって時間ができるのです、とのこと。
私の狙いは仕事から帰ってからの夕方ヨガでエネルギーを取り戻し、夕食後に本を読もうとしたら眠くなって全然ページが進まないよ~!っていう悩みを解決すること。とっても現実的な目標ですけど、結構真面目です。
プロフィール

Hazel

  • Author:Hazel
  • カナダ発 気ままな読書日記です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。